日本初、クリニック併設のチネイザンセラピー・腸内洗浄の新施設『おなかケア+東長崎駅前内科クリニック』でモニター募集!

@Press / 2020年9月14日 10時0分

施設ロゴ
内科・消化器科・内視鏡科・肝臓内科の東長崎駅前内科クリニック(所在地:東京都豊島区、院長:吉良 文孝)は、チネイザンセラピー、腸内洗浄を実施する新施設『おなかケア+東長崎駅前内科クリニック』を、2020年8月17日(月)同ビル3階にオープンいたしました。クリニック併設施設でチネイザンセラピーを受けられる施設は日本初です。
※2020年9月10日時点当院調べ(インターネット上で検索できる範囲では日本初)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225690/LL_img_225690_1.jpg
施設ロゴ

今回オープン記念としてチネイザンセラピーの有料モニター募集を行います。
当院でお勧めしているコースをご用意いたしました。

(1)チネイザン+腸内洗浄コース
腸内洗浄と併用することで各施術の効果アップが期待できます。
(2)チネイザン3回コース
1回より3回お受けいただいた方がより一層効果を実感できます。
(3)チネイザン5回コース
5回の施術でチネイザンのすべてを体験することができます。

全コース合計で先着15名を募集します(各コース15名ではありませんのでご注意ください。)
人数限定で埋まり次第終了となります。詳しくは別資料をご覧ください。
モニターをご希望の方は下よりお申込み下さい。
https://umeoka-cl.com/higashinagasaki/news/4594/


■『おなかケア+東長崎駅前内科クリニック』について
「おなかケア+東長崎駅前内科クリニック」は同院のミッションでもある「おなかの悩みから解放されることで人生を楽しく過ごせるお手伝いがしたい」を実現するために生まれました。人間の体の中心であるお腹を整えることを東長崎駅前内科クリニックでは大切に考えています。お腹を中心として、心と体をより良い状態にするお手伝いをさせていただきたいと思っています。
東長崎駅前内科クリニックでは西洋医学・東洋医学・保険診療・自費診療など様々な切り口で皆様の健康をサポートさせて頂きます。


■チネイザンセラピーとは
日本名では気内臓療法と呼ばれています。なじみのないセラピーと思いますが、タイ古式マッサージのサロンで行われていることも多く、東洋式の「腸もみ」と考えていただくとイメージしやすいかもしれません。

チネイザンは2,500年以上前から中国のタオ(道教)に伝わる気功療法の一つで、お腹(内臓)へのマッサージにより内臓の滞りを整える内臓デトックスマッサージ(内臓セラピー)で、人間の自然治癒力を高めることを目的とした腹部トリートメントです。

チネイザンは、腸だけではなくお腹全体、内臓、子宮の滞りを整えていく腹部マッサージになります。チネイザンはおなかへのタッチを通して肉体、精神、感情のバランスを整え、 人間が本来もつエネルギーを活性化させます。

タオでは臓器と感情、心はすべてつながっていると考えられており、チネイザン(内臓デトックスマッサージ)を行うことで、筋肉やお腹回りの滞りを整えるだけではなく、効果として感情のバランスも整え、本来の生命力・自然治癒力を高めることが期待できます。


■普通の(腸もみ)マッサージとチネイザンの違いは?
中国から伝わるチネイザンでは、タイ伝統医学と同じように人の生命は「臍(へそ)にある
」と考えています。胎児と母体は「へその緒」でつながることで栄養を受け取り成長することから、人の生命の誕生はお臍からであり、このお臍こそが生命力の根本的な源だとしています。
その為、身体の中心である「臍」を整える事こそが人間が本来もつ強い生命力を引き出すために必要な事だと考えられています。

西洋医学では腸の事を「第二の脳」とも呼ばれますが、このあたりの部分を「丹田(たんでん)と呼び、この臍回り(お腹)の緊張によって身心の生命活動が低下し、身心の様々な不調や問題が現れて行くようになる事から、チネイザンは腹部へのアプローチを中心とし、お腹を緩める事で心と身体の緊張を解き放っていきます。

そして、チネイザンはお腹だけではなく、内臓と心配・喜び・悲しみ・怒りなどの精神が繋がっている概念で臓器に直接アプローチします。例えば、喜びは心臓、心配は胃や脾臓に、怒りは肝臓や胆のう、悲しみは肺や大腸、恐れは腎臓や膀胱など、私達のすべての感情に、それぞれ対応した臓器が存在しています。チネイザンは内臓を整える事で、内臓に溜まっていた負の感情を開放し、自然治癒力を高めるセラピーと言われています。


■チネイザンセラピーの効果
身体的な効果として、下記のような効果があると言われています。
(1)臓器全般の機能向上
(2)便秘や下痢などお通じの改善、ぽっこりお腹の引き締め
(3)肩こりや腰痛、疲れやすさ、だるさの軽減
(4)生理痛、生理不順、更年期症状の女性特有の症状の緩和

また施術により深いリラクゼーション、安心感が得られ、不眠解消、感情の安定などの心が安定する効果も得られます。人それぞれ反応の出方は違いますが、このような効果があるセラピーです。


■『おなかケア+』の特長
(1)日本チネイザン協会認定のチネイザンプラクティショナーよる施術
全国で32人のみの日本チネイザン協会認定のチネイザンプラクティショナー(※2020年7月31日時点当院調べ)のうち2名が当院に所属しており、施術を行います。チネイザン以外にもAccess Bars(R)の実施も可能です。心理学にも精通しており、施術前後のカウンセリングにも時間をかけています。またクリニック併設のため、常に医学知識をアップデートしており、施術に活かせる環境になっています。

(2)腸内洗浄も同施設で実施可能
開院時より東長崎駅前内科クリニックで人気の施術であり、1か月以上予約がとれない「腸内洗浄」も同施設内で実施が可能。チネイザンと並行して行っていくことで相乗効果が期待できます。腸内洗浄に関しても専門のセラピストが在籍しているため、アドバイスを受けることもできます。

(3)クリニック併設なので医師が常駐しています。
内科認定医・消化器病専門医・消化器内視鏡専門医・肝臓専門医の院長が常駐。保険診療も実施しているため、おなかの事、体の事を相談することも可能で、セラピーの通いながら専門的な診断・検査・治療を受けることができます。


■チネイザンセラピーの価格
チネイザンセラピー60分
(前後のカウンセリングなど含め約2時間):14,000円(税別)
※現在はオープン記念:11,000円(税別)


■施設概要
店舗名: おなかケア+東長崎駅前内科クリニック
所在地: 〒171-0051 東京都豊島区長崎4-7-11 マスターズ東長崎3階
定休日: 火曜日・日曜日・祝祭日
URL : https://peraichi.com/landing_pages/view/onakakea


■クリニック概要
名称 : 東長崎駅前内科クリニック
院長 : 吉良 文孝
所在地 : 〒171-0051 東京都豊島区長崎4-7-11 マスターズ東長崎1階
設立 : 2018年6月
事業内容 : 医業
(一般内科、消化器内科、内視鏡内科、肝臓内科、自費診療)
休診日 : 火曜日・日曜日・祝祭日
診療時間 : 平日 9:00~12:00、15:00~18:30 土曜日 9:00~13:30
HP : https://umeoka-cl.com/higashinagasaki/
お問い合わせ: https://umeoka-cl.com/higashinagasaki/contact/

モニター募集をご希望の方は下記をご覧ください。
https://umeoka-cl.com/higashinagasaki/news/4594/

【新施設に関するお客様からのお問い合わせ先】
東長崎駅前内科クリニック
https://umeoka-cl.com/higashinagasaki/contact/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

施設入り口イメージ チネイザン施術室 施設入り口

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング