リンツ、世界にひとつだけのリンツテディを提供 リボンにお好きな名前を入れることができる「My Lindt Teddy」イベントを11月9日(土)から開催

@Press / 2019年10月18日 11時0分

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都港区南青山)は、リンツのクリスマスチョコレート「リンツテディ」のリボンに、お好きな名前を入れることができる「My Lindt Teddy」イベントを、リンツの4店舗限定にて、2019年11月9日(土)から12月1日(日)までの毎週末、順次開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195978/LL_img_195978_1.jpg
My Lindt Teddy

<リンツテディとは>
「リンツテディ」は、リンツのメートル・ショコラティエが、幼いころの幸せな記憶の象徴であるテディベアを、高品質のミルクチョコレートでかたどって、愛情をこめて送り出す、リンツのクリスマスのシンボルです。金色のホイルをまとい、首に赤いリボンを巻き、赤いハートのチャームをさげて、誰もが魅了される幸せそうな微笑みを浮かべています。「リンツテディ」が、愛する大切な方へ、魔法にかけられたかのように美味しく、楽しく、心あたたまるひとときを届けてくれます。

メートル・ショコラティエとリンツテディ
https://www.atpress.ne.jp/releases/195978/img_195978_2.jpg


<「My Lindt Teddy」イベント概要>
「My Lindt Teddy」イベントでは、「リンツテディ」の赤いリボンに、お好きな名前を入れて、世界にひとつだけの「リンツテディ」をお求めいただけます。大切なお友達やご家族、お子様の名前を入れて、特別なクリスマスギフトとしてもご利用いただけます。

My Lindt Teddy
https://www.atpress.ne.jp/releases/195978/img_195978_3.jpg

開催内容:イベント当日、「リンツテディ」880円(税込)を含む、1,500円(税込)以上の商品ご購入で、お買い上げいただいた「リンツテディ」のリボンに名入れいたします。
※1,500円(税込)のお買い上げごとに、リンツテディ1個分の名入れとさせていただきます。
※リボンには、最大13文字の英数字を名入れできます。
※各日先着50個を予定。予定数量がなくなり次第、イベントを終了させていただきます。
※「リンツテディ サンタ」「リンツテディ フレンズ」「リンツテディ フレンズ サンタ」は名入れの対象外商品です。
※イベント内容は予告なく変更となる場合があります。

開催場所:リンツ ショコラ カフェ 横浜ベイクォーター店
開催日程:2019年11月9日(土)11:00~17:00
2019年11月10日(日)11:00~17:00

開催場所:リンツ ショコラ カフェ 錦糸町パルコ店
開催日程:2019年11月16日(土)11:00~17:00
2019年11月17日(日)11:00~17:00

開催場所:リンツ ショコラ カフェ 天王寺ミオ店
開催日程:2019年11月23日(土)11:00~17:00
2019年11月24日(日)11:00~17:00

開催場所:リンツ ショコラ ブティック 東京ドームシティ ラクーア店
開催日程:2019年11月30日(土)11:30~17:30
2019年12月1日(日)11:30~17:30


<リンツとは…>
Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。
リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始しました。
1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。
以来、170年以上の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。

http://www.lindt.jp/ (リンツ ジャパンサイト)
http://www.twitter.com/LindtJapan (公式Twitterアカウント)
http://www.facebook.com/LindtJapan (公式Facebookページ)
http://instagram.com/lindt_chocolate_japan (公式Instagramアカウント)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング