【新しい生活様式にも最適】“家庭学習“でも最先端の知育玩具で楽しく英語を学べる! AR知育玩具『Plugo Letters』の販売開始

@Press / 2020年6月23日 9時30分

新しい生活様式
株式会社グローバルアジアパートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:塚本 英二)は、最先端のAR(拡張現実)技術を用いて、英語の語彙と文法を向上させ、記憶力、認知能力、語学能力等を養うことができる知育玩具『Plugo Letters』(プルゴ レターズ)の販売を開始しました。
※本商品は日本初上陸となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216507/LL_img_216507_1.jpg
新しい生活様式

■社会的背景
緊急事態宣言解除を受け、現在段階的な学校再開が行われています。その一方で、一部の児童生徒が新型コロナウイルス感染症対策のためにやむを得ず学校に登校できないケースも出てきています。そのため、文部科学省は「新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業等に伴い学校に登校できない児童生徒の学習指導について」の通知を行っています。中でも、家庭学習の内容の例として、「パソコンやタブレット端末等による個別学習が可能なシステムを活用した学習」を列挙しております。
そのため、グローバルアジアパートナーズでは、子供たちがスマートフォンやタブレットを使って少しでも家庭学習を進めることができるように、最先端のAR(拡張現実)技術を取り入れた知育玩具『Plugo Letters』の販売を開始いたしました。


■新商品について
Plugo Lettersは、米国のスタンフォード大学とインド工科大学(※)の卒業生が創った今までにない革新的な新しい知育玩具となります。(※インド工科大学は GoogleのCEOを輩出するインドの最高学府として有名です。)

スマートフォンやタブレットを起動して、カメラをPlugo Lettersにかざすと、最先端AR技術により、かわいらしいアニメーションが立体表示されます。Plugo Lettersは音声つきの物語とパズルにより子供が英語に興味を持ち、英語力はもちろん、理解力、ストーリーテリング能力(※)を養うために最適な知育玩具となります。また無料アプリをダウンロードすれば、自宅でも病院でも外出先でもどこでも楽しむことが可能です。

なお言語は英語と日本語以外にもドイツ語、フランス語への切り替えも自由自在です。
楽天での販売開始間もなく【文字・ことばランキング】、【知育玩具・学習玩具ランキング】、【おもちゃランキング】の3部門全て1位を獲得致しました。

※ストーリーテリングとは伝えたい思いや考えを、想起させる印象的な体験談やエピソードなどの「物語」を引用して語る手法です。


■ARについて
AR(Augmented Reality:拡張現実)技術については、米国の経営学者でハーバードビジネススクール教授のマイケル・ポーター氏は、「ARは人間の洞察を強化する技術だ」と力説されています。


■Plugo Lettersのリンク先:
https://item.rakuten.co.jp/cybermall/plugoletters/

「Plugo Letters」は小学校入学前のお子様から大人まで、家族で一緒に楽しめる知育玩具です。
※ 日本語と英語の両方に対応しております。


■商品概要
商品名 :Plugo Letters
パッケージサイズ:約33.5×13.5×15.0cm
商品重量 :約1.7kg
参考価格 :6,980円(税込み)
※プレスリリースの内容は2020年6月23日現在のものであり、予告なく変更する場合があります。


■株式会社グローバルアジアパートナーズの会社概要
本社所在地 : 東京都新宿区新宿二丁目13番10号 武蔵野ビル5階6号室
代表者 : 代表取締役 塚本 英二
会社URL : http://globalasiapartners.com/
主な事業内容: 日本未発売の新商品の輸入・販売


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

家庭学習 英語学習 Plugo Letters

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング