テレワークで利用するファイルの不正利用防止ソフト「トランセーファー BASIC Ver.3.3/PRO Ver.2.0」に安全性のアップや新機能を追加し7月13日販売開始

@Press / 2020年7月13日 15時0分

トランセーファー BASIC 概要図
セキュリティソフトウェア製品の開発・販売を行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:藤原 洋、本社:徳島県徳島市)は、ファイルの不正利用防止ソフト「トランセーファー BASIC Ver.3.3」(以下「BASIC」)、および「トランセーファー PRO Ver.2.0」(以下「PRO」)を2020年7月13日に販売開始しました。


「トランセーファー」シリーズは、テレワークや在宅勤務、取引先や会員、顧客に、配布・共有するファイルの不正利用防止ソフトです。PDFやMicrosoft Word・Excelファイルなどを暗号化して閲覧限定にすることで、情報流出につながるデータコピー・印刷・画面キャプチャーなどの操作を一切禁止します。また、利用端末の限定、ファイルの有効期限・自動削除など、より安全性をアップする機能も装備しています。
シリーズには、クライアントPCにインストールするだけで簡単に利用できる「BASIC」と、管理サーバーで全情報を一元管理し利用停止やログ管理もできる「PRO」があります。
最新版では、保護対象として新たな動画ファイル形式(mov/mp4/m2ts)に対応しました。また、「PRO」には新機能「自動暗号化フォルダー」を搭載しています。

【トランセーファー BASIC 製品情報】
https://www.tsslk.jp/ts/basic/
【トランセーファー PRO 製品情報】
https://www.tsslk.jp/ts/pro/


【トランセーファー BASICについて】
クライアントPCにインストールするだけで利用できる、管理サーバー不要のセキュリティソフトです。「テレワーク時のファイルセキュリティ対策を急いでいる」「運用負担がないセキュリティソフトを探している」などの場合に適しています。誰にでも使いやすい操作性のため、導入数が多くても定着しやすいメリットがあります。多言語対応していますので、海外拠点でのセキュリティ対策としてもニーズが多い製品です。ご興味のある方は、無償の評価版で今すぐお試しいただけます。
※トランセーファー BASIC評価版 https://www.tsslk.jp/eva/tsbasic/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217887/LL_img_217887_1.png
トランセーファー BASIC 概要図

【トランセーファー PROについて】
管理サーバーで利用ユーザーやファイル利用権限を一元管理することで、より厳密にファイルの利用制御ができるセキュリティソフトです。流出時には、管理者側でファイルやユーザーを即利用停止、またログ追跡が可能です。指定フォルダーにファイルを入れるだけで自動暗号化する「自動暗号化フォルダー」や、ユーザーや利用権限をテンプレート化した「暗号化セット」など、全社で運用しやすいように様々な機能を装備しています。
ご興味のある方は、無償の評価版で今すぐお試しいただけます。
※トランセーファー PRO評価版 https://www.tsslk.jp/eva/tspro/
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/217887/LL_img_217887_2.png
トランセーファー PRO 概要図

【トランセーファー BASIC 概要】
https://www.tsslk.jp/ts/basic/
製品名 :「トランセーファー BASIC Ver.3.3」
製品構成 :暗号化ツール/閲覧ツール
※インストールには管理者権限が必要です。
動作環境 :Windows10/8.1/7
保護対象ファイル :PDF/Microsoft Officeファイル/画像/動画/
テキスト/CSV/RTF/DocuWorksファイル
暗号化アルゴリズム:AES256bit
希望小売価格(税抜):・基本パック(5ライセンス含):30万円
・追加5ライセンスパック:10万円~
※暗号化ツールを利用するユーザーのみ、
ライセンス購入が必要です。
閲覧ツールを利用するユーザーは、
ライセンス購入不要でお使いいただけます。
※基本パッケージは、5ユーザーまでご利用できます。
最小ライセンスです。
※追加ライセンスは、購入数により
ディスカウントの価格帯を用意しています。
※別途、保守費が必要です。

◎【トランセーファー BASIC 暗号化SDK Ver.2.3】(システム組み込み用)も用意
https://www.tsslk.jp/ts/sdke/
業務システムから出力する帳票ファイルや、文書管理システムからダウンロードするファイルのセキュリティ対策におすすめの製品です。暗号化機能をご利用のシステムに組み込めます。
例えば、ご利用のシステムから出力・ダウンロード時に、暗号化機能のコマンドラインを呼び出して自動暗号化するなど、利用者の負担を省きつつ確実なセキュリティ対策が可能です。


【トランセーファー PRO 概要】
https://www.tsslk.jp/ts/pro/
製品名 :「トランセーファー PRO Ver.2.0」
製品構成 :管理ツール/自動暗号化フォルダー/暗号化ツール/
閲覧ツール/レスキューツール
※インストールには管理者権限が必要です。
動作環境:サーバーOS:Windows Server/CentOS、
クライアントOS:Windows10/8.1
保護対象ファイル :PDF/Microsoft Officeファイル/画像/動画/テキスト/
CSV/RTF/DocuWorksファイル
暗号化アルゴリズム :AES256bit
希望小売価格(税抜) :・基本パッケージ:50万円
・1ライセンス:8,000円~
※基本パッケージと、利用ユーザー数に応じた
ライセンスをご購入いただきます。
※ライセンスは、購入数により
ディスカウントの価格帯を用意しています。
※別途、保守費が必要です。
(基本パッケージとライセンスそれぞれ)

※トランセーファーは、TSS LINKの登録商標です。
※その他、本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名は、それぞれ帰属者の登録商標または商標です。


【TSS LINKについて】
株式会社ティエスエスリンクは、デジタル情報を安全に活用するためのソフトウェアやサービスの開発および提供により、誰もが意識せず安心してコミュニケーションできる社会の実現に取り組んでいます。
・社名 : 株式会社ティエスエスリンク(TSS LINK, Inc.)
・代表者: 代表取締役社長 藤原 洋
・所在地: [本社]〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東3-46 Jビル東館4F
・設立 : 1999年11月1日
・資本金: 2,500万円
・URL : https://www.tsslk.jp/


【製品・発表に関するお問い合わせ先】
株式会社ティエスエスリンク
・TEL : 088-602-0170
・FAX : 088-602-0172
・E-mail: info@tsslk.jp
・ニュースリリースページ: https://www.tsslk.jp/news/release/tsb33_tsp20_sdk23/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

トランセーファー PRO 概要図 有効期限や自動削除を設定 コピー操作を禁止

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング