ブレインパッド、山口FG傘下の3銀行のデータをクラウド上で一元収集・活用する統合データベースを構築

@Press / 2019年12月13日 11時0分

株式会社ブレインパッドは、株式会社山口フィナンシャルグループ(山口FG)傘下の3銀行(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)の顧客情報などを一元的に収集・活用する「統合データベース」を、日本マイクロソフト株式会社とともに「Microsoft Azure(マイクロソフト アジュール)」上に構築したことを発表いたします。なお、複数の銀行のデータを統合し、パブリッククラウドのPaaS(*1)を活用したデータ活用基盤の構築は、地方銀行では国内初の取り組みとなります。

山口FGは、金融資産の流通に留まらない支援を通じて企業を活性化させ、地域に暮らす人々を豊かにする「リージョナル・バリューアップ・カンパニー(地域価値向上会社)」としての取り組みを進めています。その要となるのが、地域のあらゆる情報の統合を目指す「統合データベース」の構築です。
「金融資産流通企業」から「情報資産流通企業」への変革を見据える山口FGは、「統合データベース」の構築により、傘下の銀行の勘定系システムや各システムに分散している顧客情報、ウェブサイトの行動履歴などさまざまなデータを一元的に収集・活用することで、従来の金融サービスにはなかった新たな価値の提供につなげていくことを目指しています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201147/img_201147_1.jpg

■データ活用とシステム構築の双方の技術を兼ね備えたブレインパッドのノウハウにより、わずか6カ月で「統合データベース」を構築
山口FGの「統合データベース」構想には、金融機関に求められる高いセキュリティ水準だけでなく、今後の環境や状況の変化にもすぐ対応できるような「迅速性」「柔軟性」「信頼性」の3点が求められました。そして、これらの要件を満たす製品としてパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」が選ばれ、その導入は、データ分析・活用に関するノウハウとシステム構築技術を併せ持つブレインパッドが支援することとなりました。
ブレインパッドは、山口FGの「セキュリティと利便性を備えるデータベースを早期に構築したい」という意向に基づき、わずか6カ月強というスピードで(迅速性)、容易にシステム構成の変更やデータ追加が可能な状態を確保しながら(柔軟性)、高いセキュリティ水準(信頼性)を兼ね備えるデータベースの構築を実現しました。
また、今後、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*2)「Rtoaster(アールトースター)」を活用し、ユーザーニーズにマッチした金融商品のレコメンド施策などを実施していく予定です。

■株式会社山口フィナンシャルグループ IT統括部 副部長 高田 敏也様からのコメント
当社は、金融機関の枠組みを超えて、地域にある企業を活性化させ、地域に暮らす人々を豊かにしたいと考えています。そのためには、IT活用が不可欠であり、当社の理念達成の要となる「統合データベース」を構築する必要がありました。そのパートナーに選んだ日本マイクロソフトとブレインパッドには、わずか6カ月強という短期間で当社の高い要求を満たすデータベースを構築していただきました。ブレインパッドがデータ分析・活用のノウハウとシステム構築の技術を併せ持つ稀有な企業であることが、今回の大きな成功要因の一つであったと思います。
当社は現在、データ活用のスタート地点に立ったところです。今後も両社には、当社がデータ活用のノウハウを蓄積していくための支援をいただきたいと思います。

■日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 パートナービジネス統括本部 統括本部長 安藤 浩様からのコメント
ブレインパッド様は、データ分析を基軸としてお客様ビジネスの変革に数多くの貢献をしてきた「データ活用のプロフェッショナル」です。「Microsoft Azure」でのデータ基盤の構築や、データ活用支援までを一貫して提供することで、多くのお客様のプロジェクトを成功に導いています。
システム構築後のデータ活用を見据えた今回の山口FG様の「統合データベース」構築には、ブレインパッドが最適なパートナーであるとご紹介させていただき、見事に成し遂げていただきました。今後も日本マイクロソフトは、ブレインパッド様との強力なパートナーシップを通じて、お客様のデータ活用の推進に貢献してまいります。

(*1)PaaS(パース)とは、Platform as a Service の略で、アプリケーションソフトが稼動するためのハードウェアやOSなどのプラットフォームを、インターネット上のサービスとして提供する形態のこと。
(*2)DMP(Data Management Platform)とは、広告主・メディア・ECサイトなどが保有するさまざまな大量データを収集・分析し、主にマーケティング用途での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。

■ご参考情報
●「Microsoft Azure(マイクロソフト アジュール)」について
https://www.brainpad.co.jp/products/Azure/
日本マイクロソフトが提供する、データの収集・蓄積から、分析、予測、AIを活用したビジネスアクションまで、ビッグデータ活用に必要な一連の機能がクラウド上で提供されるクラウドプラットフォームです。

●Rtoaster(アールトースター)」について http://www.rtoaster.com/
「Rtoaster」は、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンが搭載されたプライベートDMPです。データの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなどの多様な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを強力にサポートします。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことが可能な、国内最大規模のプライベートDMPとして、250社以上のさまざまな企業に導入・活用いただいております。
また、ツールの提供に留まらず、豊富な経験を有するデジタルマーケティングコンサルタントによる導入・運用支援(要件定義からKPIの設計、施策の設計・実行、効果測定・改善案の提示)までをトータルに提供しております。

●株式会社山口フィナンシャルグループについて http://www.ymfg.co.jp/
本社所在地:山口県下関市竹崎町4丁目2番36号
設立:2006年10月2日
代表者:代表取締役社長 吉村 猛
資本金:500億円
従業員数:4,549名(連結、2019年3月31日現在)
事業内容:銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理、
ならびにそれに付帯する業務

●日本マイクロソフト株式会社について https://www.microsoft.com/ja-jp/
本社所在地:東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
設立:1986年2月
代表者:代表取締役 社長 吉田 仁志
資本金:4億9950万円
従業員数:2,280名(2019年7月1日現在)
事業内容:ソフトウェアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング

●株式会社ブレインパッドについて https://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:332百万円(2019年9月30日現在)
従業員数:306名(連結、2019年9月30日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

■お問い合わせ先
●製品・サービスに関するお問い合わせ
株式会社ブレインパッド
TEL:03-6721-7002
お問い合わせフォーム: https://go.pardot.com/l/391552/2017-08-18/6gqfjs

*Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

以上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング