グッドイヤー、EAGLEシリーズのフラッグシップモデル「EAGLE F1 ASYMMETRIC 5」を発売開始

@Press / 2019年10月23日 15時0分

日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長:金原 雄次郎、以下 グッドイヤー)は、2019年11月5日より、ハイパフォーマンスタイヤ「EAGLE F1 ASYMMETRIC 5(イーグル エフワン アシメトリック ファイブ)」を発売します(16サイズ、オープン価格)。EAGLE F1 ASYMMETRIC 5は、高いグリップ力、ブレーキング力および優れたハンドリング性能を兼ね備えたEAGLEシリーズのフラッグシップモデルです。国内ラベリング制度において、ウェット性能は全サイズ最高グレードのaを獲得し、低燃費性能においても、ハイパフォーマンスタイヤでありながら、全16サイズ中13サイズでAを獲得しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196751/LL_img_196751_1.jpg
EAGLE F1 ASYMMETRIC 5
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196751/img_196751_2.jpg
EAGLE F1 ASYMMETRIC 5 logo


【EAGLE F1 ASYMMETRIC 5(イーグル エフワン アシメトリック ファイブ)の主な特徴と利点】
(1) 特殊シリカ配合による高補強コンパウンド(インパルス・コントロール・コンパウンド・テクノロジー)
これにより、乗り心地を向上させ、さらに、ドライ・ウェット両路面における制動距離を短縮します。

(2) 制動時に、接地面積が増大し摩擦力を向上させるタイヤブロックデザイン(アクティブ・ブレーキング・テクノロジー)
これにより、ドライ・ウェット両路面において、さらに制動距離の短縮を実現します。

(3) トレッド下部にパワー・クッション技術を採用したベースコンパウンド(パワー・クッション・テクノロジー)
これにより、トレッド面からの入力を緩和しながらも、確実にパワーを路面に伝達、優れたドライハンドリング性能を実現します。

(1)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196751/img_196751_3.jpg
(1)インパルス・コントロール・コンパウンド・テクノロジー

(2)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/196751/img_196751_4.jpg
(2)アクティブ・ブレーキング・テクノロジー

(3)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/196751/img_196751_5.jpg
(3)パワー・クッション・テクノロジー


【サイズラインアップ】 全16サイズ
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/196751/img_196751_6.png
サイズラインアップ

≪日本グッドイヤー株式会社≫
日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。日本グッドイヤー株式会社ホームページ: https://www.goodyear.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング