国試対策が変わる!新時代のデジタル教材システム 『看護学生のための個別学習サポート BeNs.(ビーナス)』4月1日サービス開始!

@Press / 2020年4月1日 10時30分

医師・看護師向けの出版教育事業を手がける株式会社メディカ出版(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:長谷川 素美)は、看護学生を対象とした、アダプティブに学習内容を提供するデジタル教材システム『看護学生のための個別学習サポート BeNs.(ビーナス)』を、2020年4月1日に提供開始します。学生の模試の対策・復習、国試対策をシステム上で一括管理し、効果的な学習を実現します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/209459/LL_img_209459_1.jpg
看護学生のための個別学習サポート BeNs.

『BeNs.(ビーナス)』は、看護師国家試験出題基準をもとに習得すべき看護基礎教育の学習内容・問題を膨大なコンテンツから自動的に個別提案するシステムを搭載、各学生のニーズにあった学習を提供します。本システムを活用することで、看護学校・大学教員に大きな労力がかかる国試対策や個別学習指導に関連した業務の負担を軽減することができます。講義・演習の準備時間を確保しやすくなり、授業の質の向上、時間外勤務の削減や休暇の取得といった労働環境の改善を通して、教員の働き方改革の推進につながります。
初年度は、当社の模擬試験『メディカコンクール』に学校団体でお申し込みいただいた最終学年の学生に対しサービスを無料で提供します。また今後も、順次新機能を搭載する予定です。

厚生労働省の看護基礎教育検討会による看護基礎教育のカリキュラム改正案の報告書には、「情報通信技術(ICT)を活用するための基礎的能力やコミュニケーション能力の強化に関する内容の充実」が挙げられています。また、平成30年改定の新学習指導要領にも掲げられているように、今後、教育現場でのICT化はさらに急速に進み、デジタル教材の積極的な導入は必要不可欠となるといえます。『看護学生のための個別学習サポート BeNs.(ビーナス)』は、デジタルを活用した教材としての強み・特性を生かし、今後のICT教材システムを利用した教育体制の実現に貢献します。


看護学生のための個別学習サポート BeNs.(ビーナス)
https://www.medica.co.jp/topcontents/bens/


【お客様からのお問い合わせ】
お客様センター 0120-276-591
受付時間/9:00~17:00
(土・日・祝日および年末年始は除く)


【会社概要】
名称 : 株式会社メディカ出版
代表者 : 代表取締役社長 長谷川 素美
所在地 : 〒532-8588 大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル16F
創業 : 1977年5月
資本金 : 50百万円
事業内容: 医療・看護・介護関連書籍・専門誌の出版、ならびにDVD・アプリなど
デジタルコンテンツの制作・販売、病院・介護施設用機器類の販売
看護・医療研修セミナー、ならびに各種研究会の開催
URL : https://www.medica.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング