『2021年』派遣社員の実情調査実施 33%が派遣切りに遭い、85%が将来に不安とアンケートに回答 株式会社Agoora

@Press / 2021年2月24日 12時0分

1. 派遣切りにあったことはありますか?
株式会社Agoora(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:阿部 智生)が運営する派遣社員向けポータルサイト『派遣ガールズ』( https://www.haken-jimu.com/ )では、現役の派遣社員、派遣社員経験のある20~50代の方150人を対象にアンケート調査を実施し、設問ごとに集計した結果がまとまりましたので、お知らせします。

詳細URL: https://www.haken-jimu.com/sigoto/2021-haken-tyousa/


■調査概要
目的 :新型コロナウイルスの影響による理不尽な派遣切りや次の仕事が
見つからず苦しむことの多い派遣社員の厳しい実態や不安を調査し、
知ってもらうことで将来の派遣社員の地位向上に繋がるデータを抽出。
実施 :派遣ガールズ 編集部
回答方法:Webアンケート調査
調査日時:2021年2月17日~2021年2月19日

調査対象:
[予備調査]全国の18~55歳までの男女(3,000名)
[本調査 ]現在の雇用形態が派遣社員、無職になる前の雇用形態が派遣社員と回答した方
回答者数:150人(男性53人 女性97人)

※本調査内容及びグラフはご自由にご利用いただけます。ただし、転載・ご利用いただく場合は、出典元に『派遣ガールズ』( https://www.haken-jimu.com/ )を記載のうえご利用ください。


日本には140万人を超える派遣社員がいますが、多くの方が新型コロナウイルスによる派遣切りに遭ったり、次の仕事が見つからない、給料が安いなどの事情で苦しんでいます。
そんな派遣社員の詳しい実情を調査するべく、派遣切りの割合、理由、新型コロナウイルスの影響、給料の金額、テレワークの頻度といった様々なデータを、150人の男女を対象としたアンケートの結果に基づいて紹介していきます。

<派遣社員の33%が派遣切りに遭ったと回答>

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/248222/LL_img_248222_1.png
1. 派遣切りにあったことはありますか?

まず派遣切りの経験の有無について調査したところ、回答した150人の内、33%もの方が派遣切りに遭ったことあると回答しました。
これは単純計算で3人に1人もの方が派遣切りを経験しているということであり、派遣社員にとって、派遣切りは人生を左右するほどの事態にも関わらず、隣り合わせの存在であることを示しています。

<派遣社員の内、約85%の方が将来が不安と回答>

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/248222/LL_img_248222_2.png
2. 不安や不満の理由を選択してください

そのような事情からか、別の設問で派遣社員としての働き方に何らかの不安、不満があると回答した方にその理由のアンケートを取った結果、84.54%もの方が『将来が不安』と回答していました。
3人に1人の方が派遣切りを経験し、急に仕事を失う経験をしていることを鑑みれば、85%というほぼすべての派遣社員が将来への不安を感じるのは当然と言えるでしょう。
また次点で直近の不安として『次の仕事が見つからない(31.96%)』『次回の契約が更新されるか不安(23.71%)』と回答している方も多かったです。
この結果から、派遣切りにあった方の多くはすぐに次の仕事が見つからず、不安と共に過ごしているようです。

<派遣切りの内、38%は新型コロナウイルスが関係している>

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/248222/LL_img_248222_3.png
3. 派遣切りは新型コロナウイルスの影響が関係していますか?

また、アンケートでは合わせて派遣切りに遭った経験のある派遣社員の方に、その理由に新型コロナウイルスが関係しているかどうかも調査しました。
その結果、38%という約1/3の方が自身の派遣切りに新型コロナウイルスが関係していると回答しました。
新型コロナウイルスによる派遣切りは2020年に話題になりましたが、2021年2月現在になって尚、数多く起きているのが実情のようです。


■新型コロナウイルスの影響で派遣切りに遭った詳しい理由をアンケート調査
当社では上記のアンケートで派遣切りの原因が新型コロナウイルスが関係していると回答した方を対象に、詳しい理由について調査しました。
その結果、以下のような理由で派遣切りに遭ったという回答が集まりました。

● コロナ以前から当該部門の業績が悪く、コロナをきっかけに派遣切りになった(55歳 男性)
● 働いていたお店のお客様が減少し、シフト数が激減しそのまま派遣切りになった(39歳 女性)
● 働いていた会社の売上がコロナ禍で減少した(35歳 女性)
● 新型コロナの影響で前年の売上を大幅に下回った為(41歳 女性)
● コロナで次の現場が見つからなくなり、そのまま切られてしまった(48歳 男性)
● 職場で仕事がなくなりそのまま派遣切りに遭った(54歳 女性)
● 新型コロナの影響で業務で扱う物量が減ってしまい、そのまま仕事がなくなった(37歳 男性)

新型コロナウイルスの影響により売上や仕事が減少し、そのまま派遣切りに繋がった方が非常に多いようです。
どれだけ仕事を頑張って結果を出しても、新型コロナウイルスという自分ではどうしようもない事象のせいで雇用を切られてしまうのであれば、先の設問にあった通り多くの派遣社員が将来に不安を感じるのは当然と言えるでしょう。


■新型コロナウイルス以外で派遣切りに遭った理由も調査
先程の設問で新型コロナウイルス以外の影響で派遣切りに遭ったと回答した、62%の方にもその詳しい理由についてアンケートを取りました。
その結果、新型コロナウイルスと関係なく以下のような理由で派遣切りに遭ったという回答が集まりました。

● コロナと関係なく部署自体がなくなった(35歳 女性)
● 働いていた事業所はコロナとは無縁の業種だったが、閉鎖したためそのまま派遣切りに遭った(47歳 女性)
● 働いていた会社の経費削減により派遣切りになった(51歳 女性)
● 営業より、コンサルティング会社からの指示で切ると説明された(49歳 女性)
● 派遣先の売り上げが落ち倒産寸前にまでなったので派遣切りに(50歳 男性)
● コロナとは関係なく需要がなくなったため派遣切りに遭った(43歳 男性)
● システムの導入で働いていた会社の事務作業が減り、事務担当者が減らされた(28歳 男性)
● 派遣先の業績悪化で派遣切りに遭った(52歳 女性)
● 営業の方からコンサルの指示で切らせてもらうと言われた(26歳 女性)

単純に業績が落ちた、コンサルティング会社の影響、人件費の削減などで切られた、といった回答が集まりました。

<派遣社員の給料は100,000円未満が34%と最多に>

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/248222/LL_img_248222_4.png
4. 現在受け取っている給料の金額を教えてください

合わせて派遣社員の方に現在の給料をうかがった所、100,000円未満と回答した方が最も多かったです。
これは派遣社員の平均時給が極端に低いというワケではなく、派遣社員の中には週2~3回の出社の仕事や、1日6時間の短時間勤務で働いている方が多かったり、平均給与が低い地方で働いている方も多いのが関係しています。
ただ、中には劣悪な職場環境により、週5フルタイムでありながら給料が100,000円未満という方もいるようでした。
次点で100,000円~200,000円の給料を受け取っている方が多いという結果が出ており、週5のフルタイム出社の多くの方はここに該当します。
ちなみに合わせて『派遣切りに遭う前は派遣社員だった』方に対し、受け取っている失業保険の金額を聞いたところ、100,000円~150,000円と回答している方が多かったです。

<派遣社員でテレワークを導入しているのは14.67%>

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/248222/LL_img_248222_5.png
5. 現在、テレワークを行う日はありますか?

なお、派遣社員でテレワークを導入している人の割合について調査した結果、現在派遣社員でテレワークを導入しているのは僅か14.67%という結果が出ました。
正社員のテレワーク導入率が約25%と言われているのに対し、この数字は約10%低いです。
このことから派遣社員は正社員と比べテレワークが導入されているケースが少なく、正社員よりも感染リスクや健康の安全が軽視されている事が予想されます。
実際、後述する『派遣会社への不満』のアンケートでは、「派遣社員も正社員同様、テレワークをさせてもらいたい(28歳 女性)」「正社員はテレワークなのに派遣社員は出社させられている(40歳 男性)」といった意見がありました。

<派遣社員として働いている期間は1年以上~3年未満が最多。10年以上の方も多い>

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/248222/LL_img_248222_6.png
6. 派遣社員として何年働いていますか?

派遣社員としてどれだけの期間働いているかもアンケートを取った結果、1年以上~3年未満と回答した方が28.67%と最も多かったです。
次点では10年以上派遣社員をやっていると回答している方が20.67%と多かったです。


■派遣社員の不満の声
また、当アンケートでは任意回答という形で、150人の派遣社員の男女に対し派遣会社への不満や要望の声も調査しました。
その結果、100を超える意見が得られましたので、その中でもいくつかの回答をピックアップしてご紹介します。

● 交通費完備とかいているのにいざ働くと出してくれない求人があって困る(44歳 男性)
● 次の仕事を探しやすいようにしてくれない(47歳 女性)
● 契約が更新されない時は、早めに次の職場を探せるように援助してほしい(33歳 女性)
● 派遣社員も正社員同様、テレワークをさせてもらいたい(28歳 女性)
● 命に関わるので急な解雇は辞めてほしい(48歳 女性)
● 無期雇用契約をしていたが、派遣先を自分で選べず条件に合わない案件を紹介され結局有期雇用に戻ることになった。無期雇用の意味がない(47歳 女性)
● 提示される職種の範囲が狭すぎて選べない(42歳 女性)
● 出退勤を電話連絡ではなくネット上でできるようにしてほしい(45歳 男性)
● コロナでお仕事が無くなってしまったのでどうにかしてほしい(27歳 男性)
● 時短勤務でも保証有り、交通費支給にして欲しい(33歳 男性)
● 派遣会社は派遣先にも労働者の要望を伝えてほしい(48歳 女性)

今回のアンケートの結果から、派遣社員は新型コロナウイルスの影響の影響もあって派遣切りに遭ったり、様々な不安や不満を抱いていることが分かりました。
派遣社員の3人に1人が派遣切りに遭っているような状況では、自分が切られなくてもある日突然周りの仲間が切られたりする光景を見ることになるので、安心して働くことは難しいでしょう。
より詳細な内容は、下記のレポート記事をご参照ください。
https://www.haken-jimu.com/sigoto/2021-haken-tyousa/


■派遣ガールズについて
派遣ガールズは、「派遣」という働き方の実態、「派遣社員」の社会的地位向上を目的とした情報提供サイトです。
派遣会社の選び方、実際に就業するまでの流れについて、派遣会社営業マンが実務経験を元に解説します。

参考)今回実施したアンケート調査の主な設問内容
1 派遣切りにあったことはありますか?
2 派遣切りは新型コロナウイルスの影響が関係していますか?
3 新型コロナウイルスの影響で派遣切りにあった理由が分かっていれば教えて下さい。
4 新型コロナウイルス以外で派遣切りにあった詳しい理由が分かっていれば教えて下さい。
5 現在、テレワークを行う日はありますか?
6 テレワークの頻度は週に何回ですか?
7 派遣社員として何年働いていますか?あるいは働いていましたか?
8 現在受け取っている給料の金額を教えて下さい。給料ではなく、失業保険を受け取っている方は「その他」に失業保険の金額を記載して下さい。
9 今の状況になんらかの不安や不満はありますか?
10 前の質問で「はい」とお答えいただいた方におうかがいします。 当てはまる不安や不満の理由を選択して下さい


■本件に関する問合せ先
株式会社Agoora
担当: 派遣ガールズ 編集部
窓口: https://agoora.co.jp/contact/


■会社概要
商号 : 株式会社Agoora
所在地 : 東京都杉並区高円寺南4-7-1 藤和シティコープ高円寺南302
設立 : 2011年4月
代表者 : 代表取締役社長 阿部 智生
企業URL: https://agoora.co.jp/


■運営サイト
ジョブシフト : https://success-job.jp/
ナースキャリアチェンジ: https://www.nursecc.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

2. 不安や不満の理由を選択してください 3. 派遣切りは新型コロナウイルスの影響が関係していますか? 4. 現在受け取っている給料の金額を教えてください

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング