『津軽海峡エリアでみられる鯨類を紹介!出張講義』開催! ~乗船者向け船内イベント~

@Press / 2019年9月25日 11時0分

津軽海峡フェリー株式会社(本社:北海道函館市、代表取締役社長:村上 玉樹(むらかみ たまき)、以下 津軽海峡フェリー)は、2019年9月28日(土)に航海中のブルードルフィン2船内にて、乗船者向けイベント『津軽海峡エリアでみられる鯨類を紹介!出張講義』を開催いたします。

当イベントは、津軽海峡フェリーが年間を通して北海道大学鯨類研究会の津軽海峡鯨類目視調査の実施に協力していることを背景に、調査で分かった津軽海峡エリアでみられる鯨類の種類や特徴等、プロジェクターを使用した講義を通して乗船するお客様へ情報提供をし、津軽海峡エリアに生息する鯨類を知って頂くとともに、船旅をより一層楽しんでもらうことを目的に開催するものです。

津軽海峡フェリーでは、産学連携を通した船内イベントや、津軽海峡エリアへの興味喚起へ積極的に取組み、観光周遊促進並びに、広域の観光産業全体の需要喚起と活性化に貢献し津軽海峡エリアを盛り上げて参ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193964/LL_img_193964_1.jpg
画像(1)

https://www.atpress.ne.jp/releases/193964/img_193964_2.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/193964/img_193964_3.jpg

※北海道大学鯨類研究会の協力による講義イメージ(写真提供:北海道大学鯨類研究会)


■北海道大学鯨類研究会について
北海道大学函館キャンパス(水産学部)の学生を中心とした学生研究団体として、津軽海峡での鯨類目視調査、ネズミイルカの混獲調査、学会・研究会での成果発表等の活動を行っております。また、津軽海峡フェリー函館~青森航路に定期的に乗船し、目視調査を行って船から見られる鯨類の種類・頭数・発見位置などを記録し、鯨類の生態や資源量を推定しています。

北海道大学鯨類研究会WEB: https://hokkaido-u-cr.jimdo.com/
津軽海峡フェリーWEB「津軽海峡エリアの鯨類紹介」: https://www.tsugarukaikyo.co.jp/report/dolphin/


■『津軽海峡エリアでみられる鯨類を紹介!出張講義』概要
開催日時:2019年9月28日(土) 12:30~13:10
開催場所:函館12:00発~青森15:40着(14便)
航海中のブルードルフィン2船内 スタンダード107号室
対象者 :当日ご乗船されるお客様
講義内容:・津軽海峡で見られるクジラ・イルカの種類、特徴
・北海道大学の研究によって発見された新種のクジラについて
・ヒゲ板の展示並びに質疑応答
参加料 :無料
協力 :北海道大学鯨類研究会


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング