持ち運びに最適!ALC75%配合の日本製ハンドスプレー ワンが7月20日に発売

@Press / 2020年7月17日 10時45分

ALC75%配合 日本製ハンドスプレー ワン
株式会社サン・フローラ(本社:東京都江東区、代表取締役:鎌田 日登詩)は、ALC75%配合の日本製ハンドスプレー ワンを7月20日に発売いたします。
当社は資材不足で品薄状態が続く日本製ハンドスプレーの製造に着手し、資材メーカー、国内工場と手を組み、安定供給が可能な量の資材仕入れに成功しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/219278/LL_img_219278_1.jpg
ALC75%配合 日本製ハンドスプレー ワン

■ALC75%配合の日本製ハンドスプレー ワン
内容量:60ml
価格 :598円(税込)
発売 :2020年7月20日
※化粧品登録済み

ウイルス対策に推奨されているアルコール濃度75%で製造され、保湿成分ヒアルロン酸、グリセリンを配合。ウイルス対策をしつつ、手に潤いを与えることが出来る商品になります。
日本の工場で製造しているため、お子様からお年寄りまで安心・安全にご使用出来ます。
夏場の虫対策に、虫が苦手な香り「レモングラス」配合の商品も同時発売。
(レモングラス配合の商品は、虫よけスプレーではありません。)

成分:エタノール、水、グリセリン、安息香酸デナトニウム、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、セルロースガム、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ヒアルロン酸Na、炭酸水素Na、銀、白金

購入はこちら 2020年7月20日発売
https://www.amazon.co.jp/dp/B08CBW6T4P (無香料)
https://www.amazon.co.jp/dp/B08CBZBNXB (レモングラス)


■携帯に便利な60mlサイズ
お出かけの際に、鞄に一つ入れておけば安心してウイルス対策が出来ます。
ウイルス対策に最適なALC75%配合。夏場にも様々なウイルス、感染症が流行するため、持ち運びに最適なサイズにしました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/219278/LL_img_219278_2.jpg
アルコール濃度チェック

■化粧品と医薬部外品の違いとは
「医薬部外品」とは、人体に対する効果や効能の作用が認められているものですが、その作用は緩和な物。(手の除菌等)例えば、育毛剤や、ビタミン剤、歯磨き粉等。
「化粧品」とは、体や肌、皮膚、髪の毛等を清潔にしたり、見た目を美しくしたりする目的で使用する物です。(手の洗浄等)例えば、洗顔料、化粧水、美容液等。
「医薬部外品」と「化粧品」に使用されている、主成分「エタノール」はどちらも同じものですので、安心してお使いいただけます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/219278/LL_img_219278_3.png
医薬部外品と化粧品の違い

手や肌に使うため、製造工場は国内工場に拘りました。昨今の世界情勢で国内製造商品の安全性が再認識されています。当社は創業以来、国内製造に拘り安心・安全の商品を製造しています。


■会社概要
会社名 : 株式会社サン・フローラ
設立 : 1978年4月
代表 : 鎌田 日登詩
資本金 : 10,000,000円
所在地 : 〒136-0074 東京都江東区東砂2-5-10-501
HP : https://sunflora.jp/
商品URL: https://www.sunflorahandgel.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

アルコール濃度チェック 医薬部外品と化粧品の違い

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング