Facebookを介したソーシャルネットワーク解析ツール「INSIGHTMILL(インサイトミル)」を提供開始

@Press / 2012年1月6日 9時30分

INSIGHTMILLロゴ
総合広告会社である株式会社 日本経済社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川堀 泰史)と、ソーシャルメディアの運用・効果測定ツール『hornet(ホーネット)』を提供する株式会社 グルーヴィーメディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊 翔太)は、Facebookを介したソーシャルネットワーク解析を行う、詳細な顧客属性を分析するファン解析ツール、「INSIGHTMILL(インサイトミル)」の共同提供をこのたび開始いたしました。
2011年7月より一部クライアント企業様に対し、すでにテストサービス提供を実施しておりましたが、全機能開発が終了し、本格サービスをスタートする運びとなりました。
ソーシャルメディア時代が求める企業のマーケティング3.0に、顧客との繋がりの一歩踏み込んだ“見える化”でお応えする解析ツールです。


【INSIGHTMILLの特長】
■ファンの嗜好性やファン同士の繋がりを「見える化」する、これまでなかった解析ツールです。
INSIGHTMILL最大のポイントは、企業の今後のマーケティングにおいて重要となる、ブランドのファンの方々が「どんな嗜好性を持っているのか」「ファン同士どう繋がっているのか」といった、従来の調査データ、効果測定ツールでは測りきれない情報を「引き出し」「見える化(グラフ化)」することです。
INSIGHTMILLはFacebookへのアクセス解析ツールではありません。企業にとって重要なファンの方々のソーシャルネットワークを解析するツールです。

■直感的な操作で、直感的に把握。Facebookに潜むデータから“使える”マーケティングデータを作り上げます。
INSIGHTMILLは、高度に専門的なソーシャルネットワーク解析を自動的に実行・見える化することで、専門知識がなくとも、マーケットが示唆する動きを担当者自身で把握できるツールです。ソーシャル・グラフ解析も統計解析ソフトなどを使わず、INSIGHTMILLがオートマチックに解析結果を出力します。
INSIGHTMILLは、Facebook本来のメディア特性を自社のマーケティングに活用し役立てられる、ソーシャルネットワーク解析ツールです。


【INSIGHTMILLの活用例】
<自社ブランドのターゲット戦略を見直したい!>
⇒キャンペーンによる自社ブランド潜在ファン層の情報収集、マーケティング戦略構築

<自社ブランドの重要な顧客・ファンとの関係を深めたい!>
⇒顧客アンケートによる顧客の嗜好性分析から、コアな顧客とのエンゲージメント構築

@Press

トピックスRSS

ランキング