インクリメントP、位置情報活用のマーケティング事業者団体 「LBMA Japan」に新規入会

@Press / 2020年6月9日 15時15分

インクリメントP株式会社(インクリメント・ピー、本社:東京都文京区、代表取締役社長:相木孝仁)は、2020年4月、一般社団法人LBMA Japan(所在地:東京都千代田区/代表理事:川島邦之)に、新規入会したことをお知らせします。

インクリメントPでは、これまでカーナビゲーション向け地図をはじめ、GIS向け、コンシューマー向け地図サービス「MapFan」など、様々な分野にデジタル地図を自社整備し提供することで、位置情報の利用価値を革新し続けてまいりました。
昨今、デジタルマーケティング分野での位置情報の重要性は、人流分析やエリア解析で移動ログが活用されるなど、ますます高まってきています。

弊社では、より精度、鮮度の高いマーケティング分野での需要要求に応えるため、LBMAが掲げるガイドラインの設定に参画し、位置情報と移動ログを安心して活用できる環境作りに寄与すべく、引き続き邁進していく所存です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◆「LBMA Japan」について
LBMA Japanは、世界に20以上の都市・国に支部と1,500社の会員を持ち、位置情報を活用したマーケティングやサービス施策の促進を目的とする事業者団体、
「Location Based Marketing Association(LBMA)」の日本支部として活動。
日本国内に於ける、位置情報マーケティング・サービスの共通ガイドライン策定などを行っております。
( https://www.lbmajapan.com/ )
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング