ラネクシー、AOSデータがテレワーク環境における証跡管理サービスで協業を開始

@Press / 2021年2月17日 11時0分

連携イメージ
セキュリティ・運用管理などのソフトウェアを提供する株式会社ラネクシー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小瀬 充、以下 ラネクシー)とクラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:春山 洋、以下 AOSデータ)は、証跡管理サービスの分野で両社の強みを生かした協業を開始します。

第一弾として、ラネクシーの取得ログ精度に定評があり、スタンドアロンPCでも導入可能なクライアント操作ログ管理ソフトウェア「MylogStar Desktop(マイログスター デスクトップ)」とAOSデータの「低コスト」「安全」「簡単」を実現する世界でも優れたクラウドバックアップサービス「AOSBOX(エーオーエスボックス)」の連携により、テレワークのインターネット環境における証跡管理サービスをリリースします。

様々な企業・団体がテレワークの導入を進めている昨今。その実施において最大の問題となるのが情報漏洩リスクです。VPN(Virtual Private Network)製品の導入等でセキュリティを担保されるケースもございますが、それだけでは利用者側のモラルに委ねることとなります。また、VPN製品未導入の企業においては、導入コスト等の課題も挙げられます。

これらの課題に対して、今回のMylogStar DesktopとAOSBOXの連携は、VPNを介さないインターネット環境下でも、テレワーク端末の詳細な操作ログを取得し、その一元管理の仕組みを構築することで、短納期かつ低価格で情報漏洩リスクを抑える為の証跡管理を実現できます。

今後もラネクシーとAOSデータは証跡管理サービスを中心に、情報化社会の企業リスク低減をサポートするため、積極的に協業してまいります。


■連携の詳細
テレワーク端末に導入するMylogStar Desktopで操作ログを取得し、AOSBOXのクラウドストレージにバックアップすることで、インターネット環境で一元的に証跡管理を行います。管理者は社内のサーバー端末に、MylogStar Desktopのオプションである「Standalone Manager」を導入しておくことで、テレワーク端末で取得した操作ログを取り込むことが可能となり、証跡管理や勤怠管理、社員のメンタルヘルスケア等の観点で活用できます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246364/LL_img_246364_1.png
連携イメージ

連携の詳細はこちら
https://www.mylogstar.net/alliance/aosbox.html


■クライアント操作ログ管理ソフトウェア MylogStarについて
MylogStarは、クライアント操作ログ管理製品として、問題発生時の原因究明と拡散防止を容易にする追跡機能を提供します。
また、昨今は働き方改革に向けた業務改善を検討される企業も多いかと思いますが、MylogStarで取得した操作ログを利用してPC業務状況の可視化も可能となります。
MylogStarはお客様の環境に合わせた様々なラインナップで物理・シンクライアント環境を問わず、正確な操作ログを取得することが可能です。1台のスタンドアロンPCから、クライアントの集中管理においては最大30,000クライアントまでの一元管理を実現します。詳細は以下をご参照ください。
https://www.mylogstar.net/


■クラウドバックアップサービス AOSBOXについて
AOSBOX Businessは、高い信頼性を誇るアマゾン ウェブ サービス(AWS)をプラットフォームとして採用し、企業4,000社以上に導入いただいているクラウドバックアップサービスです。
従来のクラウドバックアップを超えた新しいデータバックアップテクノロジーであるトライブリッドバックアップを提供します。トライブリッドバックアップとは、世界で唯一AOSBOX Businessだけの技術力で3種類のストレージを組み合わせることによって低コスト、安全、速い、を実現する画期的なデータバックアップソリューションです。
軍事レベルの暗号アルゴリズム(AES-256)で強固なセキュリティを構築し、データ漏えい、データ紛失、データ災害など、あらゆるトラブルからデータを守ります。
また、ファイル共有機能により、昨今話題となっているPPAPの代替手段としてもご利用いただけます。
https://www.aosbox.com/business/


■株式会社ラネクシーについて
https://www.runexy.co.jp/
株式会社ラネクシーは、現代の情報化社会における課題の1つである情報セキュリティに対するリスクマネジメントの重要性を見据え、長年培ったビジネスネットワークや豊富な技術と知識を基に、自社ソフトウェアの開発や世界で使用されている最新のテクノロジーを採り入れた革新的で機能性に優れたソフトウェアを発掘し、提供しております。またICTソリューション・プロバイダーとして、業種横断的なソリューションをワンストップでご提供している他、ソフトウェアの評価やサポートなど、多様化するお客様のニーズにお応えすべく、最先端技術を用いて最高品質なトータルサービスを目指した事業を展開しております。


■AOSデータ株式会社について
https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業4,000社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまったお客様のデータを復旧してきたデータ復旧事業、1,100万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、12年連続販売本数1位を獲得しています。
今後は、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決を支援してきたリーガルテック社が行ってきたリーガルデータ事業を統合し、一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献して参ります。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ラネクシー
第2ソフトウェア事業部 営業部
E-mail: mls_sales@runexy.co.jp

AOSデータ株式会社
リーガルデータ事業部 営業部
E-mail: fss@aos.com


※プレスリリースに記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。
その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング