ギャプライズ、世界で60,000社以上利用されているアクセス解析ツール「クリックテール」日本唯一の公認パートナーとして、業務提携・販売開始~マウス録画、ヒートマップ、フォーム改善機能が特徴~

@Press / 2012年1月18日 9時30分

株式会社ギャプライズ(本社:東京都中野区、代表取締役:佐藤 喜一)はこのたび、クリックテール社(本社:イスラエル)の日本唯一の公認パートナーとして、世界で60,000社以上に利用されているアクセス解析ツール「クリックテール」の販売を開始しました。

クリックテールはサイトを訪れたターゲットのマウスを録画することができる、他に類をみないアクセス解析ツールです。実際のマウスの動きを閲覧することで、アイトラッキングテストに費用をかけることなく、サイトやランディングページの最適化が可能となります。

「クリックテール 日本語サイト」 http://ctale.jp


■クリックテール社とギャプライズの業務提携の背景
今まででWebマーケティングにおけるWebサイトの改善や、500本超のランディングページ構築実績を持つギャプライズでは、Webやランディングページ改善のための最適なツールを日々探しておりました。特にランディングページは一枚ページのため、通常のアクセス解析ソフトでは、「直帰率」と認識されてしまい、ページ内のどこにボトルネックがあるかがわかりづらくなってしまいます。様々なアクセス解析ソフトを実際に利用し、検証を重ねた結果たどり着いたのが「クリックテール」でした。その後、ギャプライズ自社サイトにてテストを繰り返し、クリックテール社と1年以上の協議を重ね、この度業務提携を行い日本唯一の公認パートナーとして「クリックテール」を販売するに至りました。

■「クリックテール」の特長
1.マウス録画機能
クリックテール最大の特長、それがこの「マウス録画」機能です。サイトを訪れたターゲットのマウスの動き、入力などを全て録画することができます。費用の高さから実施できなかったアイトラッキングテストも、この機能を使えば低費用で実施することが可能です。

2.ヒートマップ機能
「クリックテール」は高い精度のヒートマップ機能を実装しています。
通常のヒートマップは、「画面スクロール」レベルでのヒートマップですが、「クリックテール」は「マウス録画」をベースとしたヒートマップのため、ページの精読率、クリックの多いエリアなど高い精度で表示することができます。また通常のヒートマップでは表示できない。「リンクがオンマウスされた回数」「オンマウスからクリックするまでのためらい時間」など、詳細な解析が可能です。

3.フォーム解析
「クリックテール」のフォーム解析はタグを設置するだけで、自動でフォームの項目を検出し、データの収集を開始します。フォーム全体でのコンバージョン率を始め、最も入力に時間がかかった項目、もっとも離脱を引き起こした項目など、高額なツールと複雑な設定でしか見ることができなかったデータを簡単に解析することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング