【ひげ脱毛したい人必見!】

@Press / 2020年6月10日 18時30分


光脱毛とは??



光脱毛とはその名の通り、写真を撮るときのフラッシュのような光を当てて、脱毛していく脱毛方法です。
その光が毛に含まれているメラニン色素に反応し、毛を成長させるのに欠かせない「毛乳頭」に働きかけることで、ムダ毛の成長を妨げるのです。
ただし、これは皮膚から見えている「成長期」のムダ毛にのみに有効なので、皮膚の下に隠れている「休止期」のムダ毛には効果がありません。
そのため、効果を実感するためには、継続して施術を受け続けることが必要です。
2週間に一度施術を行うことで、満足のいく効果を実感することが出来るでしょう。
光脱毛は、肌に刺激を与えない施術方法なので、リスクなく施術を受けることが可能です。
レーザー脱毛や他の施術方法に比べると効果が出るのに少し時間がかかります。
その理由は、光の照射力が他の施術方法に比べると低いからです。
人によっては、「効果が高い方がより良い!」と感じる人も多いかもしれません。
しかし、効果が高い施術方法は、その分肌への刺激が強いものになります。
また、光脱毛であっても時間は掛かりますが、根気よく通い続けることで脱毛を完了させることは可能です。
さらに、美容効果のあるジェルなどを塗ることで美容効果を高めているエステサロンもあります。


近年では、男性も脱毛して当たり前の時代になっている


近年では、男性も脱毛して当たり前の時代になっていますよね。
その中でも、特に人気なのは、光脱毛で行う「ひげ脱毛」です。
髭剃りについて、「剃っても剃っても毎日生えてくる髭にうんざり…」という方も多いのではないでしょうか。
朝は何かとバタバタすることも多いので、細かい髭を完璧に処理することは、ストレスに感じる作業の一つですよね。
そこで、この記事ではひげ脱毛にオススメの光脱毛の詳細やメリット、デメリットなどについて解説していきます。
脱毛初心者でも分かりやすく紹介してますので、ひげ脱毛をするか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=PBAyaxWoS0M


光脱毛でヒゲ脱毛をするメリット


●痛みが少ない
光脱毛は他の施術方法と比べると痛みがかなり少ないです。
これが光脱毛を受ける最大のメリットです。
光を当てるときに少しピリッとする痛みがありますが、気にならない程度の痛みなので心配はありません。
一方で、他の施術方法はかなり強い痛みがあり、それを我慢しなければ脱毛できません。
中には「他の施術方法をした時に痛かったから、もう脱毛したくない」と思ってる人も多いと思います。
そう言った方は、一度光脱毛を受けてみてください。
脱毛のイメージが一気に好転することでしょう。
●肌への負担が少ない
光脱毛は肌への負担がとても少ないです。
それは、光脱毛はレーザー脱毛など他の脱毛方法に比べ、光の照射力が格段に低いからです。
人によっては、「照射力が低くても肌にダメージがあるんじゃないの?」と疑問に感じる人も多いかもしれません。
しかし、それは意外と逆なんです。
光脱毛の光には毛穴きゅっと引き締める働きもあるため、光脱毛することで肌がきれいになる効果もあると言われています。
光脱毛でひげ脱毛をすると、顔まわりの髭をなくす効果だけではなく、施術を受けるたびに肌がきめ細やかになり、美肌になることが出来るのです。
肌の調子を整えつつ、脱毛も出来るため、光脱毛は一石二鳥の施術方法なのです。
●低価格
光脱毛は、他の施術に比べて格段に安いです。
その理由は、エステサロンなどはクリニックなどに比べ、価格競争が激しいからです。
クリニックでレーザー脱毛を受けようと思うと機械代がどうしても高いので、相場が30〜40万程度価格が高くなります。
一方、光脱毛であれば大体15〜25万程度で済むため非常にお得です。
また、エステサロンではセット価格やお試しコースなど、色々キャンペーンしているのでそれを利用すれば、とてもお得に脱毛を始めることが出来ます。


光脱毛でひげ脱毛をするデメリット


●完了までの期間が長い
光脱毛は、レーザー脱毛などに比べて照射力が低い分、1回で感じる効果は少ないです。
また、毛には「成長期」「退行期」「休止期」があり、施術時にアプローチできるのは皮膚から見えている「成長期」の毛だけです。
「休止期」の毛は、2週間程度で皮膚の下から生えてくるため、2週間に一度、光で施術する必要があります。
一般的には脱毛が完了するまで、光脱毛では2〜3年、レーザー脱毛では1年ほどと言われています。
中には、「早く脱毛を完了させてしまいたい!」と思う人も多いと思います。
しかし、早く脱毛を完了させる=肌を痛めることにも繋がりかねないので、長い目で見て一番いい方法を選ぶことが大事です。
●日焼けしてると効果がでずらい
光脱毛やレーザー脱毛は日焼けをしていると脱毛効果が感じにくくなります。
光脱毛やレーザー脱毛に使う機械は、毛の黒いメラニンだけに反応して毛根を焼きます。
しかし、肌が黒いと、メラニンがどこにあるのか機械も判別しづらくなり、脱毛効果が格段に落ちてしまいます。
「焼けやすい体質だけど、ひげ脱毛もしたい!」という方は、秋から脱毛をスタートさせることをお勧めします。
秋から開始することで日焼けも落ち着き、通常レベルの脱毛効果を実感することが出来るでしょう。


光のひげ脱毛はどんな人におすすめ?


●痛みが苦手な人
痛みが苦手な方は光脱毛でひげ脱毛をすることをオススメします。
光脱毛は他の施術方法に比べて格段に痛みを感じにくく、苦痛なく、脱毛を完了させることが可能です。
光脱毛の痛みは、輪ゴムで軽く弾いた程度の痛みと言われており、痛みに弱い人でも安心して施術を受けることが出来るでしょう。
人によっては、「少しでも痛みを感じるのは嫌だ」と感じる人も多いかもしれません。
しかし、ひげ脱毛を行う上で、光脱毛よりも痛みを感じない脱毛方法は今のところありません。
毎日の髭剃りのストレスを無くすには多少の痛みは我慢する必要があります。
光脱毛は全く痛みを感じないという方も多い施術方法なので、一度トライしてみるのもいいかもしれません。
●肌を痛めることなくひげ脱毛したい
顔は毎日人から見られる箇所なので、肌を痛めることなく脱毛したいと思う方も多いですよね。
光脱毛は、クリニックのレーザー脱毛などとは違い、肌へ負担を与えることなく、施術を受けることが可能です。
光脱毛をする時は、光を毛のメラニンだけに当たるように処置しているため、肌へ刺激を与えることなく、脱毛を促すことが出来ます。
また、レーザー脱毛に比べ、光の照射力が弱いため、肌を痛める心配がありません。
それでも、「肌に光を当てるのは心配…」と感じる人も多いと思いますが、光脱毛には美容効果があると言われています。
肌に光を当てることで肌がきゅっと引き締まり、施術を受けるたびきめ細かい肌になります。
また、最近では美容効果のあるジェルなどを肌に塗り、施術を行うエステサロンもあるため、脱毛しつつ、美肌になることも多いです。
肌に負担をかけずにひげ脱毛を行いたい方は光脱毛をおすすめします。
●ひげ脱毛にお金をかけたくない
脱毛ってすごく高いイメージがありますよね。
髭剃りのストレスを軽減できるのは嬉しけど、多額のお金をかけずにひげ脱毛したいという人も多いのではないでしょうか?
そう言った方にはやはり光脱毛がおすすめです。
レーザー脱毛やニードル脱毛を受けようと思うと機械代が高いため、相場価格は30〜40万程度になります。
一方、光脱毛であれば大体15〜25万程度で済むため、光脱毛の方が断然お得に施術を受けることが可能です。
それでも、「そんなまとまったお金ない!」と思ってる方も多いと思います。
そうすることで無理なくお金を支払っていくことが可能になります。


光のひげ脱毛はメンズエステがおすすめ!


ひげ脱毛は、エステサロンかクリニックで施術を受けることができます。
エステサロンとクリニックの1番大きな違いは、医療行為に該当する脱毛方法が可能か不可かという違いです。
簡単に言うと、医者がいるクリニックでは医療行為に該当する脱毛方法はできますが、医者がいないサロンでは医療行為に該当する脱毛方法はできないということです。
光脱毛は医療行為には該当しないため、エステサロン、クリニックのどちらでも施術を受けることが可能です。
光脱毛を受けるのであれば、クリニックよりもエステサロンをオススメします。
なぜなら、クリニックは、エステサロンに比べると料金が高めに設定されていることが多く、同じ施術を受けたとしても出費が多くなってしまうからです。
また、エステサロンではセット価格やお試しコースなど、色々キャンペーンしていることも多いため、よりお得に脱毛を始めることが出来ます。
脱毛は保険適用外のため、脱毛クリニックを利用するのであれば予算の範囲に収まるのかしっかり確認してから開始することがとても大事です。
■まとめ
いかがでしたか?
光脱毛施術方法や、光脱毛でひげ脱毛をするメリットとデメリットについてご紹介しました。
これからひげ脱毛をしてみようと思う人だけでなく、他の部位の脱毛を検討している方にも役立つと思います。
少しでもひげ脱毛に興味を持った方は一度サロンでカウンセリングを受けてみることから始めてみましょう。
ぜひ参考にしてみてください。


ヒゲ脱毛の詳細を今すぐチェック! : https://nax.mobi/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AE%E9%A1%94%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング