【界 津軽】~夏休みは地元の温泉旅館で魅力を再発見、安心安全な旅~界 津軽「夏のマイクロツーリズム」|対象期間:2020年6月1日~8月31日

@Press / 2020年7月6日 15時0分

津軽四季の水庭

青森県・大鰐温泉に位置する小規模な温泉旅館「星野リゾート 界 津軽」は、Withコロナ期における旅のあり方として、「マイクロツーリズム」を推進し、さまざまな取り組みを展開します。遠方や海外をイメージする「旅」に対して、あえて近距離圏内を訪れる「マイクロツーリズム」では、その地域の良さにあらためて触れて愛着を感じたり、新たなお気に入りを見つけたりできるなど、今までにない気付きに満ちた旅を楽しむことができます。3密回避や衛生管理が徹底的に行われた安心な温泉旅館で、青森ではおなじみの鮪と雲丹を新しい調理法や斬新な食材の組み合わせで会席料理を味わい、津軽三味線の生演奏を鑑賞することで、地域の良さを再発見することができます。また、気軽な利用促進のため、青森県民限定の「地元限定プラン」や素泊まりができる「温泉休息プラン」をあわせて販売します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ONo9PWZc4XJWZfZLq2U0.jpg
津軽四季の水庭


画像 : https://newscast.jp/attachments/5E3AFblkFDUOwYrRg4LW.jpg
界 津軽の大浴場


<界 津軽へのマイクロツーリズムの見どころ>


~2020年夏~


1.ご当地楽 津軽三味線の生演奏
2.ご当地部屋「津軽こぎんの間」
3.会席料理の一品
4.夏のおもてなし


<詳細情報>


1 ご当地楽 津軽三味線の生演奏


画像 : https://newscast.jp/attachments/P0yUZo3ziGE83LPHjunR.jpg


津軽地方の三味線は、他の三味線音楽とは一線を画し、「叩き」を主とする打楽器的な奏法が特徴。空気を震わす独特の音色が見る者聞く者を圧倒します。日本画の巨匠・加山又造による津軽の風景を描いた壁画「春秋波濤(しゅんじゅうはとう)」の前で、全国チャンピオンの渋谷幸平氏が津軽三味線の生演奏を毎晩行っています。


2 ご当地部屋「津軽こぎんの間」


画像 : https://newscast.jp/attachments/RYaIf9Lss1tEUqaQRLYG.jpg


津軽地方発祥の伝統工芸「津軽こぎん刺し」。その美しいシンメトリーな模様はレトロにもモダンにもアレンジでき、現代の生活に溶け込みます。界 津軽では、青森県出身のkoginアーティスト・山端家昌氏のプロデュースにより、こぎん刺しの魅力をふんだんに盛り込んだ「津軽こぎんの間」を用意しています。障子や掛け軸、行灯など、いたるところにこぎん刺しを取り入れています。


3 会席料理「鮪と雲丹のあられ和え 黒にんにく風味」


青森ではおなじみの鮪と雲丹、黒にんにくを使って、新しい魅力を引き出す一品を先付として提供しています。細かい氷の粒である「霰(あられ)」にちなみ、鮪、長芋の浅漬けは細かく刻み、熟成により、深みを増した黒にんにくを馴染みが良いように裏ごしして合わせています。濃厚な味わいの鮪、雲丹、黒にんにくと、さっぱりした味わいの長芋の浅漬けの組み合わせの妙と食感の違いをお楽しみください。


4 夏のおもてなし


■津軽四季の水庭で至福の湯上がりビール


画像 : https://newscast.jp/attachments/13m6nRctPVqxJwqmUazU.jpg


界では、温泉旅館でしか飲めない「至福の湯上がりビール」を開発し、同ブランドの全国15施設で一斉提供します。界 津軽では、「津軽びいどろ」の灯りがともる夕暮れの「津軽四季の水庭」で味わうことができます。おつまみに温泉熱や温泉水のみで育った稀少な大鰐温泉もやしの御ひたしを提供します。「ねぷた和紙」のうちわ片手に夕涼みはいかがですか。


ご当地かき氷「りんごかき氷」


画像 : https://newscast.jp/attachments/TXCMajmlRUJdGkBWZXpW.jpg


かき氷といえば夏の風物詩のひとつ。古くは平安時代、枕草子にも描かれています。界では、各施設ごとに特徴あるかき氷を考案し、毎年夏に提供しています。青森県といえば「りんご」。界 津軽ではりんごのソースと、世界遺産の白神山地の伏流水を使用し、まるで津軽の新雪のようなふわふわな食感を楽しめるの氷「綿雪(わたゆき)」を組み合わせて用意します。伝統工芸品の津軽びいどろの器も涼しさを演出します。


<おすすめプラン>


1 マイクロツーリズムを推進するお得な割引料金「地元限定プラン」


期間    :2020年6月1日~11月30日
料金    :15,000円~(界 津軽 2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
含まれるもの:宿泊、夕朝食(通常プランより25%割引)
予約    :施設公式サイトにて予約受付 [https://kai-ryokan.jp/features/microtourism/index.html]{https://kai-ryokan.jp/features/microtourism/index.html}


2 素泊まりでぶらっと利用推進するお手頃料金「温泉休息プラン」


期間    :2020年6月1日~12月28日
料金    :10,000円~(界 津軽 2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
含まれるもの:宿泊(食事なし・素泊まり)、特典:お部屋のみセット付き
予約    :施設公式サイトにて予約受付 [https://kai-ryokan.jp/features/onsenkyusoku/index.html]{https://kai-ryokan.jp/features/onsenkyusoku/index.html}


<最高水準のコロナ対策宣言>



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=scv_XV8dZLg


[https://kai-ryokan.jp/features/torikumi/index.html]{https://kai-ryokan.jp/features/torikumi/index.html}


1 衛生管理


星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施と海外渡航歴の確認
・通常の客室清掃に加え、館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)


2 「3密」回避


密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時の入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)


詳細:[https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E]{https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


星野リゾート 界 津軽


津軽地方の奥座敷に佇む、津軽文化が光る宿。2019年4月にリニューアルし、津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」が誕生。歴史のある名湯・大鰐温泉を青森ヒバの湯殿で堪能し、大間のマグロを地酒と共に味わえる。日本画の巨匠・加山又造の壁画『春秋波濤』の前で披露する津軽三味線は圧巻。
〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1/客室数41室
[https://kai-ryokan.jp/tsugaru/]{https://kai-ryokan.jp/tsugaru/}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】
界 津軽の大浴場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング