「とりあえず“ビール”」ならぬ「とりあえず“ハイボール”」が定着!?ハイボールを飲む男女の、2人に1人が「1杯目からハイボール」 「自宅での手作りハイボール」も6割が実践中

@Press / 2012年1月25日 13時0分

グラフ1
 生活者の意識・実態に関するトレンドを調査するトレンド総研(東京都渋谷区)は、30~50代の男女500名を対象に、「ハイボール」に関する調査をおこなった。本調査により、ハイボールの飲み方やハイボールへの意識などが明らかになった。


[調査概要]
・調査期間:2012年1月12日~1月16日
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:30~50代 男女 500名
      年代均等割付 30代:168名 40代:166名 50代:166名
      (自宅でお酒を月に1回以上飲む方)


■「とりあえずハイボール」が定着!52%が「1杯目からハイボールを飲むことがある」
 まず最初に、「あなたはハイボールを飲むことはありますか?」と質問すると、52%と半数以上の男女が「飲むことがある」と回答。さらに、「飲むことがある」と回答した人に「1杯目からハイボールを飲むことはありますか?」と聞くと、「ある」と回答した人は47%と約半数にもおよんだ。[グラフ1]
 ハイボールが定番のお酒となり、「とりあえず“ビール”」ならぬ「とりあえず“ハイボール”」も定着しつつあるようだ。

[グラフ1]: http://www.atpress.ne.jp/releases/24959/1_1.jpg


■ハイボールの人気の背景は「飲みやすいから」 さらに、“健康イメージ”も!
 男女ともに好まれて飲まれているハイボールですが、その人気の背景には何があるのだろうか。
 「ハイボールを飲むことがある」と答えた人に、「ハイボールを飲む理由」を複数回答で聞いてみると、「飲みやすいから」(50%)、「おいしいから」(36%)、「炭酸が好きだから」(35%)、「ウイスキーが好きだから」(23%)が多く、また、「プリン体が少ないから」(9%)、「糖類ゼロだから」(8%)など、健康を意識した回答もあがった。[グラフ2]
 健康を意識してハイボールを飲んでいる人も一定数いるようだ。

[グラフ2]: http://www.atpress.ne.jp/releases/24959/2_2.jpg


■半数が「自宅でハイボールを飲むことが増えた」 自宅での「手作りハイボール」の実態
 次に、「ハイボールを飲むことがある」と回答した人に、「1年前と比べて自宅でハイボールを飲むことは増えたと思いますか?」と聞いてみると、「思う」と回答した人は48%。約半数が自宅でハイボールを飲むことが増えたと感じているようだ。[グラフ3]
 特に30代の女性では「思う」と答えた人が60%となり、若い女性を中心として「家ハイボール」を楽しむ人が増えていることがわかった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング