ゴッホ作品モチーフ、自家製天然酵母使用『ゴッホの月のパン』販売 箱根リトリートフォーレでアートに浸る旅を

@Press / 2019年10月15日 10時30分

株式会社温故知新(所在地:東京都新宿区新宿、代表:松山 知樹)が運営するホテル「箱根リトリートfore(フォーレ)」(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町)では、10月12日(土)から始まる「箱根パンコレクション」参加にあわせて「ゴッホの月のパン」を販売します。

▽自家製天然酵母使用の「ゴッホの月のパン」を特製シートとコラボして
思い出の1枚を撮影しアートを完成してみるのもおすすめ
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196015/LL_img_196015_1.jpeg
自家製天然酵母の「ゴッホの月のパン」

美術館が多いアートの街 箱根町仙石原。印象派画家ゴッホの作品をモチーフにしたパンを発売します。
食を通じてアートに興味をもってほしいという思いから考案しました。ゴッホは、日本から多くの影響を受け、日本に憧れていたと言われています。「ゴッホがもし、箱根に来たならば、何を描くだろうか?」そんな風にアートに思いを馳せながら、味わって頂きたいパンです。

パンは自家製天然酵母と国産小麦を使用。自然な甘さを引き出すために、じっくりと長時間発酵をさせ、優しい味わいに。シンプルながら、もちっとした食感が特徴です。
ゴッホの名画「糸杉」の特製シートも用意しているので、シートにパンをのせてご自身でゴッホの名画とコラボし作品を作り上げ、思い出の一枚を撮るのがおすすめの楽しみ方です。


【パンメニュー一例】
・ゴッホの月のパン:白パン、竹炭パン:各220円
・あんぱん :250円
・ゴーダチーズとはちみつパン :360円
・カンパーニュ :560円
*料金は税込表示
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196015/img_196015_2.jpg
国産小麦原料のパン一例

【フォーレベーカリー】
営業時間:6:00~23:00 テイクアウト、イートイン可能


【箱根パンコレクションについて】
箱根20店舗のベーカリーが参加するスタンプラリー形式のキャンペーンです。
開催期間は10月12日~12月1日。
箱根リトリートフォーレでは、期間中パンご購入の方で、かつ「箱根フリーパス」ご提示の方に珈琲を1杯無料サービスいたします。

●「箱根パンコレクション」特設サイト
https://www.hakonenavi.jp/cp/pancollection/index.html

*引用:箱根パンコレクション


【ベーカリーに関するお問合せ】
ホテル代表電話 : 0460-83-9090(10:00~19:00)
E-mail : reserv@hakone-retreat.jp
URL : https://www.hakone-retreat.com/


【ホテル概要】
数々の美術館や大自然に囲まれた箱根仙石原に位置し、敷地約5.5万m2の緑に囲まれた北欧リゾート風のシンプルモダンなホテル。ご宿泊の方に無料で提供している挽きたてのコーヒーや自然を感じるテラスやラウンジなどお部屋以外でも過ごせる空間を多く用意していますので「スモールギャザリング」をお楽しみいただけます。

ホテル名称:箱根リトリート fore(フォーレ)*
総支配人 :西浦 圭司
所在地 :神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286-116
部屋数 :37室(広さ27m2~109m2)
料金 :1泊2食付一人25,200円~(消費税、入湯税別)
アクセス :〈高速バス〉
新宿/東京から約2時間「箱根ガラスの森」バス停下車徒歩5分
〈電車〉
小田原駅・箱根湯本駅からバスで「俵石・箱根ガラスの森前」停
下車徒歩5分。

“fore(フォーレ)は「前へ」という意味のスウェーデン語。従来型の温泉宿やホテルではない進化型リゾートスタイルを提供します。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196015/img_196015_3.jpg
箱根リトリートフォーレ

【株式会社温故知新 会社概要】
社名 : 株式会社温故知新
代表 : 代表取締役 松山 知樹
本社所在地: 東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 502号室
URL : https://okcs.co.jp/
設立年 : 2011年2月1日
資本金 : 4,525万円
従業員数 : 100人
事業内容 : ホテル・旅館の運営、及びコンサルティング


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング