刃先5mmで牛乳パック2枚折りがスパッと切れる! 『メガサク 学童はさみ』販売開始 

@Press / 2012年1月26日 9時30分

『メガサク 学童はさみ』パッケージ
文具・事務用品メーカーの株式会社ソニック(本社:大阪市生野区、代表取締役社長:佐々木 正明)は、牛乳パックもサクサク切れる、図工授業に最適な「メガサク 学童はさみ」を2月に発売します。

商品詳細URL:『メガサク 学童はさみ』
http://www.sonic-s.co.jp/catalog/megasaku.html


■驚きの切れ味。『メガサク 学童はさみ』について
【背景】
小学1・2年性の図工時間で「牛乳パック」はよく材料として使われていますが、以下の問題点があり子供達は、不便さの中で自由な工作ができていませんでした。
(1)牛乳パックの表面加工は滑りやすく、2重に折って切ろうとすると滑ったり切れなかったりする。
(2)はさみは刃の先端になるほど切りにくく、刃先を使った細工切りや複雑な形状を切ることが困難。そこで、ソニックでは小学1年生でも図工授業を楽しく、切りにくい牛乳パックでも自由に思い通りに切ることができる学童はさみを開発。


【開発コンセプト】
『刃先5mmで牛乳パック2枚折りがスパッと切れる!』
小学1年生の図工時間で牛乳パックや厚紙を材料として使いますが、紙が厚く滑る為に、子供の握力では、刃先を使った細工切りやこまかな形状が困難でした。ソニックはこの問題を解決し、刃先でも子供の力で2枚折りした牛乳パックをサクサク切ることを実現。子供の自由な発想で、思い通りの形に切ることができます。


【機能特長】
牛乳パックがサクサク切れる秘密は?
(1)握った力が、刃先まで伝わる「メガハンドル」設計
子供の握った手に3Dジャストフィット。子供がはさみを切る時の手の動作を研究して実現したハンドル形状。指穴が対称形状で親指がしっかり入り、切る時に無駄な力が入らず、最適な力で切ることができます。
(2)切り始めが滑りにくい、驚きの切れ味「喰イツキ刃」
牛乳パックは耐水の表面加工がされ、刃が滑りやすく切りにくい紙です。メガサクの刃は、独自の刃研ぎ角度で、紙に刃が食込みやすく、滑りやすい牛乳パックでも正確に切ることができます。

ママも納得。安心して使える理由があります。
・「フッ素コート刃」・・・テープが付いてべたつかず安心。
・「刃のがたつき防止」・・・樹脂リングで刃ががたつきにくく耐久性アップ。長く使えて安心。
・「ソフト樹脂加工ハンドル」・・・ソフト樹脂で指を保護。長時間の使用でも痛くなりにくく安心。
・「刃の保護キャップ」・・・収納時に刃が見えないので安心。また、大きめネームシール付きで名前がよくわかる!
・「ネームタグ」・・・はさみのハンドルに取り付け。紛失を防ぐので安心。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング