《世界初の技術「プロパイロット 2.0」を体験》「新型スカイライン プロパイロット 2.0高速同乗試乗会」へ限定12組様ご招待

@Press / 2019年11月6日 9時0分

日産自動車株式会社 西日本リージョナルセールスオフィス(所在地:大阪府大阪市)は、世界初(※1)となる日産の先進技術「プロパイロット 2.0」を高速道路で実際に体感(※2)いただける「新型スカイライン プロパイロット 2.0 高速同乗試乗会」を11月23日(土・祝)に新名神高速道路・中国自動車道で開催します。参加は事前応募制で応募受付は11月1日(金)より特設サイトで開始しております。

※1 高速道路のナビ連動ルート走行と同一車線でのハンズオフ機能の同時採用が世界初(2019年7月現在 日産調べ)。
※2 本イベントは助手席にお乗りいただき体感していただきます。ご自身による運転はできません。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196517/LL_img_196517_1.jpg
新型スカイライン プロパイロット 2.0高速試乗会

特設サイト: https://area.nissan.co.jp/fair2/kinki/19/10/highway_cp/


<開催概要>
名称 :新型スカイライン プロパイロット 2.0高速同乗試乗会
期日 :2019年11月23日(土・祝)
集合場所:新名神高速道路「宝塚北サービスエリア」
ウェルカムゲート外一般駐車場
主催 :日産自動車株式会社 西日本リージョナルセールスオフィス
協力 :NEXCO西日本コミュニケーションズ株式会社

<試乗予定区間>
宝塚北SA → 神戸JCT → 神戸三田IC(往復 約30分)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196517/img_196517_2.jpg
試乗ルート

<参加者特典>
参加者特典として、素敵な「スカイラインオリジナルグッズ」をプレゼントいたします。
・「スカイライン」ロゴ入り オリジナルキーホルダー
・「スカイライン」オリジナルクリアファイル


画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196517/img_196517_3.jpg
<参加者特典>スカイラインオリジナルグッズ
<応募方法>
・Web応募限定
以下キャンペーン特設ページよりご応募ください。
「新型スカイライン プロパイロット 2.0高速同乗試乗会」特設サイト
https://area.nissan.co.jp/fair2/kinki/19/10/highway_cp/

抽選方法:ご応募いただいた方を対象に、11月中旬頃に抽選を実施。
当選連絡:当選者にはご応募時に入力いただいたメールアドレスに
参加方法を明記したご招待メールを差し上げます。
落選の方にはご連絡いたしませんので、予めご了承ください。
応募期間:11月1日(金)から11月10日(日)23:59まで
※応募に関する注意事項、当選における注意事項、その他注意事項、個人情報の取扱いについて、詳しくは特設サイトにてご確認ください。

[注意事項]
※本イベントは助手席にお乗りいただき体感していただきます。ご自身による運転はできません。
※雨天決行ですが、荒天・その他諸事情により中止となる場合もございます。
※Web応募限定となります。
※普通運転免許証取得後3年以上経過した方が対象となります。
※当選者様含め3名様まで同乗可能です。但し、身長150cm未満のお子様やペットの同乗はできません。


■「プロパイロット 2.0」(※3)について
高速道路(※4)のナビ連動ルート走行と同一車線でのハンズオフ機能を同時採用。最先端の技術を乗りこなす新しいドライビングプレジャーが生まれます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/196517/img_196517_4.jpg
高速道路のナビ連動ルート走行と同一車線でのハンズオフ機能 イメージ

<ナビ連動ルート走行中の車線変更と分岐の支援機能>
ルート走行を開始すると、追い越しや分岐なども含めてシステムがルート上にある高速道路の出口までの走行を支援します。

<同一車線内でのハンズオフ機能>
高速道路の本線走行中、ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・自車両の状況に応じ、直ちにハンドル操作できる状況にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能です。

<追い越し時の車線変更の支援機能>
前方に設定速度よりも遅いクルマがいた場合、システムがドライバーに車線変更を提案。ドライバーがハンドルに手を添え、スイッチ操作で承認すると追い越しを開始します。また、任意での車線変更も、ハンドルに手を添え、ウインカーを操作するだけで可能です。

※3 プロパイロット 2.0は、自動で運転する装置ではありません。ドライバーは周囲の状況や車両の動作に常に注意し、確実にハンドル、ブレーキ、アクセルを操作し、安全な運転を行う責任があります。また、プロパイロット 2.0は、側方にいる車両に反応しません。合流部、カーブを走行するとき、また大型車両が隣の車線を走行しているときは特に周辺車両に注意し、必要に応じてハンドル操作をしてください。ドライバーが常に前方に注意して、道路・交通・自車両の状況に応じ直ちにハンドルを確実に操作できる状態にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能となる運転支援システムです。対面通行路、トンネル内、急なカーブ路、料金所・合流地点およびその手前などでは、ハンズオフできません。
ハンズオフができない区間に入るときにはシステムが事前にドライバーに通知するので、ドライバーはハンドル操作をする必要があります。プロパイロット 2.0をお使いいただくためには、NissanConnectサービスへのご入会(有料)が必要となります。〈新型スカイライン ハイブリッド車用「プロパイロットプラン」:年間¥22,000(税別)〉詳しくは販売会社にお問い合わせください。
※4 高速自動車国道法の定める高速自動車国道、および、道路法の定める自動車専用道路。

新型スカイライン Webカタログ URL: https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/skyline.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング