世界初「集まれガンプラ女子 日本酒ペアリングwith富野由悠季」

@Press / 2019年10月15日 18時0分

■富野由悠季監督初の回顧展
『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などの「ガンダム」シリーズの他、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季(1941年神奈川県小田原市生まれ)のこれまでの仕事を回顧、検証する初の展覧会『富野由悠季の世界』が9月1日に第1会場である福岡市美術館で終了、10月12日(土)から第2会場、兵庫県立美術館での開催が始まりました。
兵庫会場の開催を記念し、日本を代表する酒どころ「灘五郷」の日本酒メーカー“白鶴酒造”と8月で9年目を迎えた神戸の“元町映画館”が協力、世界初の日本酒と富野由悠季監督作品のペアリングを行います。

■ガンプラ女子に日本酒と富野監督作品を届ける
『機動戦士ガンダム』の放映から今年で40周年。その間数多くのグッズが販売されましたがその中でも社会的ブームになったガンダムのプラモデル(通称:ガンプラ)を、ホビーショップタムタム様の協力で会場に展示いたします。
今回は富野由悠季監督作品を愛する女性限定で実施する、ガンプラに囲まれて日本酒を楽しむイベントです。

■会場は宇宙。世界初の廻る日本酒ラウンジ
「お酒と富野作品の展示だけでなく神戸の景色を知ってもらいたい」、この想いにご賛同いただいたのは神戸のランドマーク、ポートタワー内にある世界初の廻る日本酒ラウンジ“SAKE TARU LOUNGE”。廻る会場、まるでロボットのコクピット内のような360度神戸の夜景を眺めながら日本酒を楽しめます。

■一日神戸を堪能
元町映画館では今回のイベント終了後から『富野由悠季の世界』の開催を記念し『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を上映。さらに当日は富野由悠季監督の舞台挨拶を予定。
この日は美術館での展示に加え日本酒、映画と神戸を代表する文化資産を広く知っていただく、神戸を堪能できる一日にしていただければと思います。

■世界初!日本酒と富野作品のペアリング
日本酒の「ペアリング」とは、本来お酒と相性の良い食材や料理との組み合わせのことを言いいますが、今回は日本酒と相性のよい富野作品との組み合わせをご提案し、実際に試していただきます。
皆さんがよくご存知のあの登場人物の性格や活躍ぶり、MS(モビルスーツ)の性能、特長と相性ぴったりの日本酒を紹介、まさに日本を代表する酒どころならではの世界初めての企画です。
参加者には日本酒のお土産もプレゼント。自宅でもペアリングの余韻に浸っていただけます。

■イベント概要
タイトル:集まれガンプラ女子 日本酒ペアリングwith富野由悠季作品
日時:11月2日(土)18:00〜19:00(開場時刻は17:30)
場所:SAKE TARU LOUNGE(サケタルラウンジ)
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 神戸ポートタワー展望3階回転フロア
参加費:1,500円 (ポートタワー入館料、お酒、軽食代込み、お土産付)※事前申込制
主催:白鶴酒造株式会社、元町映画館
協力:ホビーショップタムタム、SAKE TARU LOUNGE
申込方法:
■下記にお名前、年齢、電話番号、好きな富野由悠季監督の作品を添えてメール。
■申込期間:10月15日(火)から10月31日(木)
■申込先: event_motoei@yahoo.co.jp
※先着順、定員になり次第募集終了。担当者から折り返しの連絡を持って応募完了



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング