眼・心・呼吸・脳に意識を向けて脳力、自分力アップ!書籍「マインドフルネス速読」~ゼロから学べる!瞑想×速読トレーニング~ 2021年2月9日に出版

@Press / 2021年2月9日 9時0分

書籍「マインドフルネス速読」~ゼロから学べる!瞑想×速読トレーニング~
マインドフルクイックリード株式会社(代表:黒石浩子、本社:大阪府大阪市)は、書籍「マインドフルネス速読」~ゼロから学べる!瞑想×速読トレーニング~を2021年2月9日に出版いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246237/LL_img_246237_1.jpg
書籍「マインドフルネス速読」~ゼロから学べる!瞑想×速読トレーニング~

■書籍「マインドフルネス速読」~ゼロから学べる!瞑想×速読トレーニング~とは
マインドフルネス速読とは、速読が入口ではなく、速く読むことだけが目的でもない。さまざまなトレーニングによって、脳を刺激し、活性化する脳トレの成果を効果的に引き出し、目の前のことに意識を向け、「気づき」を高めることによる「マインドフルネス」の向上です。普段意識しない読み方や、眼・心・呼吸・脳に意識を向けて、眼・脳の筋肉トレーニングや呼吸・心のエクササイズを行います。元々持っていた本来の力を取り戻してパワーアップ、速く読むスピードアップ以外にも読み方が変わり、脳力と自分力をアップすることができ、あなたの日常や一生にお役に立ちます。


■黒石浩子プロフィール
・マインドフルネス速読(R) 開発者
・関西マインドフルネス協会インストラクター
・絵本セラピスト(R)(絵本セラピスト協会認定)
・心理カウンセラー

IT業界でシステムエンジニアとして就業する中、激務を重ねて眼や心を酷使し、難病の視覚障害を患う。第一種視覚障碍者となったことや、リストラ・会社倒産・派遣切りなどの精神的ダメージから、うつ病や適応障害を発症。どん底の中、ITに代わる自分にできることを探しさまよい、「マインドフルネス」と「速読」に巡り合う。マインドフルネスと速読を習得する中で、“脳力”を最大限に活かすコツを得たことにより60以上の資格を取得。自身の成果の集大成として、マインドフルネス速読を考案。たった1回のトレーニングで98%以上が読書スピード2倍となる指導実績をもつ。
「視覚障害者だからこそ速読の素晴らしさを伝えられる」をモットーに、講座では効率的に脳を活性させる方法や逆境にも折れない心のあり方も伝授。
誠実な人柄と丁寧で分かりやすい指導には定評があり、受講生から絶大な信頼を得ている。
現在も重度の視野狭窄・夜盲・両目人工レンズというハンディキャップがありながら、読書スピードは分速1万文字という驚異のスキルをもつ。


【会社概要】
名称 : マインドフルクイックリード株式会社
代表者: CEO 黒石 浩子
所在地: 大阪府大阪市淀川区新北野3丁目11番19号 サンプラザ新北野A棟401号
設立 : 2020年4月13日
資本金: 1,000,000円
URL : https://mfqr-method.com/hp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング