アニソン界の帝王・水木一郎やポケモンで世界的有名な松本梨香も出演!TBC学院小山校がおうちでも楽しめるサマーフェスティバルを8月22日開催 無料の「BANDアプリ」で生中継ライブを配信

@Press / 2020年8月19日 10時0分

BAND×ONLINE SUMMER FES 2020
NAVER corporationが提供する無料グループコミュニケーションアプリ「BAND(バンドアプリ)」は、北関東最大の専門学校グループ、TBC学院小山校とBAND×ONLINE SUMMER FES 2020を8月22日(土)に開催いたします。このイベントは無観客でのオンライン中継で実施します。水木一郎、堀川りょう、松本梨香、ニコラス・エドワーズなど豪華キャストの出演も見どころです。

登録・参加は全て無料で、BANDアプリをダウンロードしていただき、サマフェスグループに入っていただくと、どなたでも閲覧することが可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/222739/LL_img_222739_1.jpg
BAND×ONLINE SUMMER FES 2020

【BANDアプリとは?】
「BAND」は、グループ掲示板・カレンダー・アルバム・トークはもちろん、ライブ機能などグループコミュニケーションに必要な機能が1つになった無料アプリです。日本、アメリカなどの地域で利用されており、全世界で既に1億ダウンロードを突破しています。

▼BANDアプリに関する詳細説明
https://promotion.band.us/sports-japan


■BAND×ONLINE SUMMER FES 2020
TBC学院小山校 BAND×ONLINE SUMMER FES 2020

【日程】2020年8月22日(土)
【開場】13:00
【開演】13:30
【会場】TBC太陽クラブ(ゴルフ場)
※無観客にてオンライン中継を実施。
【出演者】
水木一郎(マジンガーZ等/持ち歌1,200曲)
堀川りょう(ドラゴンボール/ベジータ等)
松本梨香(ポケットモンスター/サトシ等)
ニコラス・エドワーズ(のどじまんTHEワールド!3回優勝)

「エンタメ学科 特別ワークショップゲスト」
多田慎也(嵐、AKB48、ももクロ等 作詞・作曲家)
澤田響紀(世界的津軽三味線奏者)

【参加方法】
参加をご希望の方は、以下のQRコードを読み取っていただきBANDアプリをダウンロードをして、専用グループに参加していただくとライブ配信を閲覧することができます。

<QRコード導入予定>
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/222739/LL_img_222739_2.jpg
参加方法 QRコード

■フェスティバル企画の背景
TBC学院は、北関東最大のカレッジグループであり、小山校はエンターテインメント、自動車、調理など計10の学科で構成されており、多彩な業界を目指せる専門学校です。

▼TBC学院小山校
https://www.oyama.ac.jp/

TBC学院小山校では、今回の新型コロナウイルスでの臨時休校への対応として、BANDアプリを導入しました。


■エンターテインメント学科の小島先生のコメント
「またこれまでは毎年、在校生が楽しめる夏のイベントとしてサマーフェスティバルが開催されていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれていました。しかし授業での活用を通して、この時期でもBANDを活用して、多くの方々に楽しんでいただけるよう新しいエンタメイベントの様式として、公開Band(グループ)でBAND×ONLINE SUMMER FES 2020の開催が決定しました。」


■サマーフェスティバル以外のさまざまなBANDご利用例
またTBC学院小山校だけではなく、さまざまなPTAや大学などの学校関係者の方にオンラインツールとしてBANDアプリをご活用いただいています。

【大阪市西ブロック6区のPTA協議会の宮本さんのコメント】
「普段からPTA関連の連絡をBANDで行なっていましたが、今回の臨時休校が行われた中で、特に受験生と保護者の方々の不安をなくすために、BANDを使ってオンライン説明会と相談会を開催することとなりました。6区の中学校21校の中学3年生2,000人を中心に、他の学年や保護者の方も一緒にBANDアプリに参加していただきます。イベントに参加する44校の高校のうち、20校は高校の紹介動画をライブ配信で行い、さらに36校はビデオ通話を利用して相談ブースを開設する予定にしています。」

【陸上スクールHappinessAC代表の古藤さんのコメント】
「BANDアプリでお知らせだけでなく、練習への出欠確認、持ち物の連絡などを頻繁に共有しています。
特に今年は緊急事態宣言があり、100人ほどの生徒たちと保護者とのコミュニケーションは普段以上に重要なものとなりました。
これまでのやりとりに加え、家でもできる練習動画を共有し、トークでのマンツーマンレッスンを行うことで自粛期間中もチームのモチベーションを持続できました。
BANDではコメントやいいねでチーム全員が1つの場所で反応しあい話し合えるので、個人競技ながらもチームワークがより強くなり、お互いを応援することができとても嬉しいです。」


<アプリダウンロードQRコード>
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/222739/LL_img_222739_3.jpg
アプリダウンロード QRコード


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

参加方法 QRコード アプリダウンロード QRコード

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング