高電社が中国語統合ソフトの新バージョン『ChineseWriter10シリーズ』を発売開始!

@Press / 2012年1月24日 10時0分

ChineseWriter10 シリーズ
株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役社長:岩城 陽子)は、中国語統合ソフトの新バージョン「ChineseWriter10」(呼称:チャイニーズライター10)を2012年2月24日(金)より発売開始いたします。

「ChineseWriter10」は、シリーズ発売20周年の記念すべき製品で、ユーザー様のご要望を広く取り入れて改善点を調査・分析し、コンテンツの選定や新機能の追加・従来機能のブラッシュアップを行った製品です。
本シリーズは、標準版の「ChineseWriter10 スタンダード」に加え、学習機能搭載の「ChineseWriter10 学習プレミアム」、文字認識(OCR)機能搭載の「ChineseWriter10 OCRプラス」の3製品をご用意しています。
中国語統合ソフトシェアNo.1の「ChineseWriterシリーズ」が誇る、無料の中国語入力ソフトにはない便利な機能や優れたツールを是非お試しください。


【「ChineseWriter10」の特長】
(1)「予測変換入力」を初搭載!
携帯電話などでおなじみの予測変換。入力された読みから漢字を予測し、候補を一覧で表示する機能です。過去に変換した漢字はもちろん、ユーザー様が辞書登録した単語や使用頻度の高い単語を候補として優先的に表示します。中国語に特化した開発会社ならではのノウハウを駆使し、従来通りの日本人に優しい変換効率そのままに、よりスピーディな変換ができるよう開発致しました。

(2)「中国語デジタルマルチ大辞典」に中中辞典を追加。
人気ツールの一つである「デジタルマルチ大辞典」には、旧バージョンで好評の「小学館 中日・日中辞典」「愛知大学/大修館書店 中日大辞典」「大修館書店 中国語新語ビジネス用語辞典」に加え、新たに専門性の高い「日本工業出版 日中英技術用語ハンドブック」や中中辞典「上海辞書出版社 現代漢語大詞典」を搭載し、ビジネスマンや上級学習者にもご活用いただけます。

(3)ワンクリックで一覧表示「チャイニーズナビ」
メールやWEBなどで知りたい単語やフレーズがあれば、範囲選択してワンクリックで中国語の発音(ピンイン)や辞書引き結果が一覧で参照できます。

(4)豊富な文例で中国語力をアップ「文例マスター」
約5,600種類を超える文例が参照できる「文例マスター」は、日本語を参照しながら中国語文を作成できる優れものです。文例によっては虫食い部分の単語を翻訳することができ、完成度の高い中国語文の作成が期待できます。お気に入りに登録して文例を使いこなすことで、実用性の高い中国語が自然に身に付きます。

@Press

トピックスRSS

ランキング