レンガの街並、東向日に誕生!<ブリックスクエア東向日駅前>オープン

@Press / 2019年10月5日 9時0分

株式会社リヴ(本社:京都府向日市寺戸町七ノ坪141、代表取締役社長:波夛野 賢)は、京都府向日市にて、コンセプト型分譲物件「ブリックスクエア東向日駅前」をオープンしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195323/LL_img_195323_1.jpg
レンガの街並イメージ1

自然素材から生まれた「煉瓦」は、耐熱性、蓄熱性、耐震性能に優れた素材です。経年変化により味わいが深まるその外観は、100年以上継続できるサスティナブル(継続可能)な素材です。外壁の塗替え工事等のメンテナンスが必要ありません。約30年の住宅ローンが終わる頃には大規模な修繕や建替えが必要となる現在の日本の住宅。そんなスクラップ&ビルド型社会へ一石を投じる、永く住み継ぐ「ストック型社会」への転換に貢献できる住まいです。

また3階建ての1階部分は趣味や店舗のスペースとして利用し、2・3階部分を共住スペースとすることで、東向日駅前の新たなランドマークとしても期待が高まっています。店舗部分は賃貸し家賃収入を得ることで収益物件としても運用可能です。

京都と言えば寺社仏閣のイメージが強いのではないでしょうか。実は、京都にはたくさんの煉瓦づくりの歴史的な建築物があります。1888年に建築された「南禅寺水路閣」や、1894年に同志社大学敷地内に建築された「クラーク記念館」など、歴史深い京都の街に溶け込む、美しい煉瓦づくりの建物を目にする事が出来ます。

ブリックスクエア東向日駅前は、外壁が煉瓦というだけでなく、耐震性・耐久性に優れたツーバイフォー工法にて施工されています。ツーバイフォー工法は、耐火性が高い「省令準耐火」の認可を受ける事ができ、従来の木造住宅と比べ、火災保険料の優遇などを受ける事が出来ます。また入居後の点検や手直し工事など、施工のし易さを考慮した仕様にて建築されており、世代を超えて永く住み継ぐ住まいとしてお使い頂けます。ブリックスクエアの理念である「サスティナブル(継続する)」を具現化した外装・仕様にてお届け致します。

ブリックスクエア東向日駅前は、阪急電鉄京都線「東向日駅」徒歩3分の好立地にございます。交通や買物が便利なのはもちろん、最近では向日市役所別館や大型商業施設がオープンし、更に利便性が高まっています。近くに約300世帯の大型マンションも建設され、街の賑わいは増すばかりです。

・株式会社リヴ
TEL:0120-811-157
https://liv-r.co.jp/

・ブリックスクエア東向日駅前
https://liv-e.jp/bricksquare/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング