KEFの完全ワイヤレスイヤフォン『Mu3』2月4日発売 オーガニックデザインの巨匠ロス・ラブグローブがデザイン

@Press / 2021年2月5日 10時30分

Mu3_Silver Grey_in_situ_A
英国発祥のラグジュアリーオーディオブランドKEF(英国ケント州メイドストーン)は、2021年2月4日(木)18時より、『Mu3 ノイズキャンセリング・ワイヤレス・イヤフォン(以下 Mu3)』の販売を開始いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246060/LL_img_246060_1.jpg
Mu3_Silver Grey_in_situ_A
https://kef.world/1bd

高性能オーディオ機器の先駆者として、ハイファイスピーカーからワイヤレススピーカー、ヘッドフォンなどのオーディオ展開してきたKEFは、2021年に60周年を迎えます。“アーティストが意図した通りに”サウンドを再現できる最高品質を追求し、“すべての音楽ファンを音楽通に”という野心と情熱を込めて、これまで数多の製品を創り出してきました。『Mu3」もKEFが持つ半世紀以上の叡智を集結させて生み出したプロダクトです。ロス・ラブグローブによるデザインと、UK所在KEF アコースティック・チームによるエンジニアリングにより、移動中やジムでのワークアウト中、ソファでのくつろぎタイム、どんな時でも音楽の細やかな旋律、言葉、ディテールを、ピュアでハイレゾなサウンドへと再現してユーザーに届けます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/246060/LL_img_246060_2.png
Mu3
■ワイヤレスイヤフォンにも品質を求める時代に
昨今の時代の変化、新しい生活様式の中で、オーディオ機器の需要は高まり、外出先や自宅などでオーディオを利用する機会も増えています。
ワイヤレスイヤフォンは、2015年頃から世の中に流通し始め、現在では主流になりつつあり、高機能なものから低価格で簡易的なものまで存在していますが、利用機会が増えていくことで、より品質を求める傾向になっているとKEFは考えます。
それに応える製品として、ノイズキャンセリング・ワイヤレス・イヤフォン『Mu3』が開発されました。


■巨匠ロス・ラブグローブによる造形美とエンジニアリングの融合
『Mu3』は、自然や生物の造形や仕組み、その美しさなどをヒントに構築される有機的なデザイン領域を得意とし、オーガニックデザインの第一人者と言われているロス・ラブグローブ(Ross Lovegrove)がデザインを担当しています。コンピューターやオーディオなどのプロダクトデザインを中心に、ファッションやインテリアなど大手ブランドのプロジェクトに参加し、功績を収めてきた世界的なデザイナーです。革新的なアプローチと流れるような彫刻的なフォルムで知られるロス・ラブグローブによって、緻密に導き出された曲線が織りなす『Mu3』の外観は、洗練された印象を与えます。

『Mu3』は人間工学に基づいて設計されています。適度な重みによりバランス良く耳にフィットし、抜け落ちづらくなっています。4種類の異なるサイズのイヤーチップを搭載し、耳に最もフィットするよう調整が可能です。また、ノイズ・アイソレーションのための密着効果も備え、しっかりと固定することができます。コンパクトサイズながらピュアでクリーンな美しさが、KEFの設計哲学とマッチし、美学とエンジニアリングの融合を実現しています。日常の音楽体験を豊かにします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/246060/LL_img_246060_3.jpg
Ross Lovegrove

■KEFの象徴であるピュアで正確なサウンド
『Mu3』のパフォーマンスは、KEFの特別にチューニングされたアクティブ・ノイズキャンセレーション技術によって発揮されます。音楽に命を吹き込むディテールを維持しながら、外部ノイズを遮断します。イヤーピースには、それぞれ8.2mmのフルレンジ・ダイナミック・ドライバーが搭載されていますが、これらはKEFのエンジニアリングチームによって専門的にチューニングされ、豊かなミッドレンジ、詳細な低音、鮮明な高音を備えた、非常にダイナミックでバランスの取れた、まとまりのあるサウンドを実現します。そのニュアンスと繊細さは、一度聴けば、見事に明らかになります。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/246060/LL_img_246060_4.jpg
Mu3_Silver Grey_Single_Side
■ワイヤレスイヤフォンとして高水準のスペック
安定かつレイテンシ・フリーのBluetooth 5.0接続により、煩わしさを感じません。同時伝送を採用することでさらに強化されています。イヤーピースも同時並行でシグナルを拾うことにより、時差なく音声を発信します。また、iOSやAndroid端末との接続も簡単で安定しており、シームレスなパフォーマンスを発揮します。また、『Mu3』はアンビエント・モードを搭載しています。ボタンに触れると、アクティブ・ノイズキャンセリングが解除され、周囲の音をマイクが拾いノイズ軽減を経て、リスナーの耳に入ります。大容量の急速充電バッテリーは、Bluetoothとノイズキャンセリングを使用しても、1日中の起動が可能です。防滴設計により、屋内外での水に濡れてしまうシーンでも安心して使用出来ます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/246060/LL_img_246060_5.jpg
Mu3_Silver GreyMu3_Silver Grey_in_situ_A_Floating_In Case
■『Mu3 ノイズキャンセリング・ワイヤレス・イヤフォン』製品特長
・サウンドのニュアンスとディテールを維持しつつ、外部音を遮断するためにチューニングされたアクティブ・ノイズキャンセレーション
・8.2mmフルレンジ・ダイナミック・ドライバーを搭載し、お気に入りの音楽のディテールも再現
・Bluetooth 5.0接続により、iOSとAndroid両端末で安定した接続が可能
・人間工学に基づいた設計で、快適さとフィット感を実現
・さまざまな気象条件に対応可能なIPX5防滴設計
・最大24時間使用可能(フル充電で9時間、充電ケース使用でさらに15時間)
・5分の急速充電で1時間再生
・最適な快適さとフィット感のための超ソフトシリコンイヤーチップが4セット付属(ラージ・ミディアム・スモール・ショート)

価格 : 税込 26,400円
発売 : 2021年2月4日(木)
オンラインサイト: https://kef.world/1bd

#KEF #KEFListenandbelieve #KEFWorld #KEFheadphones #KEFMu3

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/246060/LL_img_246060_6.jpg
Mu3_Silver Grey_in_situ_B
■KEFについて( http://www.kef.com )
KEFは1961年、BBC放送の音響エンジニアであったレイモンド・クック(1925-1995)によって設立された英国発祥のラグジュアリーオーディオブランドです。半世紀以上、オーディオ業界の先駆者として“最高の音”“究極の原音再生”にこだわり続け、画期的なUni-Qテクノロジーから、アイコンとなったLS50ワイヤレスまで、KEFは、その非凡な才能をもって、最も革新的な技術とデザインのバランスを追求しています。KEFがクオリティに対して高い評価を得られている理由は、確かな耳と長い経験をもとに一切の妥協をしない精神がやどっているからです。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Mu3 Ross Lovegrove Mu3_Silver Grey_Single_Side

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング