「ENEBOX(エネボックス) E-5000」を発売 万が一の停電に備えられる 業務用・家庭用の高性能蓄電池

@Press / 2012年1月6日 11時30分

株式会社フロンティアオーズ(本社:東京都中央区、代表:野口 美帆)は、停電時に備えて電力をバックアップしておける蓄電池「ENEBOX(エネボックス) E-5000」を発売しました。

昨年3月の東日本大震災以降、電力不足等により、非常用電源の必要性が高まってきています。この度、業務用・家庭用蓄電池「ENEBOX E-5000」を発売しましたので、下記のとおりお知らせいたします。


■□業務用・家庭用蓄電池「ENEBOX E-5000」□■

 家庭用コンセントから簡単に充電ができ、インバータ出力1,500W、バッテリー容量は5,460Whと大容量なので、150Wの冷蔵庫なら単体で30時間使用可能です。あるいは、照明やパソコンを利用しながら携帯電話の充電を行うなど、複数の電気製品の利用も可能で、一般的なバッテリーでは不安の残るエアコンや冷蔵庫などといった消費電力の大きい電気機器の運転もストレスなく行えます。出力波形は完全正弦波なので、電気製品に支障をきたすこともありません。


■□AGM方式のディープサイクルバッテリーが、
パワフル、安全、超寿命、再生可能□■

 蓄電池「ENEBOX E-5000」は、心臓部のバッテリーに、航空機などに搭載されて長い実績を持つ、AGM方式の鉛バッテリーを使用しています。このバッテリーは完全密閉型で、放置しておいても自然放電がほとんどおこらず、逆さまにしても大丈夫な程です。メンテナンスは不要で、いざという時にパワフルに稼働するほか、充放電可能回数は3,000~5,000回(期待寿命10年以上)と超寿命です。
 またリチウムバッテリーなどと異なり、発火や爆発の危険性が限りなく低いので、室内にも安心して置いていただけます。使用済みバッテリーは廃棄処分ではなく、再生バッテリー(破損していない事が条件)として再利用できるため、環境にも優しい製品として発表しております。


■□太陽光発電との組み合わせ、夜間の格安な電力を蓄電が可能□■

 普段は、たとえば太陽光発電パネルと組み合わせて発電した電力をためたり、夜間の格安な電力をためて昼間に利用したりと、電気代節約に役立てられます。


【「ENEBOX E-5000」の概要】
名称     : ENEBOX E-5000
蓄電池の種類 : AGM方式の鉛バッテリー
蓄電池の容量 : 5,460Wh
インバータ出力: 1,500W
充放電可能回数: 3,000~5,000回(期待寿命10年以上)
本体価格   : 1,200,000円
         (このほか容量の異なる980,000円、480,000円、
         198,000円のタイプもあります)
         ※工事は不要ですので、取り付け費はかかりません。
URL      : http://enebox.p2.bindsite.jp/


【会社概要/商品に関するお問い合わせ先】
会社名: 株式会社フロンティアオーズ
本社 : 〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-11-8 ニチト八丁堀ビル8階
代表 : 野口 美帆
TEL  : 03-6868-7373
FAX  : 03-6868-7378
URL  : http://www.frontier-os.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング