BBT、「リベラルアーツ六観講座」の高橋講座長によるオンライン講義の無償提供を開始

@Press / 2020年9月10日 11時0分



あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田巌、以下BBT)が運営する「リベラルアーツ六観講座」は、講座長を務める高橋俊介講師(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授)によるオンライン講義『ビジネスリーダーに学んで欲しいリベラルアーツ』の無償提供を決定し、配信を開始しました。
また、講義視聴にお申込みいただいた方は、「リベラルアーツ六観講座」を現在受講中の受講生代表3名が、受講の動機・感想・リベラルアーツを学んでからの変化等を語る座談会の映像もご覧いただけます。
グローバル社会において、外国人と深く議論する際にはビジネスの知識のみならず社会科学・自然科学・人文科学などの教養も養うことが求められ、日本人のビジネスパーソンがリベラルアーツを学ぶ必要性が高まっています。しかし、社会に出てからは仕事の知識やスキルなどと比べ、教養やリベラルアーツを学ぶ機会は多くありません。また、一言で「リベラルアーツ」といっても、目的によって学ぶ内容も異なるため何をどのように学んだらよいか分からないという声を聞くことも少なくありません。そこでBBTは、「リベラルアーツ六観講座」の受講生のみならず、少しでも多くのビジネスパーソンがリベラルアーツを理解し、学ぶきっかけになればという思いで、BBTのオンライン学習プラットフォーム「AirCampus® 」(※)を通じて本講義を無償配信する運びとなりました。
今回提供する講義では、高橋講師が「なぜ、いまリベラルアーツを学ぶべきなのか」を根本から解説し、参考とする本の選び方や、「リベラルアーツ六観講座」のタイトルにもある「六観(グローバル観・日本観・組織観・人間観・社会観・経営観)」についても詳しく説明しています。
また、「リベラルアーツ六観講座」では、11月1日開講の第2期受講生の募集も開始しています。これからグローバルビジネスで活躍をしたいと思っている方、海外のトップマネジメントとの交流や経営上のディスカッションが必要な方、書籍等で得た一通りの知識はあっても自己完結で終わってしまい物足りなさを感じている方など様々な目的で受講いただけます。
【無償提供動画視聴のお申し込み】
https://www.bbt757.com/svlShop/cart.do?code=d619e6da0ec7067b3d829cee1e2c9cb86531d744e1884ebdcda11a61474c8655
・『ビジネスリーダーに学んで欲しいリベラルアーツ』(高橋俊介講師)-1時間
・『第一期受講生座談会』-26分
【「リベラルアーツ六観講座」第二期】 ホームページ: https://liberalarts.bbt757.com/
-開講日  : 2020年11月1日(日)
-受講期間 : 9か月間 (映像講義は受講期間中何度でも視聴可能)
-受講料  : 418,000円(税込)
-申込締切日: 2020年10月25日(日) 23時まで
-修了要件 : 各セッションでのディスカッション開始前の自論レポートおよび講座視聴後の最終レポートの提出
-集合研修 : 開講時と閉講時に、東京都内にて2時間の集合研修を実施いたします。(オンラインでも参加可能)講師や他受講生と直接の対話を行う貴重な機会です。
※オンライン講義のため、外出中や空き時間に受講できます。なお、事前にダウンロードすることで、外出先からはオフラインでも映像講義の視聴が可能です。
【「リベラルアーツ六観講座」を学ぶ3つの目的】


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZEZy12xcITUNbyjEf5XR.jpg


【講師プロフィール】
講座長 高橋俊介(たかはし しゅんすけ)氏  
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授


画像 : https://newscast.jp/attachments/2URnjeQBMhlhxixurhWU.jpg


東京大学工学部航空工学科卒、日本国有鉄道勤務後、プリンストン大学院工学部修士課程修了。マッキンゼーアンドカンパニーを経て、ワイアット社(現在Willis Towers Watson)に入社、1993年代表取締役社長に就任。その後独立し、ピープルファクターコンサルティング設立。2000年5月より2010年3月まで、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授、同大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー(CRL)研究員。2011年11月より現職。個人主導のキャリア開発や組織の人材育成の研究・コンサルティングに従事。著書に、「21世紀のキャリア論」(東洋経済新報社、2012年)、「人が育つ会社をつくる」(日本経済新聞出版社、2012年)、「自分らしいキャリアのつくり方」(PHP新書、2009年)、「プロフェッショナルの働き方」(PHPビジネス新書、2012年)、「ホワイト企業」(PHP新書、2013年)などがある。


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。https://www.bbt757.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング