男女間でバレンタインの意識に大きな違い!男性は「恋愛イベント」、女性は「感謝を伝えるイベント」に

@Press / 2012年2月14日 11時0分

バレンタインのイメージ
 インターネットを通じて最新の金融商品を提供するインヴァスト証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川路 猛)は、全国に住む20代~60代の男女500人を対象に、以下の要領で「バレンタインとお金に関する意識調査」を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。

■ 調査概要
調査内容 :バレンタインとお金に関する意識調査
調査地域 :全国
調査対象者:20代~60代の男女
調査方法 :インターネット調査
調査期間 :2012年1月27日~30日
有効回答数:500サンプル(20代、30代、40代、50代、60代で各100サンプル)

■ 男性にとってバレンタインは「恋愛イベント」。
  一方、女性にとっては「身近な人へ感謝を伝えるイベント」に!?

 まず、「バレンタインをどのようなイベントだと感じているか?」と尋ねたところ、「異性に愛情を表現できるイベント」との回答が全体で20.6%となり、男性は全体の23.6%、女性は17.6%と女性が全体平均を下回る結果になりました。「恋愛イベント」との回答は、世代別で見ると20代男女が全体の29%と最も高く、男性は全年代において高い回答を集める結果となりました。
 一方、「上司や先輩、家族へ感謝の気持ちを表現できるイベント」との回答は、男性全体の10.8%に対して、女性全体では23.6%と男性の倍以上の回答数を集める結果となっています。特に30代以上の女性では高い回答を集めています。
 さらに、男性では、全体の半数以上となる50.8%が「自分とは無関係のイベント」と答えたのに対し、同意見の女性は32%と男女間で意見の違いが見られました。

 これらの結果から、男性はバレンタインを「恋愛イベント」と強くとらえている一方、女性は「恋愛イベント」から「身近な人へ感謝を伝えるイベント」へ意識が変化してきており、男女間に大きな意識の差があることがうかがえます。

■ 本命チョコの予算は平均2,310円。
  マイチョコの予算は義理チョコの約1.7倍、1,893円に!

 次に、女性に対してチョコやプレゼントの予算額を尋ねたところ、義理チョコの平均予算は1,061円であったのに対し、本命チョコの予算は義理チョコの約2.2倍である平均2,310円という結果になりました。
 また、ここ数年で注目されるようになった自分のために購入するチョコ「マイチョコ」について尋ねたところ、「マイチョコを買う」と答えた人は全体の25.6%にのぼり、その平均予算額は義理チョコの約1.7倍である平均1,893円という結果になりました。女性にとってバレンタインは、自分への“ご褒美イベント”としても活用されている結果といえそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング