グローカル総合不動産企業のリスト RPA導入後8か月で2,000時間分の作業を自動化

@Press / 2020年10月21日 11時0分

自動化対象業務イメージ図
グローカル総合不動産企業、リスト株式会社(代表取締役社長:北見 尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)の連結子会社であるリストインターナショナルリアルティ株式会社(代表取締役社長:北見 尚之、本社所在地:神奈川県横浜市、以下 LIR)は、2020年2月よりRPAソリューション「ロボオペレータ(R)※」を導入し、導入後8か月間でリストグループ内の2,000時間に相当する作業の自動化を実現いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/231465/LL_img_231465_1.jpg
自動化対象業務イメージ図


■RPAソリューション導入背景と目的
リストグループでは、経験やノウハウが必要で人にしかできないソフト面のサービスは人に、それ以外のIT化が可能な業務は積極的にIT化をしてきました。これまでにも、不動産売買契約でのIT重説やAI査定システム「mAI List(マイリスト)」の開発、IoT機器を導入したスマートホームの開発などを行っています。2020年2月には、単純作業をIT化することでお客様対応の時間を増やし顧客満足度を高めることを目的に、RPAソリューション「ロボオペレータ(R)※」を導入いたしました。


■RPAソリューション導入対象業務例と効果
・査定結果報告書の作成補助
LIR広尾支店では、サザビーズ インターナショナル リアルティ(R)のネットワークを活用し、高級不動産を中心とした不動産売却事業を強みとしており、ひと月あたり平均50件の査定依頼があります。それぞれの査定結果報告書作成業務の中で、4~5のWebサイトにアクセスして資料を取得する必要がありますが、RPAソリューションの導入でひと月12.5時間に値する作業の自動化、8か月間で100時間に値する作業の自動化を実現しました。

・売却活動レポート作成補助
LIRでは常時平均100件を超える媒介物件があり、媒介契約の種別によっては週に1回の営業活動の状況報告が必要となります。報告書作成業務の一部にRPAソリューションを導入することで、ひと月17時間に値する作業の自動化、8か月間で136時間に値する作業の自動化を実現しました。また、RPAソリューション導入前は各支店で媒介物件管理表のフォーマットは異なっていましたが、導入にあたり一元化され、通常業務においても管理がしやすくなりました。

その他にも、社内用顧客管理システム間のデータ移行や、5万件近いマーケティングデータ用の不動産関連情報収集などの業務において、ひと月あたり220時間、8か月間で1,760時間に相当する作業の自動化を実現しました。さらに、自動化によって記入漏れの防止や完成データの共有フォルダへの自動保管により、社員間共有の手間を省略することにも繋がりました。


■今後の展開
今後は、発注処理に係る業務や火災保険の管理に係る業務などでRPAソリューションの導入を進めていくとともに、デジタル領域で対応可能な業務と人でなければ対応が難しいソフト面の業務との棲み分けを明確にし、より良いサービスをお客様に提供してまいります。

※「ロボオペレータ(R)」とは、株式会社アシリレラのIT知識不要・シンプルな操作で業務自動化できる、純国産のRPAソリューションです。


【リストインターナショナルリアルティ株式会社】
所在地 : 神奈川県横浜市中区尾上町 4-47
代表 : 代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
設立 : 2009年10月16日
事業概要: 不動産の売買・賃貸の仲介、受託販売、不動産賃貸管理、
不動産の運用、管理、資産コンサルティング業務、損害保険代理店
URL : https://www.listsothebysrealty.co.jp/


【リスト株式会社】
所在地 : 神奈川県横浜市中区尾上町4-47
代表 : 代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)
創業 : 1991年5月10日
設立 : 2016年5月20日
連結売上高 : 279億円(2018年12月期)
事業概要 : 持株会社、グループ経営事業
URL : http://www.list.co.jp/
事業説明動画: https://www.youtube.com/watch?v=04MOhp2zMvU

1991年、不動産仲介業を行うリスト株式会社(現リストデベロップメント株式会社)を設立。以降、戸建住宅・マンションの開発分譲事業、アセットマネジメント事業など一貫して不動産関連事業を行っております。また、2016年からは、グループ会社の再編を行い持株会社制度に移行し、当社を中核とした「リストグループ」としての経営体制に移行しました。
2010年には、現リストインターナショナルリアルティ株式会社において世界最大級のオークションハウスである「サザビーズ」を起源とする不動産仲介ブランド「サザビーズ インターナショナル リアルティ(R)」の国内独占営業権を取得し、「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」のブランドで、アメリカ ハワイ州を皮切りに、シンガポール、香港、フィリピン、タイで不動産仲介事業や開発事業を行っております。リストグループでは、これらの事業を通じてお客様に「価値ある不動産」を提供し続けてまいります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング