Android、iPad/iPhone向けクラウド版“インテリジェントシングルサイオン(iSSO)”製品「ARCACLAVIS Ways SSO V2.0」1月18日より提供開始!~NFC対応AndroidではICカード認証にも対応~

@Press / 2012年1月18日 11時0分

 コンサルティングからアプリケーション開発、ハードウェア、ネットワーク、保守運用までトータルサービスを提供するジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口 正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下 ジャパンシステム)は、2012年1月18日より、Android、iPad/iPhoneのスマートデバイス向けクラウド版“インテリジェントシングルサインオン”(以下 iSSO)製品「ARCACLAVIS Ways SSO(アルカクラヴィス ウェイズ エスエスオー)V2.0」の販売を開始します。

「ARCACLAVIS Ways SSO V2.0」URL:
http://www.arcaclavis.com/product/ways.html?20120118-press-ways

 スマートデバイスのビジネスシーンにおける利用が急速に普及しつつある一方で、各企業では、社外でのパスワード入力による情報漏えいの危険性から、クラウドアプリケーションや業務アプリケーションの活用に至っておりません。
ジャパンシステムでは、このような背景から、企業の競争力向上、迅速な意思決定、情報共有の活性化に効果的なスマートデバイスにおける様々なアプリケーションを簡単・安全に利用できるソリューションとして、クラウド版iSSO製品「ARCACLAVIS Ways SSO V2.0」をAndroid、iPad/iPhone向けに開発し、このほど販売を開始します。

 ジャパンシステムが提唱するiSSOは、これからのクラウド時代に求められる“包括的”かつ“多才”な機能を備えており、従来のシングルサインオン(以下 SSO)を拡張したコンセプトです。これまでのSSOと異なり、iSSOでは、スマートデバイスとPCで同一のアカウント情報を利用し、SSOができます。また、煩雑なパスワード変更は各アプリケーションのポリシーに合わせ自動で生成・変更するため、「パスワードを知らない運用」が可能です。同時に、パスワード変更履歴も一元化でき、パスワード変更の遵守を促進します。
これにより、パスワード漏えいのリスクは大幅に低減され、情報資産の安全な利活用が可能となります。なお、ICカードリーダー・ライター(NFC)を搭載したAndroid端末では、非接触ICカードのFeliCaを使用したiSSOができ、より高度なセキュリティ強化のニーズにも対応します。

@Press

トピックスRSS

ランキング