スポーツに特化したクリエイティブで国内有数のプラスクラス・スポーツ・インキュベーションがスポーツに特化したデザインスクールを開校

@Press / 2020年9月11日 12時0分

PSI主催のスポーツ×デザインのスクールが開校
プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(代表取締役:平地 大樹、本社所在地:東京都千代田区、以下 PSI)は、スポーツに特化したデザインスクール『+C design by PSI(プラスクラス デザイン バイ ピーエスアイ)』を開校いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225873/LL_img_225873_1.jpeg
PSI主催のスポーツ×デザインのスクールが開校

PSIは設立から5年、今までスポーツに特化したクリエイティブを5,000件以上世に出してきました。ランディングページやウェブサイト・SNSのコンテンツ、ビジュアル、バナー、ポスターやチラシ、横断幕、アパレルなど、オンラインからオフラインまで幅広くスポーツ業界のデザインニーズに応えてきました。

今後日本のスポーツ市場がより発展していくためには、クリエイティブ領域の発展もまた必須です。PSIのようなスポーツに特化したクリエイティブエージェンシーは日本には珍しく、そういったクリエイティブ人材も日本ではまだ多くはありません。このような背景から、スポーツ業界ではデザイナー人材のニーズが今後高まると想定し、実際に手を動かせるデザイナー人材の開発のため、スポーツに特化したデザインスクール『+C design』を開校することとしました。

カリキュラムについては、まずは基礎講座からの開講となり、デザイン業務やデザインソフトの未経験者でも参加可能な講座になります。学生でも社会人でも参加は可能で、実際に現役で案件に携わっているPSI所属のデザイナーとマーケターが講師となり、オンラインで講義が展開されます。

学べる内容としては大きく3講座があり、すべてスポーツを題材とし、スポーツに特化した内容で講義を進めます。

(1)Adobe PhotoshopとIllustratorの使い方入門講座(実技/10回)
<グラフィック制作>
・Photoshop基本操作
・バナー制作実践
・Illustrator基本操作
・ポスター制作実践

(2)スポーツマーケティング入門講座(座学/2回)
<デザイナーも知っておくべきビジネスの理解>
・スポーツビジネスの基本理解
・実践的なマーケティング施策事例学習

(3)Adobe XDの使い方入門講座(実技/5回)
<ランディングページ(LP)制作>
・WEBの基礎知識
・XDの基本操作
・LP制作実践

上記の講義を担当する講師陣については、PSIの現役デザイナーと営業になります。実際に日々案件や業務に向き合う講師から伝える現場のリアルが+C designにはあります。デザインの講義についてはデザイナーの曽我部が担当し、マーケティングの講義は営業の條が担当します。

以下2名がメインの講師となり、代表の平地や某有名クラブのマーケティング担当者、海外でも著名なアドバイザーなどが立ち代わりで講義に参加します。

■デザイナー曽我部 慶士/Aコース・Cコース担当
大学在学中、芸術学科 デザイン学課程でデザインを学び、卒業後はスポーツショップにてECサイトの運営に従事。その後デザイン会社にてコンサートグッズやチラシ・ポスターのデザインを手掛け、2018年よりプラスクラスに入社。現在まで30クラブ以上のJリーグやBリーグなどのWEBコンテンツやポスター・チラシなどのデザイン・ディレクションを複数担当し、2年余りでPSIデザインチームの中核となる。様々な業界でデザインに携わってきた経験と実績から、スポーツグラフィック制作、LP制作について講義を担当する。

■ビジネスディベロップメント條 靖哉/Bコース担当
2018年新卒。中学までは野球部に所属し、高校から大学まで体育会ハンドボール部に所属。大学卒業後、バンタンスポーツアカデミーでスポーツマーケティングを1年間学び、プラスクラスに新卒で入社。同時にPSIに出向。これまで20クラブ以上のクライアントや協会を担当した経験から、実践的なスポーツのデジタルマーケティング施策事例について講義を担当する。

運営方法については、本スクールはオンラインスクールのため、SlackとZoomを併用して実施されます。Slackでは講義の連絡や補足説明、課題提出などが行われ、講義はZoomで行われます。講義の内容はSlackで後から録画内容を確認することもでき、復習も可能です。講義期間中においては何かわからないことがあればSlackで質問も可能で、各講師やアシスタントからの回答が得られます。

コースについては、選べる3コースで、ビジュアルを制作するためのツールの基礎が学べるAコース。合わせてスポーツマーケティングの基礎が学べるBコース。そしてXDを活用してランディングページの制作までの基礎知識を付けられるCコースと幅広いニーズに応えられるようになっています。特にCコースはお得なだけではなく、スポーツ×デザインの基礎が学べるオススメのコースになります。価格は以下の通りです。

Aコース:前述の(1)のみとなり全10回:75,000円
Bコース:(1)(2)の全12回:90,000円
Cコース:(1)(2)(3)の全てで全17回:127,500円

講義はサポートを強化したい背景から少人数制とし、第一期生は3名を予定しています。Cコースの申込者から優先に受講いただけるように設定していくため、Aコースでの申込の場合は二期生・三期生などになる可能性が高いことをご了承ください。お申し込みは以下のURLから。

https://plusclass-sports-incubation.co.jp/plus-c/design-school/

スクールで実践の場を経験し、デザインができるようになれば、PSIでの就業はもちろん、クラブでの仕事にも携われる可能性が拡がります。かっこいいスポーツのクリエイティブを作ってみたい!そんな思いを実現できる一助になれるよう、PSI発のスクールが最大限支援します。

※Adobe Photoshop、Illustrator、XD(CC2020以上)インストール・動作確認済のPCをご準備ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

スポーツに特化したデザインとマーケティングの基礎がセットで学べる 選べる3プラン ※Cコースの応募者からスクールは一期生となる デザイナー講師の曽我部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング