タイ・米・英、3つの学位と資格を1度で取得可能な海外留学プログラム、2021年入学希望者の出願受付開始

@Press / 2020年9月18日 12時0分

タイにあるアメリカの大学
タイにあるアメリカの大学(トリコンチネントディグリープログラム)の日本公式出願窓口であるTESOL International Japan株式会社(本社:東京都葛飾区、CEO:尊田 京子)は、2021年入学希望者の出願受付を開始しました。
(募集要項のダウンロードは公式Webサイトからお願いします。URL: https://tricon.tesol.co.jp/ )

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226921/LL_img_226921_1.jpg
タイにあるアメリカの大学

トリコンチネントディグリープログラムとは、タイ、米国、英国のトリコンチネント(Tri-Continent:3大陸)にまたがっていることから名付けられたプログラムです。
卒業時に2つの学位が取得できる「ダブルディグリー」「デュアルディグリー」のシステムを採用したプログラムが近年注目されており、日本国内のみならず、海外でも様々な大学で国際的に認知されています。タイにあるアメリカの大学(トリコンチネントディグリープログラム)は世界でも珍しく、卒業時に3つの学位・資格が取得できる画期的なプログラムとなっています。
また、社名にあるTESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)とは、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことで、こちらも世界的に認知されています。留学前に行われるTESOLを用いた授業に参加することで、英語力に自信のない方でも大学留学で必要な英語力を身につけることができます。


■受験資格=高い勉強意欲
本プログラムでは多様な経歴、能力、資質、個性をもつ出願者を募集します。
AO入試をはじめとする5つの入試方法をご用意し、それぞれに応じた募集要項、出願資格がありますが、すべてに共通することは「これまでの成績を問わず、高い勉強意欲を有すること」。現役高校生はもちろん、短大生、専門学生、高専、及び社会人の方も出願可能となっています。留学の目的意欲を持ち、より広い世界へ挑戦する方を応援します。


■他にはない3つの特徴で留学をバックアップ
1. 費用が安い
広くアジアの学生を受け入れるという主旨から、学費はタイの物価に合わせて設定されています。

2. 今の英語力を問わない
本プログラムは、入学時に英語試験スコア(TOEFL等)の提出が不要です。海外留学する前の英語学習にできるだけ時間をかけず、実際の大学内授業で効率的に英語スキルを伸ばしていくことができます。

3. いつでも入学チャンスがある
各教科が2週間毎に修了する特別なカリキュラム構成を採用しているため、2週間毎に入学できるチャンスがあります。ご自身の卒業のタイミングや就業状況に合わせて計画することができます。


〇タイにあるアメリカの大学(トリコンチネントディグリープログラム)について
URL: https://tricon.tesol.co.jp/
ラマー大学(米国・テキサス州)、サイアムテクノロジー大学(タイ・バンコク)、英国のNVQ国家認定資格Level 5の三か国の学位及び資格のすべてを1度の留学で取得。


◯サイアムテクノロジー大学 Siam Technology Collegeについて
URL: http://international.siamtechno.ac.th/
タイで初めての工科大学として1965年に設立。現在生徒数は1万人以上、うち留学生は250人以上在籍。学校はバンコク中心部のサイアム(Siam)からBTS(スカイトレイン)で20分程度の場所にあり、2019年には大学目の前にBTSの駅が完成し、より便利になる。


◯ラマー大学 Lamar Universityについて
URL: https://www.lamar.edu
1923年設立のテキサス州立大学。テキサス州ヒューストン郊外に位置し、生徒数は1万5千人の総合大学。US NEWS大学ランキングでは約4,700校中200位前後、Tier 2レベルに位置。セメスター(学期)カリキュラム制。敷地内に寮やアパートがあり、学生は原則キャンパス内の寮で生活。図書館は朝7時半~深夜12時まで開館しており、十分に勉強できる環境が整う。


◯NVQ国家認定資格Level 5について
NVQとは、National Vocational Qualificationの略称。英国イングランド、ウェールズ、北 アイルランドにおける職業技能レベルの国家認定制度であり、教育省配下の政府機関資格・ カリキュラム開発機構(QCA)が所管。英国では労働人口の約14%(約428万人)が取得している認定資格。レベル5とは、準学士 - 高等専門学校(Diploma)レベルとされ、大学の専攻分野に基づき就職の際に認定資格として履歴書に記載でき、英国での就職活動が可能。


◯TESOL International Japan株式会社について
URL: https://tesol.co.jp/
TESOL International Japan株式会社は、フィリピン・セブ島にある関連学校(TESOL International English Training Center, Inc.)でTESOL資格を取得するための訓練を行うほか、高齢者を対象とした英会話教室や0歳~3歳児を対象としたベビー英語、企業・職域を対象とした集合研修などを行っています。私たちはTESOLの教育機関であるとともに、TESOLのメソッドに基づいた英語教育を様々な形で提供しています。また、米国・タイ・英国の三か国の学位・資格のすべてが一回の留学で取得できる画期的なプログラム、タイにあるアメリカの大学(トリコンチネントディグリープログラム)の公式日本出願窓口です。


〇公式Webサイト
URL: https://tricon.tesol.co.jp/


◯新型コロナウイルスに伴う対応について
現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い各国への渡航制限が随時行われています。留学に伴う情報について、時期により随時変更される場合がございます。詳細については担当までお問い合わせください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

タイにあるアメリカの大学2 募集要項

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング