『ローストビーフとアスパラエッグのパニーニ』など春の新フードメニューを3月13日(金)に発売

@Press / 2020年3月5日 11時0分

セガフレード・ザネッティ・ジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:森 聡郎、店舗名:セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ)は、『ローストビーフとアスパラエッグのパニーニ』を始めとした春の新フードメニュー(全12種類)を、2020年3月13日(金)より販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_1.jpg
ローストビーフとアスパラエッグのパニーニ

【パニーニ・ローストビーフとアスパラエッグ】
定番メニューであるパニーニからは「ローストビーフとアスパラエッグ」(490円)が登場。セガフレードがパニーニ用に特注したパンに、ローストビーフ、春に旬を迎えるアスパラ、スクランブルエッグをマスタードレリッシュソースと共に挟み込み、プレスをしながら丁寧に焼き上げました。こんがり焼き目のついた外側のパンと中の具材とのコントラストを熱々のままお楽しみいただける、セガフレードの商品開発チーム一押しの商品です。


【パスタ・あさりと菜の花のペペロンチーノ】
また、好評のパスタメニューからは「あさりと菜の花のペペロンチーノ」(800円)が登場。春の味覚“菜の花”にあさりの旨みをプラスして、シンプルなペペロンチーノに仕上げました。唐辛子の辛さが食欲をそそる一品です。


【その他の新メニュー】
その他にも、パスタからは、ベーコンとトマトを爽やかなバジルソースで仕上げた、幅広い世代の方に好まれる味わいの「ベーコンとトマトのバジルソース」(800円)。

リゾットからは、春の食材“桜えび”と“アスパラ”を、アンチョビ風味のピリ辛なオイルソースで仕上げた「桜えびとアスパラのアンチョビソース」(800円)と、イタリアの燻製生ハム(スペック)と、同じくイタリアでは定番の春食材“アーティチョーク”を、チキンクリームソースで仕上げたリゾットにトッピングした本格派な味わいの「燻製生ハムとアーティチョークのクリームソース」(800円)。

プレミアムサンドイッチからは、イタリア産のロゼッタパンに、ビンダルウソースで仕上げたスパイシーなチキンをフレッシュトマトと共に挟み込んだ、食べ応えのある「スパイシーチキンとフレッシュトマト」(620円)<他1品>。

サンドイッチからは、ふんわり柔らかなライ麦パンで、スライスチキンとサラダをマンゴーチャツネソースと共にサンドした、ボリューム感のある断面が食欲をそそる「スライスチキンのマンゴーチャツネソース」(460円)<他1品>。

アンティパストからは、チキンと春野菜をアヒージョ風に仕上げた、ビールのお供にもワインのお供にもぴったりの「チキンと春野菜のアヒージョ風」(330円)<他2品>が登場します。

ぜひこの機会に、お近くのセガフレード・ザネッティ・エスプレッソにて、春の新フードメニューをお楽しみください。

※新フードメニューの詳細は以下をご参照ください。価格は税込みです。


【春の新フードメニュー概要】
販売開始日:2020年3月13日(金)
販売店舗 :全国のセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ
※店舗によりお取扱いのない商品がある場合がございます。
詳細は各店にお問い合わせください
販売時間 :各店舗の営業時間に準じます


■パニーニ
ローストビーフとアスパラエッグ(490円)
セガフレードがパニーニ用に特注したパンに、ローストビーフ、春に旬を迎えるアスパラ、スクランブルエッグをマスタードレリッシュソースと共に挟み込み、プレスをしながら丁寧に焼き上げました。こんがり焼き目のついた外側のパンと中の具材とのコントラストを熱々のままお楽しみいただけます。


■パスタ
あさりと菜の花のペペロンチーノ(800円)
春の味覚“菜の花”にあさりの旨みをプラスして、シンプルなペペロンチーノに仕上げました。唐辛子の辛さが食欲をそそる一品です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_2.jpg
あさりと菜の花のペペロンチーノ

ベーコンとトマトのバジルソース(800円)
ベーコンとトマトを爽やかなバジルソースで仕上げた、幅広い世代の方に好まれる味わいの一品です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_3.jpg
ベーコンとトマトのバジルソースパスタ

■リゾット
桜えびとアスパラのアンチョビソース(800円)
春の食材“桜えび”と“アスパラ”を、アンチョビ風味のピリ辛なオイルソースで仕上げた一品です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_4.jpg
桜えびとアスパラのアンチョビソースリゾット

燻製生ハムとアーティチョークのクリームソース(800円)
イタリアの燻製生ハム(スペック)と、同じくイタリアでは定番の春食材“アーティチョーク”を、チキンクリームソースで仕上げたリゾットにトッピングした本格派な味わいの一品です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_5.jpg
燻製生ハムとアーティチョークのクリームソースリゾット

■プレミアムサンドイッチ
スパイシーチキンとフレッシュトマト(620円)
イタリア産のロゼッタパンに、ビンダルウソースで仕上げたスパイシーなチキンをフレッシュトマトと共に挟み込んだ、食べ応えのある一品です。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_6.jpg
スパイシーチキンとフレッシュトマトのサンドイッチ

ローストビーフとハーブポテト(620円)
イタリア産のロゼッタパンに、ローストビーフとハーブ風味のマッシュポテトを挟み込んだ、食べ応えのある一品です。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_7.jpg
ローストビーフとハーブポテトのサンドイッチ

■サンドイッチ
スライスチキンのマンゴーチャツネソース(460円)
ふんわり柔らかなライ麦パンで、スライスチキンとサラダをマンゴーチャツネソースと共にサンドした、ボリューム感のある断面が食欲をそそる一品です。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_8.jpg
スライスチキンのマンゴーチャツネソースサンドイッチ

鶏ハムとコールスロー~ディル風味(460円)
ふんわり柔らかなライ麦パンで、鶏ハムとディル風味の自家製コールスローをサンドした、ボリューム感のある断面が食欲をそそる一品です。

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_9.jpg
鶏ハムとコールスロー~ディル風味のサンドイッチ

■アンティパスト
チキンと春野菜のアヒージョ風(330円)
チキンと春野菜をアヒージョ風に仕上げた、ビールのお供にもワインのお供にもおすすめの一品です。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_10.jpg
チキンと春野菜のアヒージョ風

ソーセージとイタリア野菜のグリル~バーニャカウダ風(330円)
ソーセージとズッキーニやロマネスコなどのイタリア野菜をグリルし、アンチョビ風味のソースをかけた、バーニャカウダ風の温かいサラダです。

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_11.jpg
ソーセージとイタリア野菜のグリル~バーニャカウダ風

雑穀とパールモッツァレラのサラダ(330円)
雑穀とアボカド、トマトを合わせたサラダに、パールサイズのモッツァレラを加え、バジルの香り豊かなドレッシングで仕上げました。

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/207350/LL_img_207350_12.jpg
雑穀とパールモッツァレラのサラダ

【セガフレード・ザネッティ・エスプレッソについて】
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソは、イタリアのボローニャに本部を置く大手コーヒー焙煎メーカー「セガフレード・ザネッティ」が世界で展開しているイタリアンバールチェーンで、1988年にフランスのパリに世界1号店を、1998年12月4日に日本1号店をオープン。現在、日本の31店舗を含め、ヨーロッパを中心として全世界で店舗を展開しております。イタリアンバールの特徴であるアルコール、フード、ドルチェ、アンティパストなども幅広く揃え、朝から夜まで、一日中お楽しみいただけるメニュー構成となっております。

会社名 : セガフレード・ザネッティ・ジャパン株式会社
本社所在地: 〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-21-9
代表 : 代表取締役社長 森 聡郎
事業内容 : イタリアンバールの経営、コーヒー及び関連商品の販売、
業務用エスプレッソマシンの販売
URL : http://www.segafredo.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/SegafredoJapan
Twitter : https://twitter.com/Segafredo_Japan


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング