1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

宮古島モンテドールのミニバナナケーキがJAL国内線ファーストクラス茶菓として採用されました!

@Press / 2021年2月5日 17時15分

モンテドールのミニバナナケーキ
沖縄県、宮古島市で40年以上の歴史を持つ「バナナケーキのモンテドール」(運営:ドラゴンフード株式会社)にて販売しております、モンテドールのミニバナナケーキが、日本航空(JAL)の国内線ファーストクラス・羽田空港着便にて、昼食の茶菓として採用されました。
(提供期間:2021年2月1日~2月28日)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246231/LL_img_246231_1.png
モンテドールのミニバナナケーキ

■「新JAPAN PROJECT」の取り組み
日本航空(JAL)の独自の航空ネットワークを活かした地域特産品の発掘をはじめとする地域産業支援や交流人口の創出による観光振興など、地域の活性化に向けて継続的にお手伝いするプロジェクトの一環として、より深く地域を紹介できるよう、歴史、文化、自然、グルメなどの魅力を月単位でお伝えする「地域プロモーション活動」を行っており、2月の沖縄特集にて、国内線ファーストクラス茶菓として「モンテドールのミニバナナケーキ」を採用いただきました。


■ミニバナナケーキのご紹介
宮古島銘菓であるモンテドールのバナナケーキは、香料・着色料・保存料などを加えずに、素材の美味しさを活かして製造しています。
おいしさを最大限に楽しめるように、最適な甘さまで熟成させたバナナをたっぷりと使用しており、バナナ本来の香りがギュッと詰まったケーキです。

また、キメ細かな小麦粉、しっとり食感の決め手となる有機紅花油・国産バター、優しい甘みのてんさいグラニュー糖など、納得のいくまで試作を重ね、選び抜いた素材のみを使用。

モンテドールのすべてのお菓子は、宮古島のモンテドール本店で職人が一つ一つ手作りしています。

当社のバナナケーキはこれからも「日常に、思い出に、そっと寄り添い愛されるケーキであるため、地元の方にも来島の方にも、楽しみ味わっていただけるよう」想いを込めて作り続けて参ります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/246231/LL_img_246231_3.png
素材のおいしさを活かしたミニバナナケーキ

■商品概要
商品名 :モンテドールのミニバナナケーキ
価格 :1個 180円(税抜)
6個 1,080円(税抜)
賞味期限:製造後45日

オンラインでのご購入はこちらより
https://www.montedoll.com/shop-montedoll.html


■店舗情報
・モンテドール本店
所在地 :沖縄県宮古島市平良字西里7-2
電話 :0980-72-3765
営業時間:10:00~20:30(沖縄県の緊急事態宣言を受け、2/7まで20:00までの短縮営業中)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

個包装で食べやすい大きさ 素材のおいしさを活かしたミニバナナケーキ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング