テレワークで腰痛に悩む人が前年比3倍に急増中!自宅に居ながらにして急性腰痛を改善できるコロナ時代の新ぎっくり腰施術法が人気

@Press / 2020年10月15日 10時15分

AKS療法開発者 山内義弘
AKS SALON|麻布東京の代表でAKS療法開発者の山内義弘(AKS SALON|麻布東京:東京都港区南麻布)(運営:株式会社AKS Therapy Studio)のもとに、テレワークが広まった2020年5月以降、急な腰痛に悩む方クライアントからの問い合わせが前年同月比3倍に激増しており、その問い合わせに応えて誕生したZoomやSkype、LINE等のビデオ通話を使って遠隔施術をする「AKSテレ療法」が今人気です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/230377/LL_img_230377_1.jpg
AKS療法開発者 山内義弘


【テレワークで急性腰患者急増中】
AKSテレ療法は、コロナ禍の5月以降、以前来院いただいた腰痛のクライアントから「急に腰を痛めてしまった!」という電話が相次いだことにより誕生しました。

「テレワークになって自宅のソファーで仕事をしていたら急に腰が痛くなってしまった。痛くて治療院に行くことが出来ないし、先生どうしたら良いでしょうか?」
「テレワーク中、床に直に座って仕事をしていて立ち上がろうとした瞬間に激痛が!ぎっくり腰(急性腰痛)になってしまった」

厚生労働省では、テレワークを導入する企業に向けて「テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン」を策定していますが、急遽テレワークとなったために、ガイドラインにあるようなデスク、チェア環境がなく、自宅リビングのローテーブルや、キッチンのダイニングテーブルなど、作業に適さない環境の中で長時間業務をこなしている人も少なくありません。

「テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン」(P21参照)
https://www.mhlw.go.jp/content/000553510.pdf

急性腰痛を発したというクライアントもこのような、腰に負担をかけるテレワーク環境の方々でした。


【電話による緊急施術20年の実績】
AKS SALON|麻布東京代表の山内義弘は、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症など患部が痛くて来院できない方向けに20年間前から電話による施術をしてきました。

ステップ1.3つの質問で腰痛の原因を特定する。
ステップ2.原因ごとに異なる簡単なエクササイズについて動きを伝える。
ステップ3.クライアント自ら体感3秒の簡単エクササイズを行い、痛みを改善させる。

テレワーク腰痛患者の急増、さらに外出自粛の世の中の事情に応え、これまで電話で緊急的に行っていたこの施術をZoomやSkype、LINE等のビデオ通話に置換えて行った所、多くの方より「助かった」「家から出ずに痛みが改善して良かった」との声を頂き、この度新しい腰痛施術法「AKSテレ療法」として正式にサービス提供を開始しました。

「AKSテレ療法」は、次のような特徴を持っています。
●腰痛の原因は一般に85%が不明と言われている中たった3つの質問で腰痛の原因を解明できます。
●原因に応じた体感3秒の簡単エクササイズを行うことで80%の確率で腰痛の痛みを改善させます。
●ぎっくり腰、脊柱管狭窄症、ヘルニア等、腰痛の種類は問いません。


【今後の展開】
2年に1度行われる厚生労働省による国民生活基礎調査では、常に腰痛は有訴者率の首位の座を保ち続けており、腰痛は40歳以上の日本人の3人に1人が悩んでいる国民病です。
自宅に居ながらにして腰痛を改善できるこの新しい腰痛施術法を全国に広げ、腰痛大国日本の現状を変えていけるよう、鋭意努力してまいります。

実際のAKSテレ療法施術動画はこちら
https://youtu.be/2CYSXrtMOTA
AKSテレ療法協会
https://youtu.be/UK2NTpTdQds


【山内義弘プロフィール】
自身が極めたAKA-博田法を進化させたAKS療法を全国の治療家に伝授するAKS治療アカデミーを運営。全国でAKS治療セミナーを医師・柔道整復師・鍼灸マッサージ師・PT・OT等に展開。2020年7月一般社団法人AKSテレ療法協会設立。

研修経歴
名古屋大学医学部付属病院、社会保険中京病院、高浜市民病院、春日井市民病院、鹿児島大学病院霧島リハビリテーションセンター(川平法習得)、ハワイ大学医学部:人体解剖実習(2016、2017)、朝日大学歯学部:解剖実習、コロラド人体解剖実習(2019)

勤務経歴
AKA-博田法専門整形外科(AKA-博田法習得)、山田整形外科(整形外科、脳神経外科)、わかばリハビリ訪問看護ステーション


■会社概要
会社名 : 株式会社AKS Therapy Studio
所在地 : 〒106-0047
東京都港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布4F
代表者 : 山内義弘

AKS療法サロン(東京)
〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布4F
電話番号/03-6868-5105
予約受付/10:00~18:00

AKS療法サロン(名古屋)
〒106-0047 愛知県名古屋市西区中小田井2-484
電話番号/052-982-7578
予約受付/10:00~18:00

AKS療法アカデミー 銀座プレミアスタジオ
〒104-0061 東京都中央区銀座8-14-9 デュープレックス銀座タワー1101
電話番号/03-6868-5105


当社ではマスコミの方のご取材を随時お受けしております。
本件に関するより詳細情報をご希望の場合は、是非お問い合わせください。

【本件に関する問い合わせ先】
一般社団法人AKSテレ療法協会
URL: https://aks-teletherapy.or.jp/

AKS SALON |麻布東京
URL: https://sekichukan.aks-therapy.co.jp/

所在地: 〒106-0047
東京都港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布4F
代表 : 山内義弘
電話 : 03-6868-5105
Mail : office@aks1.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

実際のオンライン施術風景(1) 実際のオンライン施術風景(2) 実際のオンライン施術風景(3)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング