日本一視力測定検査項目の多いメガネ屋さん オタク気質が極まり、検査項目は創業時に比して4倍増。95項目

@Press / 2020年1月9日 9時30分

眼鏡店の『オプテリア グラシアス』を展開する有限会社ojim(オジム)(本社:東京都武蔵野市/代表:伊藤 次郎)が手掛けるヒューマニティーデザイナー伊藤 次郎は、自店で日々視力測定している検査項目が最大95項目、日本一の検査項目であることが分かりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202480/LL_img_202480_1.jpg
検査用仮枠

▼視力測定に95項目?
今、大手がマーケットシェア8割を占める日本の眼鏡業界で、主流と言われている検査時間は5~15分、検査項目は10~15項目程、検査時間は5~15分、検査項目は10~15項目程、検査の有料化で独自のマーケットを築いたS社はプレミアムコース(有料4,000円)で52項目。S社を除けば、大手量販店は簡易な検査に終始していると言って差支えありません。
一方、中小零細眼鏡店や高付加価値チェーン店では、それぞれがこだわり、検査の方法を各々のやり方で工夫しサービスしています。特に日本ではアメリカ式21項目測定法とドイツ式ポラテストという二つの大きな流派が存在しますが、当社では、その両方の良いとこどりをした上で、更に体幹チェック、関節の可動域、色覚等もチェックした上で、眼鏡を仕立てています。なお検査のみを体感したい方にはご予約の上で無料でサービスしています。創業時には20数項目だった検査項目ですが、今では4倍以上増え、95項目に及ぶ検査項目になっています。これは日本一(自社リサーチによる。)の検査項目と言えます。


▼どうしてそんなに項目を多くしたの?
(1)そもそも、アメリカ式とドイツ式のどちらが優れているのか?その探求心が始まりです。
(2)そのどちらも採用してみたら?実はそのどちらも一長一短がある事が分かりました。
(3)その後二つの流派のハイブリッド式を日本のスタンダードとして世界に発信したいというモチベーションが生まれました。
(4)二つの理論を合わせて究極のメガネ作りは完成したか?
(5)いえ、完成しませんでした。むしろ、もっと広くて深い世界がある事を知っただけの話でした。
(6)広くて深い世界とは?
(7)眼のことだけいくら勉強しても、最善にはたどり着かないという事実。
(8)眼以外とは?
(9)眼は脳とつながり、メンタルともつながっている。更に眼の筋肉を緩めたりする事で、体幹が整ったり、関節の可動域が広がる。更に足をくじいたら眼がずれたような事例を見ると体は全てトータルで見なくてはいけない。決して眼だけを学んで分かったとはいえないと感じたのです。心や脳の動き、身体の各器官の連携、これらを知識として網羅し、理解している方は世界を見渡しても皆無。つまり自分は何も分かっていない事を知ってしまいました。

だから私は最善を求め、可能な限り多角的に皆様の体(眼だけではない。)を見ようとしましたし、それこそヒューマニティーデザイナーとしての仕事だと実感したのです。


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202480/LL_img_202480_3.png
ドイツ式とアメリカ式の相違

上記の説明図の通り、プリズム処方もビジョントレーニングも、その良いとこ取りを私は目指したのです。


▼ご予約優先制
当店では、一本の眼鏡を仕立てることに今までご説明した視力測定だけでなく、レンズを削る工程、お顔に合わせるフィッティング、更に数百種類取り揃えているレンズの説明等、メガネのお仕立ての全てに他店より時間を掛けていると言えます。その為、先ずは検査を受けてみたいという方は必ずご予約の上でご来店ください。

当店予約ページ: https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=ojim
※沖縄くくるくみてぃ店は、下記電話にて直接お問い合わせください。


▼今後の展開
今後は検査項目を減らすことが目的ではなく、必要であればいくつでも視力測定項目を増やしていきたいと思います。目標はあくまでも究極の眼鏡であり、その頂点を目指したいと思います。その際に求められるのが効率化なのか、更に複雑化するのかは私自身も先が読めません。ただし過去15年間は増え続けてきました。今後も日本から世界に発信出来る検査理論の確立を目指して精進致します。


【店舗所在地】
名称 : オプテリア グラシアス吉祥寺店(運営:有限会社ojim)
住所 : 〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-11-21 せのおビル1F
TEL&FAX: 0422-21-6755

名称 : オプテリア グラシアス沖縄くくるくみてぃ店(運営:有限会社ojim)
住所 : 〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖1-11-29-4F
TEL : 080-8822-3413

店舗URL: http://www.opteria-glassias.jp/
ヒューマニティーデザイナーHP: https://jiroito.com/


【ヒューマニティーデザイナー伊藤次郎の略歴】
(1)2002年 株式会社アイロードにより、メガネ業界とご縁を頂く。
(2)2004年 有限会社ojim設立
翌2005年に吉祥寺にてオプテリア グラシアスを開業、日本では精通している眼鏡士の少ないプリズム処方に注力し、一般生活者より一定の支持を得る。創業当初より自社オリジナル商品開発に注力する。
(3)2010年 Priority Seets NAOを発売開始。
(4)2014年 Paris SILMO展にて世界初の利き顔に合わせて提案出来るアイウェア、レチルドを発表。
その後2016年より、国内展示会に出展開始。国内以外に、中国、香港、台湾、韓国、ブラジル、オーストラリアに取扱店網を構築し、今に至る。
(5)2016年 サテライトショップ 沖縄くくるくみてぃ店を開業。
(6)2018年 MORE~快適眼鏡研究会~に発起人として携わる。
HP: https://more-kaitekimegane.jimdofree.com/
(7)2018年 メガネのテストレンタルサービス、メガテスサービス開始
HP: https://megates.jimdofree.com/
(8)2019年 セミナー講師業開始
伊勢丹 新宿店オトマナセミナー、大阪眼鏡技術者協会 セミナー講師。
三鷹ワークショップ~目を知る~ 2020年2月は日本橋三越にて「こうしてあなたは眼鏡で老ける」開催決定。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング