“デキる風”社員を紐解いたnoteが電子書籍化!『マンガでわかる! 隣の“デキる風”社員 岡野純のマンガでわかる仕事術』が10月1日に発売!

@Press / 2020年10月1日 11時0分



メディアプラットフォームnoteで、岡野純さんがnoteマガジンで連載した「[デキル風(ふう)くんの仕事術]{https://note.com/jun0424/m/m417f7409c4b9}」が『[マンガでわかる! 隣の“デキる風”社員 岡野純のマンガでわかる仕事術]{https://www.amazon.co.jp/dp/B08JYY2BDX/}』として、インプレスから電子書籍で10月1日に発売されます。やる気はあるけど残念な“デキる風”社員を紐解きます。本書は、連載内容に加え、新たに解決編として「こうすればデキル!」を加え構成されています。
「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。


『マンガでわかる! 隣の“デキる風”社員 岡野純のマンガでわかる仕事術』


マンガでわかる! 隣の“デキる風”社員 岡野純のマンガでわかる仕事術 (impress QuickBooks) | 岡野 純, 佐々木 正悟 | 実践経営・リーダーシップ | Kindleストア | Amazon : https://www.amazon.co.jp/dp/B08JYY2BDX/


デキルくんの仕事っぷりは一見、いかにも「仕事ができる」風なやり方。でも実はそれって……と気付かされる4コママンガです。
世の中には数多くのビジネス書があり、さまざまな「仕事術」が紹介されています。それらを貪欲に吸収し実践しているにもかかわらず、なぜか上手くいかない……。そんな方にこそ読んでほしい1冊です。


デキル風(ふう)くんの仕事術|じゅん(岡野純)|note : https://note.com/jun0424/m/m417f7409c4b9


著者・岡野純さん


会社員と漫画家のパラレルワーカー。2児の父。ブログ「純コミックス」運営中。著書に「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門」「やる気クエスト」など15冊以上。働き方や仕事術に関するコンテンツを、ストーリー性と分かりやすさに定評のあるマンガを用いて発信している。
note:[http://note.mu/jun0424]{http://note.mu/jun0424} Twitter:[@jun0424]{https://twitter.com/jun0424}


著者・岡野純さんからのコメント


毎日責任感を持ってまじめに仕事に取り組んでいるのに、どこか報われない。楽しくない。
現役会社員として周りを見ていると、どうもそんなふうに感じている人が少なくないことに気づきました。そしてそれはもしかしたら、むしろ仕事ができる人だからこその落とし穴に陥ってしまっているのかもしれない。
そんな気づきをライトに、そしてコミカルに伝えられたらという思いから「デキルくん」が生まれ、noteでの連載をスタートさせました。連載にnoteを用いたのは、その更新の手軽さやマガジンの仕組みによって、自分が作品を最後まで描き切るためのモチベーションが続きやすいということが分かっていたからです。実は過去にも「やる気クエスト」という作品などで同様の手段を用いており、そのときの経験を今回に活かさせていただきました。
そんなふうにしてできあがった本書。一生懸命に仕事をしている人がちゃんと報われ、仕事に少しでも楽しさを、幸せを感じられるきっかけとなる一冊となれたら幸いです。


デキルくん電子書籍化!10/1(木)「マンガでわかる!隣の”デキる風”社員」発売します!|じゅん(岡野純)|note : https://note.com/jun0424/n/nfd3763a6e8ca


書誌情報


画像 : https://newscast.jp/attachments/hzW8lKJVE4G4FwAznuRH.jpg


書名:マンガでわかる! 隣の“デキる風”社員 岡野純のマンガでわかる仕事術
著者:岡野純
発行:ICE
発売:インプレス
予価:800円




note


メディアプラットフォームnote は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。
個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約870万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は6,300万(2020年5月時点)に達しています。
iOSアプリ:[https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110]{https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110}
Androidアプリ:[https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note]{https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note}


note株式会社


わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 
設立日:2011年12月8日 代表取締役CEO:加藤貞顕 コーポレートサイト:https://note.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング