Sprocket、ECプラットフォーム業界実績No.1※のecbeingと資本業務提携

@Press / 2019年10月18日 11時30分


株式会社Sprocket(本社:東京都目黒区、代表取締役:深田 浩嗣、以下 当社)は、株式会社ecbeing(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下 ecbeing)との間で、資本業務提携(以下 本提携)に関する契約を締結したことを発表します。当社は、本提携を通じてサービス体制を強化し、ecbeingとともにEC業界における接客コミュニケーションのデファクトスタンダードを目指してまいります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/YzNNzheujbQWbcmHgDoq.png


リアル店舗と変わらない高品質でほどよいWeb接客を実現


ecbeingが提供する中堅大手向けECサイト構築パッケージ「ecbeing」は、1,200以上のECサイト構築実績を誇り、11年連続シェアNo.1※を獲得しています。
一方で、Sprocketが提供する統合Web接客プラットフォーム「Sprocket(スプロケット)」は、サイトに来訪したユーザーの行動データを蓄積し、各ユーザーに最適なタイミングでキャンペーンオファーや商品のレコメンド、サービスのメリット紹介などをポップアップで行うことが可能です。
すでに「ecbeing」と「Sprocket」は2018年8月よりシステム連携しており、ECサイト上で適切なユーザーコミュニケーションを実現するための行動データを標準セットとして実装しています。
本提携により、「ecbeing」を利用されているEC事業者のお客様に対し、ecbeing内の運用支援チームが「Sprocket」を使い、Web接客の運用支援を他の業務支援サービスとあわせてワンストップで提供することが可能となりました。
また、Web接客のプロであるSprocketのプロデューサーチームがecbeingの運用支援チームとノウハウを共有。「ecbeing」のサイト上における行動データの解析に基づいた、One to Oneの精度の高いWeb接客を希望されるお客様に対しても、シナリオ作成、運用、改善をサポートする体制を構築いたしました。
本提携を機に、今後両社はECサイトを知り尽したecbeingのノウハウと多数のWeb接客による改善実績を誇るSprocketの知見を結集し、新たな機能開発を進めることにより多様なEC事業者の課題やユーザーのニーズに応え、EC業界における接客コミュニケーションのデファクトスタンダードを目指します。
※「2018年 EC ソリューション市場占有率」(出典:富士キメラ総研社)調べ


株式会社ecbeing 代表取締役社長  林 雅也 様 コメント


ECもオムニチャネルに広がっていく中で、当社のお客様の中でも接客的なコミュニケーションを望まれる声が高まっています。当社は、その領域の専門家として業界随一の実績と知見を持っているSprocketをパートナーとして選びました。本提携でSprocketと組むことにより、接客コミュニケーションを望まれるEC事業者のお客様のニーズにしっかり対応してまいります。


株式会社Sprocket 代表取締役 深田 浩嗣 コメント


今回の提携の発表を心待ちにしていました。スマートフォン時代にユーザーの心理を思い量って先手を打つ、接客的なコミュニケーションの重要性はますます高まっています。接客のキモは「おもてなしの心」だと考え愚直に成功する接客パターンを積み重ねてきましたが、このたび業界シェアNo.1のecbeing様と提携することで、より幅広いEC事業者様にご提供できるようになることを嬉しく思っています。良質な顧客体験をオムニチャネルに提供していくべく、ecbeing様とご一緒してまいります。
 




■ 統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」について


統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」は、ユーザーのサイト上での行動(ページ閲覧、スクロール、クリック等)を活用して、カスタマージャーニーに合わせて最適なタイミングで「ポップアップ」を表示します。これによりユーザーの態度変容を促し、購入や申し込み、資料請求などのコンバージョン率の向上や離脱率の低下といったKPIの改善をはかることが可能です。
高速でPDCAを回すため、ヒートマップなどの様々な分析機能のほか、一定期間の行動データを学習データとするAI(人工知能)「AutoScoring」や自動セグメンテーション最適化機能「AutoSegment」、カートAIなど、最先端の機能を搭載しています。シナリオは Sprocket プロデューサーが作成し、配信するユーザセグメントはAIが分類するため、担当者は重要な意思決定に集中することができます。ECだけでなく、銀行、証券、保険などの金融機関をはじめ、多くの企業に採用されています。
詳しくは、 https://www.sprocket.bz/ をご参照ください。
 


■ 株式会社Sprocket 概要


名 称 : 株式会社Sprocket(英文社名 Sprocket Inc.)
設 立 : 2014年4月
所在地 : 〒153-0043 東京都目黒区東山1-2-7 第44興和ビル 2F
事業内容 : 統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」の開発・販売・運用
代表者 : 深田 浩嗣(ふかだ こうじ)
 




本リリースに関するお問い合わせ
株式会社Sprocket マーケティング&コミュニケーション 担当:中野
Tel: 03-6303-4123 Email: info@sprocket.bz




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング