家族の絆を深める、ぬくもりの住まい。《CX-warm(CXウォーム)》2012年1月2日(月)より各店限定5棟 特別限定販売!

@Press / 2012年1月4日 11時30分

ポスター
北海道から鹿児島まで全国で約120店舗の住宅フランチャイズ展開を行う「クレバリーホーム」(FC本部:株式会社 新昭和、所在地:千葉県君津市、代表取締役社長:松田 芳彦)では、2012年1月2日(月)より、「家族の絆を深める、ぬくもりの住まい。《CX-warm(CXウォーム)》」の特別限定販売のキャンペーンを開催しております。(沖縄および一部地域を除く)

新しい年のはじまりに、家族団らんで過ごせる幸せ。それはきっと、住まいでしか味わうことのできない、かけがえのない時間です。そのような、家族の絆を深めるステージに相応しい、性能はもちろん、佇まいからもぬくもりを演出する《CX-warm》をクレバリーホームから特別限定販売いたします。
一つひとつの性能、素材にこだわることで実現した、包み込まれるような上質な暖かさを叶える住まいをお届けします。


【特別限定販売の内容について】

上質なぬくもりを創る高い住宅性能
~室内環境はもちろん、デザインからも暖かさを創出します~

■家全体を均一な暖かさに保つ「高い断熱性能」
断熱性が高い住まいである《CX-warm》は、外部からの影響を受けにくいため、家全体を温度差の少ない均一な暖かさに保ちます。

○少しのエアコンで暖かい
家の中で一番熱の逃げやすい窓には、全てペアガラスを採用。気密・断熱性はもちろん遮音性にも優れています。見えない天井部にも隙間なくしっかりと断熱材を充填し、構造躯体を断熱材で包み込むことで魔法瓶のような保温性を発揮。少しのエアコンで長く暖かさを保ちます。

○陽射しを上手に利用
窓の配置や形状により、上手に陽射しを取り入れ、ぬくもりと明るさを創出します。


■暖めた空気を逃さない「高い気密性」
窓や壁、床下などわずかな隙間からも暖めた空気を逃さないので、少ないエネルギーで快適な室内環境を実現します。

○高い耐震性能と気密性能を備えた「SPGモノコック構造」
従来の在来軸組工法に「面で支える」ツーバイフォー工法(モノコック工法)の手法を取り入れたハイブリッドな「SPGモノコック構造」は、耐震性能を高めるだけでなく、家全体を構造用面材で覆うため、高い気密性を実現しています。

○徹底した気密処理
外周壁と天井全体にベーパーバリアシートを張り巡らせるとともに、隙間風の入りやすいコンセントボックスの気密処理などきめ細かい配慮。気密性の高いモノコック構造と高い断熱性能と合わせ、ぬくもりを逃さない、快適な住まいを実現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング