新生ホームサービスが神戸市総合児童センター「こべっこランド」へ、子ども用の手作りマスクを寄贈

@Press / 2020年6月10日 17時45分

贈呈式
新生ホームサービス株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役:吉都紀 太介、以下「当社」)が、当社の社員が手作りで作成したマスク320枚を神戸市総合児童センター「こべっこランド」へ寄贈いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/215386/LL_img_215386_1.jpg
贈呈式

神戸市総合児童センター(通称:こべっこランド)は児童の福祉向上を目的とした、児童が心身ともに健やかに育つための中核施設です。健全育成機能と療育指導機能の両方の機能を持つ大型児童センターと、神戸市こども家庭センター(児童相談所)で構成され、機能の異なる両施設を一体的に運営されております。

今回寄贈させていただいた320枚の手作りマスクは、放課後児童クラブ(保護者が働いているなど、放課後大人が家にいない小学生を対象とした事業)を利用する子ども達に配布されるそうです。

今回のマスクも2020年5月19日に神戸市社会福祉協議会・善意銀行へ寄贈させていただいた時と同様に当社有志の社員の手作りで、特に子どもたちが継続しての着用を嫌がることも考え、デザインやゴムの長さなどアレンジして作成させていただき、職員の皆様からも「とても可愛い」とご好評いただきました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/215386/LL_img_215386_2.jpg
子ども用手作りマスク1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/215386/LL_img_215386_3.jpg
子ども用手作りマスク2

神戸市総合児童センター所長の荒田 浩氏には下記のようにコメントをいただいております。

「児童館では、遊ぶ時も宿題をしている時も3密になりやすく、子どもたちのリスク軽減のためにもマスクの着用は必須ですが、改善されてきたとはいえ、今なおマスクの品薄は続いており、中々入手が困難でした。そんな中今回の寄贈の申し出は大変ありがたく、子どもたちが安心して活動できるために有効に活用させていただきます。寄附いただいたマスクを着用して、こどもたちには安全にこべっこランド、並びに地域の児童館で精いっぱい遊んでもらえたら、と思います。」

また前述した神戸市社会福祉協議会・善意銀行へ寄贈させていただいた大人用のマスクは、神戸市社会福祉協議会が運営する児童館職員の方にご活用いただいているとのことでした。

当社は今後も地域社会の皆さまの支援につながるような活動を続けてまいります。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/215386/LL_img_215386_4.jpg
作成の様子1

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/215386/LL_img_215386_5.jpg
作成の様子2


<会社概要>
■新生ホームサービス株式会社
■本社所在地: 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館21F
■代表者 : 吉都紀 太介
■設立 : 2004年1月
■資本金 : 5,000万円
■社員数 : 599人(2019年3月現在)
■事業内容 : 一般住宅 新築設計施工 増改築工事 内外装工事
■URL : https://www.shinseihomeservice.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

子ども用手作りマスク1 子ども用手作りマスク2 作成の様子1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング