岩井俊二原作・監督映画「ラストレター」原作試し読み&映画スチールを1月10日(金)から無料配信

@Press / 2020年1月9日 12時30分


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202749/img_202749_1.jpg

「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」(『ラストレター』より)

株式会社文藝春秋電子書籍編集部では、『ラストレター 増量立ち読み版 映画スチール付』(岩井俊二)を、1月10日(金)から2月11日(火・祝)まで、電子書籍オリジナルコンテンツとして無料配信いたします。

岩井俊二さんの最新監督作品、映画「ラストレター」は、1月17日(金)から東宝系での全国公開が決定しています。
その原作小説『ラストレター』を立ち読みできる「増量立ち読み版」では、亡き姉・未咲の代わりに同窓会に出た裕里が、初恋の相手、鏡史郎と再会する第2章までを、たっぷりお読みいただけます。
さらに映画「ラストレター」のあらすじと、出演する豪華キャスト(松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、豊川悦司、中山美穂、神木隆之介、福山雅治)のスチールも追加。原作ファンの方も、映画から興味をもたれた方も十分に楽しめる内容になっています。映画公開前に、ぜひ本コンテンツをお楽しみください。

【あらすじ】
亡くなった姉の未咲の代わりに同窓会に出た裕里は、初恋相手の鏡史郎と再会し、姉のふりをして文通を始める。手紙は姉妹の娘たちをも巻き込み、二つの世代の時間を動かし始める――。不朽の名作『ラヴレター』から24年の時を経て贈られる、岩井美学の到達点。

【著者プロフィール】
岩井俊二(いわい しゅんじ)
1963年生まれ、宮城県出身。「Love Letter」(1995年)で劇場用長編映画監督デビュー。映画監督・小説家・作曲家など活動は多彩。代表作は映画「スワロウテイル」「リリイ・シュシュのすべて」小説『ウォーレスの人魚』『番犬は庭を守る』『リップヴァンウィンクルの花嫁』等。映画「New York, I Love You」「ヴァンパイア」で活動を海外にも広げる。東日本大震災の復興支援ソング『花は咲く』では作詞を手がける。映画「花とアリス殺人事件」では初のアニメ作品に挑戦、国内外で高い評価を得る。2016年、映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」公開。

【書誌情報】
『ラストレター 増量立ち読み版 映画スチール付【文春e-Books】』(岩井俊二)
期間限定無料配信
配信期間:1月10日~2月11日
URL: https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692078100000000000Q

【「ラストレター」映画公式サイト】
https://last-letter-movie.jp/

■関連書籍情報
書名:『ラストレター』(文春文庫)
著者:岩井俊二
価格:672円(税込) ※電子書店によって異なる場合があります
配信開始日:2019年9月3日(火)
主要販売電子書店:ブックパス、Reader Store、Kindleストア、楽天Kobo、Apple Books、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店
商品URL: https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679134600000000000K



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング