令和元年5月1日しぼりの日本酒を貯蔵熟成した「令和元年秋上がり」を9月24日に数量限定発売

@Press / 2019年9月24日 14時45分

白鶴酒造株式会社(本社:神戸市、社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、「令和」を迎えた令和元年5月1日午前0時にしぼり始めた日本酒を貯蔵熟成させた「特撰 白鶴 純米酒 令和元年秋上がり 720ml」を2019年9月24日(火)から数量限定で新発売します。“秋上がり”とは、春頃までに仕込んだ日本酒(新酒)を火入れ貯蔵、ひと夏熟成し、秋になり香味が整い味もまるくなり酒質が向上することを言います。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194083/img_194083_1.jpg
令和元年の“ハレの日”にぜひお楽しみください。

■商品概要
商 品 名 :特撰 白鶴 純米酒 令和元年秋上がり 720ml
商 品 特 長 :「令和」を迎えた瞬間(令和元年5月1日0時)にしぼり始めたお酒を
貯蔵し、ひと夏熟成させた兵庫県産山田錦を100%使用した純米酒です。
熟成させることで、まろやかな味わいを実現しました。
参考小売価格:1,300円(消費税抜き)
原 材 料 :米(国産)、米こうじ(国産米)
精 米 歩 合 :70%
アルコール分:14%以上15%未満
日 本 酒 度 :+3
酸 度 :1.5
アミノ酸度 :1.2




■一般のお客様からのお問い合わせ先
白鶴酒造株式会社 お客様相談室
TEL:078-856-7190(休祝日を除く月~金 9:00~17:00)
白鶴ホームページ: http://www.hakutsuru.co.jp/customer/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング