PALTEK、「ZMP World 2020 - Robot Life -」に出展

@Press / 2020年8月7日 12時0分

「ZMP World 2020 - Robot Life -」
株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹 尚秀、証券コード:7587、以下 PALTEK)は、株式会社ZMP(本社:東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下 ZMP)が2020年8月18日(火)~28日(金)に開催するイベント「ZMP World 2020 - Robot Life -」に、サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:三浦 暢彦、以下 サイレックス)と共同で出展します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221822/LL_img_221822_1.png
「ZMP World 2020 - Robot Life -」

●「ZMP World 2020 - Robot Life -」について
「ZMP World 2020 - Robot Life -」は、ZMPが2009年より毎年開催しているイベントで、本年は『Robot Life(ロボットライフ)―生活にロボットがいる世界の実現を目指して―』をテーマに開催されます。本イベントでは、新型コロナ時代における自動運転・物流ロボットの最新の取り組みやサービスの無人化を実現する自動運転技術を活用した新製品などの発表が予定されています。PALTEKが出展する8月18日(火)~28日(金)のイベントでは、オンライン形式にて新製品発表や講演を中心としたセミナーが開催されます。


●「ZMP World 2020 - Robot Life -」の概要
イベント名: 「ZMP World 2020 - Robot Life -」
開催日時 : 2020年8月18日(火)~28日(金)
参加方法 : オンライン
費用 : 無料 (事前登録制)
URL : https://www.zmp.co.jp/event/zmpworld2020 (ZMP特設ページ)


●展示内容について
農業機械や建設機械、搬送ロボット向けに開発された、AIによる安全・遠隔・自動化ソリューション開発を促進する車両AI評価キットを使用したデモンストレーションを掲載します。

人口減少や少子高齢化の進行による深刻な労働力不足を背景に、農業機械や建設機械などの自動運転化の推進が求められています。サイレックスとPALTEKなどが共同で開発した車両AI評価キットは、農業機械や建設機械、搬送ロボットなどの車両の自動搬送の開発をサポートします。車両の周辺映像を遠隔で監視するだけでなく、AIによる映像解析機能によって、障害物の検知や安全制御、自動走行などの機能をロボットトラクターやICT建機などさまざまなアプリケーションで試作可能となります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/221822/LL_img_221822_2.jpg
車両AI評価キットの利用イメージ

●株式会社ZMPについて
「Robot of Everything ヒトとモノの移動を自由にし、楽しく便利なライフスタイルを創造する」というミッションのもと、[1]RoboCar(R)&センサーイノベーションは人の移動を担う RoboCar(R)シリーズとRoboVision(R)他各種センサー、[2]CarriRo(R)クリエーションはモノの移動を担う物流支援ロボット CarriRo(R)、無人フォークリフト CarriRo(R) Fork、自動運転 EV 牽引車 CarriRo(R) Tractor、[3]IZAC(R)レボリューションは、自律移動技術でお客様の事業へ革新をもたらすサービス、[4]LIFE ROBOT BROTHERSは、低速自動運転ロボットを活用したサービスを提供。一人乗りロボ RakuRo(TM)、宅配ロボ DeliRo(TM)、警備ロボ PATORO(TM)は量産体制に入り事業パートナーの募集を開始しております。ZMPはこれからも世の中に感動を与える製品やサービスを提供してまいります。
ZMPに関する詳細は、 https://www.zmp.co.jp/ をご覧ください。


●サイレックス・テクノロジー株式会社について
サイレックス・テクノロジーは、機器をネットワークやワイヤレスにつなげるハードウェア・ソフトウェアの技術を核とした研究開発型企業です。産業機械、医療機器、ディスプレイ機器など確実な接続性が求められる機器にもネットワークやワイヤレスのノウハウを活かした製品を提案し、ビジネスの幅を広げています。品質基準を厳格に保つため、設計・開発・生産・品質保証といった一連のプロセスを「けいはんな本社」に集約しています。海外パートナーとの連携や新市場開拓、新技術の情報収集・開発などグローバルなビジネス展開のため、北米・欧州・中国・インドに拠点を設けています。
サイレックス・テクノロジーに関する詳細は、 https://www.silex.jp/ をご覧ください。


●株式会社PALTEKについて
PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェアなどの設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。
PALTEKに関する詳細は、 https://www.paltek.co.jp をご覧ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

車両AI評価キットの利用イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング