金鳳堂オリジナルレンズ「スマート AI シリーズ」が 新しい生活様式に合わせた快適設計にリニューアル! 全店で販売開始!

@Press / 2020年7月14日 10時30分



画像 : https://newscast.jp/attachments/nCy30eii5OT2E8BtBoqJ.jpg


明治20年創業、今年で133年の歴史を持つ眼鏡店・株式会社金鳳堂(東京都港区、代表取締役社長:恒吉裕司)は、ご好評いただいております金鳳堂オリジナルレンズ「 スマートAIシリーズ(製造元:ニコン・エシロール)」のリニューアルを行いました。
緊急事態宣言解除後も、政府が「新しい生活様式」の実践を国民に呼びかけるなど、withコロナ時代は、室内での時間の過ごし方に注目が集まっております。金鳳堂オリジナル「スマートAIシリーズ」は、テレワークやWeb会議といった室内環境に最適なインドア視界のタイプを最大35タイプの指定が可能で、より細やかな設定ができます。さらに、今回のリニューアルではインドアタイプに最新設計を搭載。従来設計に比べ、ゆがみを抑えることで見やすさを向上し、ピント合わせがしやすくなりました。自然な姿勢で過ごすことができるため、より快適なインドアライフを実現します。
金鳳堂オリジナル「スマートAIシリーズ」は、金鳳堂全店にて取扱いをしております。


~金鳳堂店舗情報~


店舗一覧|金鳳堂 (キンポウドウ) : https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/shop/


~屋内ではメガネ、屋外ではサングラス~


スマートAIシリーズには、紫外線で色が変わる「トランジションズGEN8」にも対応。


画像 : https://newscast.jp/attachments/8rEXECrpAQF3Y5mVtbR4.jpg
スマートAIシリーズ トランジションズGEN8


トランジションズは、光(紫外線)に反応してレンズの色が変化する調光レンズです。屋内では通常のメガネ、屋外ではサングラスとしてご利用いただける「ハイブリッドなメガネレンズ」です。普段使いのメガネとサングラスの1本2役をこなします。まぶしさに合わせて色が変わるため、目にかかるストレスも軽減します。また、「紫外線・まぶしさ・(疲れ目や加齢黄斑変性症の原因とされる青色光線)ブルーライト」をカットするため、快適なアイケアライフスタイルを提供します。


「紫外線・まぶしさ・ブルーライト」が原因の「光ストレス」にはレンズ選びが重要。


トランジションズを含む調光レンズは、近年アイケアグッズとして注目されています。かわばた眼科院長の川端秀仁氏は日常の光への対策の重要性をコメントしています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/DGtThMpzj5FSBI01Hrm5.jpg
「紫外線・まぶしさ・ブルーライト」が原因の「光ストレス」にはレンズ選びが重要


「紫外線・まぶしさ・ブルーライト」は、私たちの日々の生活で「光ストレス」となると考えられています。このストレスを理解し、「光ストレス対策」をすることは、これからのアイケアにおいて非常に大切です。紫外線の対策が必要なのは肌だけではありません。目は紫外線を浴びすぎてしまうと、雪目と言われる急性の紫外線角膜炎や、翼状片、白内障などの病気を引き起こすことが知られています。


また、紫外線に加え、それに近い高エネルギー可視光線であるブルーライトについても注意が必要です。太陽光からのブルーライトはデジタル機器の100倍から500倍のエネルギーを持つと言われ、長時間浴びることは加齢黄斑変性症などとの関連性も報告されています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/77bqtxpzmyxDpzJO4gLM.jpg
「光ストレス」が原因とされる症状は60歳以上の患者さんに多い


これら「光ストレス」が原因とされる症状は60歳以上の患者さんに多く現れますが、60代になって目が急に光に弱くなったというよりは、若いころからの「光ストレス」によるダメージの蓄積が原因だと考えられます。そのため、できるだけ若いうちから「光ストレス」の予防対策を始め、60代以降もずっと継続することが大切です。自然光に含まれるブルーライトは、日中の活動を高める効果など有益な働きもあるため、日中、適量の太陽光を上手く取り入れながら「光ストレス対策」を行うことが大事です。


気軽に着用できるメガネはお勧めですが、選び方が大切です。一本で屋内、屋外を過ごせるトランジションズは「紫外線・まぶしさ・ブルーライト」から身を守る「光ストレス対策」としてまさにおすすめです。


~川端秀仁氏プロフィール~


画像 : https://newscast.jp/attachments/cjgudmIM0zr3LbbUYAP6.jpg
川端 秀仁 / 医学博士  かわばた眼科院長


川端 秀仁/医学博士、かわばた眼科院長
日本眼科学会、日本コンタクトレンズ学会、日本斜視弱視学会、日本ロービジョン学会に所属。大阪大学理学部、早稲田大学理工学部大学院、千葉大学医学部大学院で医学博士号を取得。


金鳳堂京橋本店
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン1階 金鳳堂京橋本店
TEL 03(3517)3331
東京メトロ銀座線「京橋駅」直結、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩5分
都営浅草線「宝町駅」から徒歩3分、JR「東京駅」から徒歩5分
営業時間:10:30~19:30


画像 : https://newscast.jp/attachments/iZ0Ca85pJ4UhGQpShHS0.jpg
金鳳堂京橋本店


◆会社概要


会社名:株式会社 金鳳堂
創 業:1887年
設 立:2009年1月15日
代表者:代表取締役社長 恒吉 裕司
資本金:1億円
事業内容:眼鏡およびその関連商品を主に扱う眼鏡専門店
     百貨店メガネサロンの運営
金鳳堂 https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/


金鳳堂 : https://www.kimpo-do.com/kimpo-do/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】
スマートAIシリーズ トランジションズGEN8 「紫外線・まぶしさ・ブルーライト」が原因の「光ストレス」にはレンズ選びが重要 「光ストレス」が原因とされる症状は60歳以上の患者さんに多い

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング