クロス・ヘッド サイボウズGaroonとMicrosoft Teamsとの予定同期を可能にするサービスを提供

@Press / 2020年8月27日 10時0分

サービス構成図
クロス・ヘッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根 尚 以下 クロス・ヘッド)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久 以下 サイボウズ社)が提供する製品と各社サービスとの機能連携を実現する「CROSSLink 365」シリーズの新機能として、Microsoft Teams(以下 Teams)のオンライン会議開催スケジュールとの同期を実現するサービスの提供を開始します。これによりサイボウズ社Garoon(以下 Garoon)の「スケジュール」から、Teamsの「予定表」へのスケジュール同期が可能となり、GaroonとTeamsを同時に利用する場合のオンライン会議開催スケジュール登録の手間を軽減し、利便性の向上を実現します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223628/LL_img_223628_1.png
サービス構成図

○背景
新型コロナウイルス感染拡大予防策をきっかけに在宅ワークの定着が進んでおり、互いに離れた業務環境での従業員間連携を円滑にする目的でコラボレーションツールの活用も進んでいます。コラボレーションツールとはスケジュール共有や情報共有、文書共有などの機能を提供するツールで、遠隔で働く場合でも従業員間の円滑な情報連携を実現します。中でも当社はオフィシャルSIパートナーとして10年以上にわたりサイボウズ社の製品を取り扱っており、数多くの導入実績を誇ります。当社ではこれまでサイボウズ社製品と各社製品との連携サービスをCROSSLinkシリーズとして提供しておりましたが、シリーズ名称を「CROSSLink 365(クロスリンク サンロクゴ)」と改め、各社製品との一層幅広い連携利用を促進します。
そしてこのCROSSLink 365シリーズに加わる新たなサービスとして、このたびGaroonのスケジュール機能から、Teamsの予定表機能への会議開催スケジュールの同期を実現する連携サービスの提供を開始します。これにより、在宅ワークが定着し社内外とのオンライン会議の頻度も増す中、GaroonとTeamsを同時に利用する場合のオンライン会議開催スケジュール登録の手間を軽減し、利便性の向上を実現します。当社では今後もサイボウズ社製品とMicrosoft 365との連携サービスを提供してまいります。


○サービス概要
本サービスはクラウド版Garoonと、Microsoft Teamsを共に利用することを前提とするサービスです。この2つのサービスをご利用中であれば、Garoonのスケジュール機能を使ってオフィス内施設での会議予定を登録する場合と同じく、Teamsの予定表にもTeamsを使って開催するオンライン会議の予定を登録することができます。これまではオンライン会議のスケジュールを登録する際、Garoonのスケジュール機能で会議スケジュールを登録した後、別途Teamsの予定表にも同じ日時、同じ参加者でスケジュールを登録する必要がありました。
また、Teamsで開催するオンライン会議にGaroonアカウントを持たない、お取引先などのゲストを招待する場合、Garoonのスケジュールには参加者として登録することができず、メモやコメントにゲストを招待する旨を記入することしかできませんでした。本サービスの操作方法はGaroonで会議スケジュールを登録する際、予定メニューから「Web会議」を選択するだけです。オンライン会議の開催日時登録や参加者登録は、Garoonのこれまでのスケジュール登録操作と同じです。また、Garoonアカウントを持たないゲストをTeamsで開催するオンライン会議に招待する場合も、Garoonでスケジュール登録する際、参加者としてゲストのメールアドレスを登録するだけで招待可能です。
会議スケジュールに変更や削除が発生した場合は、Garoonで登録済みスケジュールの変更操作をするだけで、Teamsの予定表に登録されているスケジュールも自動的に変更されます。つまり、本サービスを利用することにより、Teamsの予定表を直接操作することなく、Garoonのスケジュール上の操作のみでTeamsを使って開催するオンライン会議のスケジュール登録・変更が可能になります。


○価格
お問合せ下さい


○サービスページ
https://www.crosshead.co.jp/solution/garoon_teams/


○エンドースメント
本リリースにあたり、サイボウズ株式会社様よりエンドースメントを頂戴しています。

サイボウズ株式会社は、クロス・ヘッド株式会社による「CROSSLink 365」シリーズ新機能サービスの提供を心から歓迎いたします。本サービスによりスケジュールを同期することで、手間を軽減し、迅速に業務を進めることができます。また、リモートワークを推進したい企業様にぜひご活用いただきたく思います。今後もパートナーシップ構築に勤しみ、お客様に快適なソリューションをご提案してまいります。

サイボウズ株式会社
執行役員 営業本部長 栗山 圭太


○クロス・ヘッドについて
クロス・ヘッド株式会社は、クラウドサービスを最大限活用することでビジネスの生産性向上を実現するITソリューションカンパニーです。グローバル化やボーダーレス時代における競争力の維持・強化、ダイナミックに変貌するプロジェクトチームのパフォーマンス向上、多様化する社員の柔軟な働き方の実現等、様々な経営課題を情報技術と人(プロフェッショナル)によって解決します。

本社所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
代表者 : 代表取締役社長 関根 尚
事業内容 : ソリューション事業(IT基盤のコンサルティング、設計、構築)、
プロダクト事業(海外IT製品の輸入・販売・サポート)、
エンジニアサービス事業(ネットワークエンジニア常駐派遣)等
オフィシャルサイト: https://www.crosshead.co.jp/
資本金 : 3億9,500万円
従業員数 : 384名(2020年4月1日現在)


※Microsoft、Microsoft 365、およびMicrosoft Teamsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※サイボウズ、およびGaroonはサイボウズ株式会社の登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング