「決算書分析システム」新機能提供開始のお知らせ~決算書AI-OCR開発で精度向上!~

@Press / 2020年9月16日 15時30分

登録画面
与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、2020年9月20日(日)より、「決算書分析システム」サービスにて、新機能の提供を開始いたします。決算書AI-OCRを用いることで決算書データを高い精度で「決算書分析システム」に自動登録し、RM財務格付を確認できるようになります。

「決算書分析システム」は、リスモンが2000年の設立以来蓄積してきた倒産分析のノウハウを基に、財務分析に特化した与信判断ツールです。取引先より入手した決算書を分析できていない、外部指標がない企業の判断に困っている、などの課題解決にお役立ていただけます。
この度の決算書AI-OCRにより、決算書データの登録が手間をかけることなく行えるため、決算書分析をより効率的に実施でき、より的確な与信判断を行うことができるようになります。


■「リスモン決算書AI-OCR」の特長
与信管理のために入手する決算書の多くは、紙媒体をスキャンするため、その画像は粗く、傾いたデータになりやすいという課題がありました。また入手する決算書のフォーマットも各社異なるため、従来のOCR技術では柔軟に読み取れませんでした。そこでリスモンでは、独自に決算書AI-OCRを開発し、決算書データを高い精度で読み取り、「決算書分析システム」に自動登録できるように改良しました。
リスモンの決算書AI-OCRでは、画像認識について人工知能(AI)を活用し、Google社のAPI(GoogleVISON API)の活用に加え、AIライブラリによる独自の認識技術を採用しています。
また、勘定科目マスタを用意し、AI-OCRで読み取った決算書の領域ごと(無形固定資産、有形固定資産等)に勘定科目マスタを照合させ精度向上につなげています。


■「決算書分析システム」の特長
(1) 審査会社の財務分析ノウハウを活用できます。
自社保有の決算書(ファイル形式:pdf、jpg、jpeg、png、bmp/各上限50MB)をアップロードすることで、決算情報が「決算書分析システム」に登録されます。(※1)
登録された決算データを基に「財務分析」を瞬時に実施し、「独自の与信管理指標(RM財務格付)」をご提供します。評価はa~fまでの6段階(※2)で現場担当者がリスクに応じて行動できるシンプルな指標です。

(※1)
B/S・P/L本票、販売管理費帳票のみ対象ですが、一部の勘定科目は自動登録できない場合があります。読み込みエラー項目はテキストファイルにて表示され、手動登録・修正が可能です。
(※2)
リスモンが通常提供しているRM格付と異なります。

【よくある課題】
・取引先から入手した決算書が多く、情報登録・管理が面倒
・取引先から入手した決算書を分析しきれていない
・リスモンや調査会社で評価がない取引先の判断ができない

(2) 様々な決算書の形式を簡単に統一化できます。
入手した決算書毎の勘定科目を、自社の基準で変換し、統一したフォーマットに整えて保存することが可能です。
一度設定した勘定科目の変換ルールは常時適用されますので、入手した決算書の勘定科目を毎回見直す必要がなく、入力に際し高度な会計知識は不要です。

【よくある課題】
・取引先の決算書のフォームが異なり、自社での分析手法が統一できない
・入力間違いで誤った判断をしてしまう

(3) 決算書の入力作業の代行が可能です。
ご要望により、決算書の入力代行をリスモングループで承ります。(別途費用が掛かります)
自社内で保管されている紙媒体、データ形式の決算書情報の一括入力作業、または自社営業活動のなかで随時入手する決算書の入力作業を万全なセキュリティ体制で代行致します。

【よくある課題】
・決算書を入手しても作業する時間がない
・データのアップロードでさえ手間暇をかけたくない


■価格
システム利用料:10,000円(税別)/月
RM財務格付取得:1,000円(税別)/件
※2020年10月1日~12月末までキャンペーン期間中につき、新規ご契約者様に限り、システム利用料が無料でお試しいただけます。(RM財務格付の取得は有料です)


■画面イメージ
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226556/LL_img_226556_1.png
登録画面
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/226556/LL_img_226556_2.png
出力帳票

■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2020年6月末時点で13,409(内、与信管理サービス等6,534、ビジネスポータルサイト等3,179、その他3,696)となっております。
ホームページ: https://www.riskmonster.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

出力帳票

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング