日常生活で“密”対策ができる予防衣!医療用ガウンと同基準の生地や仕様を採用、持ち運べる「ポータブルガウン」Makuakeにて予約販売開始

@Press / 2020年7月22日 17時0分

サムネイル
合同会社ヴァレイ(本社:奈良県北葛城郡、代表社員:谷 英希、以下 ヴァレイ)は、日常生活の“もしも”や“密”な状況に備えて持ち運べる予防衣「ポータブルガウン」を、2020年7月22日から株式会社マクアケが運営するアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」より予約販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220023/LL_img_220023_1.jpg
サムネイル

「ポータブルガウン」
https://www.makuake.com/project/valley/ (7月22日10時より公開予定)


【「ポータブルガウン」開発の背景】
ヴァレイはこれまで在宅で縫製を行えるサービスMY HOME ATELIERの運営を主に行っており、日本全国の在宅縫製職人達とパリコレクション参加デザイナーをはじめとする多くのブランド商品の製造を行なってきました。しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、経済産業省よりアイソレーションガウン生産の要請を受け、それと同時に地方での医療物資の不足を懸念し小さなクリニック様へ向けたヴァレイ独自のガウンの生産を始めました。そんな折、お客様から「外出時など日常生活のシーンでも予防衣として活用できる商品」が欲しいとのお声をいただいたことから、この度「ポータブルガウン」を開発いたしました。
「ポータブルガウン」は、スポーツクラブと共同開発を行い、スタッフやチームドクター、観客などの予防ツールとして使用いただく事で“スポーツ”のサポートも同時に行なって参ります。


【「ポータブルガウン」の特長】
1. ポケットサイズで持ち運べる
ポータブルガウンは縦18cm×横11cmのポケットサイズまで小さくすることが可能で、仕事や旅行、フェスやスポーツ観戦などの様々なシーンの密な状況の備えとして常にカバンの中などに入れて持ち運ぶ事が出来ます。

2. 経済産業省が定める医療用ガウンの基準を満たした生地と仕様
ポータブルガウンは生地の耐水圧250mm以上や、前身頃に縫い目のない仕様などの経済産業省が定めるアイソレーションガウンとしての基準を満たしており予防衣として使用頂けます。

3. 日本製生地を日本の縫製職人が作るMADE IN JAPANの商品
ヴァレイガウンプロジェクトでは「地産地消」を掲げ、海外に依存せずに日本製生地でヴァレイが契約する縫製職人が縫製を行う事で、高品質なMADE IN JAPANの商品を物資の供給が途切れることなく届けます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/220023/LL_img_220023_4.jpg
持ち運びイメージ

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/220023/LL_img_220023_5.png
サイズ説明

【「ポータブルガウン」の概要】
名称 : 日常生活の新常識!ポケットサイズの予防衣
販売開始日: 2020年7月22日
販売料金 : 6,078円~(税込 送料込) ※ Makuake特別価格
サイズ : S 、M
カラー : ネイビー、カーキ、ワイン、ベージュ
販売店 : Makuake
URL : https://www.makuake.com/project/valley/

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/220023/LL_img_220023_10.jpg
色展開

■会社概要
商号 : 合同会社ヴァレイ
代表者 : 代表社員 谷 英希
所在地 : 〒639-0202 奈良県北葛城郡上牧町桜ヶ丘1-8-5 松井ビル2-C
設立 : 2016年1月
事業内容: 在宅縫製サービスMY HOME ATELIERの運営、ヴァレイソーイングパーク事業
資本金 : 100万円
URL : https://www.valleymode.com


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
合同会社ヴァレイ
Tel:0745-31-5156


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

小雨でもOK 使用イメージ 持ち運びイメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング