企業・自治体向けの新しい体力測定イベント・スポーツテスト開催 データの見える化・ランキング化で楽しみながら健康になれる!

@Press / 2020年7月21日 10時0分

体力測定2.0
年間2,000以上の参加型イベントを企画・運営する株式会社スポーツワン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:武田 利也)は、企業イベントとして社員向け、自治体イベントとして市民向けに、新しい体力測定イベント・スポーツテスト「体力測定2.0」を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/219751/LL_img_219751_1.jpg
体力測定2.0

(1) 体力測定データの見える化・ランキング化・蓄積で楽しく健康に!
(2) 個人比較だけでなく、部署・支社・会社・都道府県間で比較できる!
(3) 企業イベント・自治体イベントとしてコミュニケーションのツールに!
(4) 「スタンダード」コースは文部科学省規定の種目で測定!
(5) 「アソビ」コースはオキテ破りの楽しいオリジナル種目で測定!


【今までの体力測定は忘れてください。本当はすごい、体力測定2.0の秘密。】
近年、日本全体での高齢化に伴う企業における医療コストの増大は、企業経営の圧迫要因となっています。健康経営の一環として、体力状態の把握や健康意識の啓発はもちろん、チームビルディングやコミュニケーション活性化によるチームのパフォーマンス向上は、業務の生産性向上、また、会社全体の業績向上につながります。この健康経営の考え方は海外では常識となっている中、国内では認知されているものの実際に推進できている企業は多くありません。
また、データを記録してもその後の活用ができていない企業も多くあります。そこで、スポーツワンが提案する体力測定2.0は、ただ社員の体力測定を行うだけでなく、競技自体に独自性を取り入れ楽しくご参加頂ける工夫、測定数値を個人間の比較に限らず部署間、支社間、ひいては会社間や自治体別に都道府県間での比較などを行うことも可能です。なにより企画から当日の運営までワンストップで実施いたしますので、低予算で実施が可能です。
体力測定2.0は、健康経営を推進している企業様や、これから健康経営を進めていきたいと考えている企業様、そこまでいかなくとも従来行っている社内スポーツイベントに、「健康」のテーマを加えたいと考えている企業様におススメです。また、自治体様による市民向けの健康増進イベント、地域活性化イベントとしてもご活用いただけます。


【体力測定2.0概要】
サービス名称 :体力測定2.0
コース名称 :スポーツテスト スタンダード
スポーツテスト アソビ
開催場所 :企業様・自治体様が指定する会場にて
種目 :<スポーツテスト スタンダード>
・長座体前屈(柔軟性)
・反復横跳び(敏捷性)
・上体起こし(筋持久力)
・立ち幅跳び(跳躍力)
・握力(筋力)
・ワークアウト(20mシャトルラン,BLAZE PODを選択)
<スポーツテスト アソビ>
・股割(柔軟性)
・バランスディスクスライムキャッチ(敏捷性)
・おしり走(走力)
・うしろ向き立ち幅跳び(跳躍力)
・スポンジボール投げ(投力)
・足つぼ反復横跳び(敏捷性)
・まんぽけい(持久力)
利用料金(目安) :例.20名様 270,000円(税抜)~
例.80名様 330,000円(税抜)~
例.200名様 550,000円(税抜)~
※スタンダード・アソビ共通。
※詳細につきましてはお問い合わせください。
公式ウェブサイト:<サービス内容>
https://www.sportsone.co.jp/sports-test/
<お問い合せ・お見積り>
https://sportsone.jp/mail_form/contact_corporation_form.html
企画・主催 :株式会社スポーツワン


【会社概要】
社名 :株式会社スポーツワン
所在地 :本社 神奈川県横浜市都筑区池辺町3984-1
大阪支社 大阪府大阪市中央区谷町1-3-5 アンフィニィ天満橋ビル4F
設立 :2001年7月6日
代表取締役:武田 利也

年間2,000以上のスポーツイベント企画制作を手がける、スポーツマーケティング&ヘルスケアカンパニー。日本最大級の企業対抗駅伝をはじめ、ランニング、フットサル、バスケ、ヨガなど様々なアマチュアスポーツイベントを年間通じて開催している。また、法人向けヘルスケアサービスや社内スポーツ大会の制作、「バブルラン」や「ウォーリーラン」など若年層向けにいわゆる「ファンラン」も自主事業とし多数開催。さらにスポーツポータルサイト「SPORTSONE」を運営し、スポーツマーケティングの視点から人々の健康づくりとスポーツライフを多角的に支援している。


【一般の方向けのお問い合わせ先】
株式会社スポーツワン
MAIL: sales@sportsone.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング