Go To Travel終了後に不安視される客足の減少を解決する方法とは?micadoがオンラインで解説セミナーを開催(参加費無料)

@Press / 2020年9月25日 9時0分

10月1日セミナー
Go To Travelキャンペーンにより、多くの宿泊施設で稼働が回復し、売上の減少も抑えられるようになってきていますが、今不安視されているのは、キャンペーン終了後の売上減少です。
Go To Travelキャンペーンにより、自粛期間中の旅行予算の振り替えや割引施策で、多くの人がこれまで訪れなかったような平均予算以上の宿泊施設に滞在するケースが増えています。
そのような宿泊客が、キャンペーン終了後に通常価格で滞在する確率はどれくらいあるのでしょうか?
今回は、6ヶ月後の不安を取り除くために、これまで多くの宿泊施設が目を背けてきた価値の伝え方について解説していきます。
(株式会社micado: https://micado.jp/

■ コロナ収束後に旅行需要は元に戻るのか?
新型コロナウイルスの感染拡大によって、ほとんどの宿泊施設で売上の大幅減少が起きました。しかしGo To Travelキャンペーンによって、旅行需要が喚起され旅行者が増加している傾向にあります。
これまでインバウンド(海外需要)にフォーカスを当てていた宿泊施設にも国内旅行者が増え、旅行スタイルの変化が見られるようになりました。
この結果、多くの人が旅行の楽しさを改めて感じ、これからの宿泊需要も期待ができるという声も多くあります。
しかし、コロナショックによる経済的ダメージは大きく、割引無しでの旅行は今後消費者にとっても大きなハードルとなることが予想されているため、半年後に仮にコロナが収束に近づいたとしても、コロナ以前の宿泊予約獲得には、まだ時間がかかるのではないかという意見もあります。

【宿泊施設の集客施策についての内容をまとめているのでご覧ください】
https://micado.jp/blog/category/hotel-marketing/

■ 競争率がさらに上がることが予想される宿泊業界で顧客の心を掴むには?
宿泊業界の集客方法(顧客獲得方法)の主流は、OTAと呼ばれる宿泊施設の予約サイトです。日本国内では、じゃらんや楽天トラベルなどの利用率が高く、多くの宿泊施設がこれらのサイトからの予約獲得に頼っている状態です。
しかし、このOTAで今問題視されているのが、ライバル施設と差別化をすることが困難であるという点です。
ホテルや旅館を探している消費者からすると、全ての施設を価格と写真を中心に平面的に検索することができる便利なサービスですが、情報量が多すぎるが故に、消費者は全ての宿泊施設の詳細を見ることなく、宿泊予約を行います。
そのため、掲載順位を上位に表示させる広告や、OTA内で何度もページに表示させる広告に予算を割くことができる宿泊施設が有利な状態になっているのが現状です。
そんな中でも顧客の目に止まり、OTA内で次施設の情報をじっくり見てもらうためにはどうするべきなのでしょうか?
そこで重要となってくるのが、今回開催するオンラインセミナーで解説する「キャッチコピー」です。
多くの宿泊者は、宿泊先をOTAで選定する際に、タイトルと写真の情報で判断しているという分析結果が出ています。中でもタイトルは重要で、限られた文字数で顧客の目を引き、心を掴む必要があります。
このタイトル作りのとっておきの方法を1時間で伝授致します。

■ 宿泊プランのコピーライティング7つの法則~顧客の心を掴むキャッチコピーの生み出し方~
毎週大手チェーンホテルなども多く参加している株式会社micadoのオンラインセミナーは参加費無料で、参加人数の制限もありません。
今回は、宿泊客の心を掴むキャッチコピーの生み出し方として、7つの法則をお伝えします。他では絶対に聞くことのできない、ホテルマーケティングトップのmicadoのマーケティングセミナーに是非一度ご参加ください。(宿泊施設の自立運営を目的としているため、参加は宿泊施設の方のみとさせて頂きます。)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227647/img_227647_1.png

日時:2020年10月1日(木) 13:00〜14:00
セミナー概要
・宿泊予約におけるコピーの重要性
・どの部分でコピーの再考が必要なのか
・コピーライティング7つの法則
・マーケティングを劇的に変えるコピー戦略
費用:無料

【10月1日のセミナー情報を見る】
https://micado.jp/blog/event_seminar/11532/
【その他の開催中無料セミナーを探してみる】
https://micado.jp/freeservice/seminar/

また、過去に開催したセミナーは、レポート形式にまとめており、上記のオンラインセミナーの詳細ページからダウンロードできるので、 気になる内容は是非ご覧ください!

■ 株式会社micadoについて
株式会社micadoは、 ホテルや旅館などの宿泊施設に特化したデジタルマーケティング集団です。累計580社以上の企業様のWebサイトを分析・改善を行い、 蓄積したデータやノウハウを基に、 Web上における様々な課題を解決、 集客施策の組み立てから売上に繋げる実践の部分までをサポートし、 施設の売上に貢献しております。
ホテルや旅館を中心に国内旅行を盛り上げるため、 日本全国を飛び回りセミナー登壇やアドバイザーとしても活動しています。 メンバー全員が宿泊業や海外生活の経験があり、 旅行者目線になりきり、 デジタルマーケティングを掛け合わせて、 ホテルや旅館の認知度や集客力の向上に全力で取り組んでいます。
ホームページURL: https://micado.jp/
問合せURL: https://micado.jp/contact-form/



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング